【日経新春杯2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 10月24日(日) 阪神11R「菊花賞(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

2020年1月19日(日)に行われる「日経新春杯2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

 
今年で67回目を迎える「日経新春杯」は京都芝2400Mで行われるG2のハンデ重賞です。
近年の勝ち馬にはアドマイヤモナーク、ルーラーシップ、トゥザグローリー、アドマイヤデウス、サトノノブレス、ミッキーロケット、パフォーマプロミスなど、その後のG2以上のレースで結構活躍している馬が出ています。
昨年はグローリーヴェイズがハンデ55キロで勝ちましたが、その後に天皇賞(春)で2着に好走し、さらには12月の香港ヴァーズを制するなど活躍しましたので、今年もそのような後々活躍しそうな馬に注目したいところです。
過去10年の1番人気馬の戦績は4-4-1-1、勝率40%、連対率80%、複勝率90%ということで、1番人気馬の信頼度はハンデ重賞の割にはかなり高いレースとなっています。

 

日経新春杯2020 出走予定馬

登録馬は以下の16頭となっています。

 

馬名 性齢 調教師
アクート 牡7 (美)宗像義忠
アフリカンゴールド セ5 (栗)西園正都
エーティーラッセン 牡6 (栗)木原一良
サイモンラムセス 牡10 (栗)梅田智之
サトノガーネット 牝5 (栗)矢作芳人
スズカディープ セ8 (栗)橋田満
タイセイトレイル 牡5 (栗)矢作芳人
チェスナットコート 牡6 (栗)矢作芳人
プリンスオブペスカ 牡6 (栗)松永昌博
マスターコード 牡6 (栗)吉村圭司
メロディーレーン 牝4 (栗)森田直行
モズベッロ 牡4 (栗)森田直行
ヨシオ 牡7 (栗)森秀行
レッドジェニアル 牡4 (栗)高橋義忠
レッドレオン 牡5 (栗)角居勝彦
ロードヴァンドール 牡7 (栗)昆貢

 

予想オッズ

1 アフリカンゴールド 4.2
2 サトノガーネット 5.7
3 レッドレオン 6.0
4 レッドジェニアル 8.6
5 タイセイトレイル 10.0

 

予想オッズ上位人気馬の見解

アフリカンゴールド

戦績14戦4勝 栗東・西園正都
父ステイゴールド 母父Gone West

前走はアルゼンチン共和国杯(G2)に出走し、1番人気に推されたが結果は3着。
重賞での馬券圏内歴は前走のみだが、昨年の夏頃に去勢をしてからは安定感と地力が増している。
ステイゴールド産駒らしい成長力を今後もみせそうなのとハンデにも恵まれそうなので、ここは有力な1頭になりそう。

 

サトノガーネット

戦績16戦5勝 栗東・矢作芳人
父ディープインパクト 母父Victory Note

前走は中日新聞杯(G3)に出走し、8番人気だったが見事1着。
これがコノ馬にとっての重賞初勝利。
5走前の夏の函館で準オープンを勝ち上がり、その後の3戦は牝馬限定重賞でやや壁に当たっていたが、前走でその壁を乗り越えたか。
距離が2400Mに延びる点がカギだが、終いの脚は毎回シッカリしているのでハンデに恵まれればここでも上位争いは可能とみる。

 

レッドレオン

戦績7戦4勝 栗東・角居勝彦
父ディープインパクト 母父Smart Strike

前走は京都芝2200Mの比叡山S(3勝クラス)に出走し、3番人気だったが見事1着。
明け5歳馬だが未だキャリア7戦と使い込まれておらず、未だこれから強くなる余地は十分ある。
元々の素質もかなり高い馬で重賞は3歳2月のきさらぎ賞(G3)4着以来となるが、距離適性も問題無さそうなのでコノ馬に関してはそれほど壁にならない感じがする。

 

レッドジェニアル

戦績8戦2勝 栗東・高橋義忠
父キングカメハメハ 母父マンハッタンカフェ

前走は菊花賞(G1)に出走し、7番人気6着。
昨年の5月に京都新聞杯(G2)を勝っているが、その後の3戦は今一つの結果に終わっている。
しかし、勝ち鞍の2勝は京都芝の2000Mと2200Mで挙げている点は強調出来るので、それなりの評価は必要か。

 

タイセイトレイル

戦績21戦4勝 栗東・矢作芳人
父ハーツクライ 母父シンボリクリスエス

前走はジャパンカップ(G1)に出走し、13番人気15着。
さすがに前走のジャパンカップはコノ馬にとってレベルが高く惨敗したが、2走前のアルゼンチン共和国杯(G2)では5番人気で2着に好走している。
古馬になってからはかなり堅実なレースが続いており、距離適性も今回のメンバーのなかでは高いので上位争いには加わってくるとみている。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、以前は戦績にムラがありアテにし辛いタイプだったが、近走を見る限りムラな面は解消している。
前走と比べれば相手関係も大幅に楽になっているので、ここで待望の重賞初勝利を飾るとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの3位前後に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました