【シルクロードステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

2020年2月2日(日)に行われる「シルクロードステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で25回目を迎える「シルクロードステークス」は京都芝1200Mで行われる古馬のG3重賞です。
2月の阪急杯(G3)と並んでこのレースも、高松宮記念に向けた重要ステップレースとなっています。
昨年はダノンスマッシュがこのレースを勝ちましたが、本番の高松宮記念(G1)は外枠が災いして4着に終わっています。

過去10年の1番人気馬の戦績は3-1-0-6、勝率30%、連対率40%、複勝率40%ということで、1番人気馬の信頼度はやや低めのレースとなっています。

 

シルクロードステークス2020 出走予定馬

登録馬は以下の25頭となっています。

 

馬名 性齢 調教師
アウィルアウェイ 牝4 (栗)高野友和
アンヴァル 牝5 (栗)藤岡健一
エイティーンガール 牝4 (栗)飯田祐史
エスターテ 牝5 (美)伊藤伸一
カラクレナイ 牝6 (栗)松下武士
シヴァージ 牡5 (栗)野中賢二
ジャスパープリンス 牡5 (栗)森秀行
ジョイフル 牡6 (栗)吉村圭司
セイウンコウセイ 牡7 (美)上原博之
ダイシンバルカン 牡8 (栗)吉田直弘
ダイメイフジ 牡6 (栗)森田直行
ダイメイプリンセス 牝7 (栗)森田直行
ティーハーフ 牡10 (栗)西浦勝一
ディープダイバー 牡4 (栗)大久保龍
ディアンドル 牝4 (栗)奥村豊
ナランフレグ 牡4 (美)宗像義忠
ハッピーアワー 牡4 (栗)武幸四郎
ビップライブリー 牡7 (栗)清水久詞
ブラックムーン 牡8 (栗)西浦勝一
ペイシャフェリシタ 牝7 (美)高木登
モズスーパーフレア 牝5 (栗)音無秀孝
ラブカンプー 牝5 (栗)森田直行
ラヴィングアンサー 牡6 (栗)石坂正
レッドアンシェル 牡6 (栗)庄野靖志
ヴェロックス 牡4 (栗)中内田充

 

予想オッズ

1 モズスーパーフレア 4.1
2 レッドアンシェル 4.6
3 ディアンドル 5.2
4 アウィルアウェイ 7.8
5 ジョイフル 10.5
6 ダイメイプリンセス 12.4

 

予想オッズ上位人気馬の見解

モズスーパーフレア

戦績18戦6勝 栗東・音無秀孝
父Speightstown 母父Belong to Me

前走は京阪杯(G3)に出走し、1番人気に推されたが8着に終わる。
現役屈指のテンのスピードを誇る馬で、2走前にはスプリンターズS(G1)で2着となっている。
時計勝負に強くスピードはかなりある馬だが、その分今の京都の馬場が合うとは思えない。
思っていたよりも人気になるようなら思い切って軽視するかもしれない。

 

レッドアンシェル

戦績15戦5勝 栗東・庄野靖志
父マンハッタンカフェ 母父Storm Cat

前走はCBC賞(G3)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
前走は7回目の重賞挑戦で待望の初重賞勝ちを飾ったが、デビューから1600Mを中心に使われてきたもののどうやら1200Mの距離がベストと思われる。
今回は約7か月振りのレースとなるが、久々はそれほど苦にするタイプではないので、十分期待出来そう。

 

ディアンドル

戦績8戦5勝 栗東・奥村豊
父ルーラーシップ 母父スペシャルウィーク

前走はスプリンターズS(G1)に出走し、4番人気だったが結果は13着。
初G1挑戦だった前走は大きく崩れたが、それまでは一度も連対を外していなかった点は立派と思える。
今回は相手関係が楽になるので巻き返す可能性は十分あると思える。

 

アウィルアウェイ

戦績9戦3勝 栗東・高野友和
父ジャスタウェイ 母父キングカメハメハ

前走は京阪杯(G3)に出走し、6番人気4着。
2走前に京都芝1200MのオパールS(L)を快勝しており、この路線のオープン格でも結果は既に示している。
この距離がベストの馬で未だこれから強くなる余地もあると思うので、コノ馬もオッズ次第では印を拾うことになりそう。

 

ジョイフル

戦績29戦6勝 栗東・吉村圭司
父キングズベスト 母父Street Cry

前走は阪神芝1200MのタンザナイトS(オープン)に出走し、5番人気だったが見事1着。
前走がキャリア29戦目にして初のオープン格のレースでの勝利で、今回がようやく重賞初挑戦となる。
地道に地力を付けてきたゴドルフィンの馬で、こういうタイプの馬は簡単には崩れない。
相手関係は上がるものの期待のほうが上回る感じで、ここでもかなりやれるとみている。

 

ダイメイプリンセス

戦績31戦7勝 栗東・森田直行
父キングヘイロー 母父ダンスインザダーク

前走はスプリンターズS(G1)に出走し、12番人気6着。
これまで重賞を2勝しているが、既に明け7歳の牝馬なのと典型的な夏に調子を上げるタイプというのが気になる。
実績はあるものの今回は割り引かざるを得ないか。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、現時点では格下感が否めないが着実に地力を強化してきている。
前走でみせた末脚の破壊力は強烈で、今回のメンバー相手でも一発の魅力は十分ある。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました