【阪急杯2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中山11R「オールカマー(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年3月1日(日)に行われる「阪急杯2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で64回目を迎える「阪急杯」は阪神芝1400Mで行われる古馬のG3重賞です。
3月に行われる高松宮記念(G1)の前哨戦という位置付けのレースですが、これまで何度か施行条件が変更となっており、高松宮記念がG1になった1996年から2005年までは芝1200Mで行われていましたが、2006年から現行の芝1400Mで行われています。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-2-1-5、勝率20%、連対率40%、複勝率50%ということで、1番人気馬の信頼度はやや低いレースかと思います。

 

阪急杯2020 出走予定馬

登録馬は以下の20頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アンヴァル 牝5 54 (栗)藤岡健一
エスターテ 牝5 54 (美)伊藤伸一
クリノガウディー 牡4 56 (栗)藤沢則雄
サフランハート 牡7 56 (栗)北出成人
ジョイフル 牡6 56 (栗)吉村圭司
ステルヴィオ 牡5 57 (美)木村哲也
ストーミーシー 牡7 56 (美)斎藤誠
スマートオーディン 牡7 56 (栗)池江泰寿
ダイアトニック 牡5 57 (栗)安田隆行
ティーハーフ 牡10 56 (栗)西浦勝一
ディープダイバー 牡4 56 (栗)大久保龍
ニシノラッシュ 牡8 56 (栗)宮本博
ハッピーアワー 牡4 56 (栗)武幸四郎
フィアーノロマーノ 牡6 56 (栗)高野友和
ベストアクター セ6 56 (美)鹿戸雄一
マイスタイル 牡6 56 (栗)昆貢
ライラックカラー 牡5 56 (美)藤沢和雄
ラヴィングアンサー 牡6 56 (栗)石坂正
レインボーフラッグ 牡7 56 (栗)小崎憲
ロジクライ 牡7 56 (栗)須貝尚介

 

予想オッズ

1 ダイアトニック 3.0
2 フィアーノロマーノ 5.7
3 ステルヴィオ 6.4
4 マイスタイル 7.7
5 クリノガウディー 9.1
6 ライラックカラー 11.1
7 ジョイフル 13.8

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ダイアトニック

戦績13戦6勝 栗東・安田隆行

父ロードカナロア 母父サンデーサイレンス

前走は京都金杯(G3)に出走し、2番人気2着。
2走前のマイルCS(G1)は10着に終わったが、3走前のスワンS(G2)は見事に勝っている。
芝1400Mのスペシャリストという印象が強い馬なので、今回は間違いなくベスト条件。
人気になりそうだが、さすがに無視できない存在だと言える。

 

フィアーノロマーノ

戦績14戦6勝 栗東・高野友和
父Fastnet Rock 母父Lion Heart

前走は阪神C(G2)に出走し、3番人気2着。
昨年3月のダービー卿CT(G3)を勝っているが、その後の安田記念(G1)とマイルCS(G1)はともに二桁着順に終わっていた。
前走の好走で再浮上の期待も出来るかも知れないが、元々ムラのあるタイプなので過信は禁物という感じもする。

 

ステルヴィオ

戦績12戦4勝 美浦・木村哲也
父ロードカナロア 母父ファルブラヴ

前走は安田記念(G1)に出走し、5番人気8着。
2018年にマイルCS(G1)を勝った馬だが、その後は中山記念(G2)3着は良いとして、大阪杯(G1)14着、そして前走の8着と一時の勢いが見られない。
今回は立て直しての一戦だと思うが、久々で初の1400Mの距離に対応出来るかは微妙な気がするので、思っていたよりも人気になるようなら割り引くかも知れない。

 

マイスタイル

戦績24戦5勝 栗東・昆貢
父ハーツクライ 母父フォーティナイナー

前走は阪神C(G2)に出走し、2番人気に推されたが結果は13着。
重賞勝ちは昨年の函館記念(G3)を勝っているが、福島記念(G3)や京都金杯(G3)で2着、
ダービー卿CT(G3)やスワンS(G2)での3着などもある。
スンナリ先行出来るとかなり粘り強い馬なのだが、どうしても同型との兼ね合い次第となる点は否めない。

 

クリノガウディー

戦績11戦1勝 栗東・藤沢則雄
父スクリーンヒーロー 母父ディアブロ

前走は東京新聞杯(G3)に出走し、5番人気3着。
その前走は横山典弘騎手の好騎乗で一瞬勝ったかと思えたが、ゴール直前でやや脚が鈍り僅差の3着に終わっている。
毎回人気にならないタイプの馬だが、重賞で勝ち負け出来る地力は既に示している馬なので、出てくれば今回も期待は出来るとみている。

 

ライラックカラー

戦績13戦5勝 美浦・藤沢和雄
父ルーラーシップ 母父ジャングルポケット

前走は中山芝1200MのカーバンクルS(オープン)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
今回が重賞初挑戦となるが、勢いは感じるので関西への輸送がうまく行けば上位に食い込める可能性はあるかも知れない。

 

ジョイフル

戦績30戦6勝 栗東・吉村圭司
父キングズベスト 母父Street Cry

前走はシルクロードS(G3)に出走し、5番人気7着。
その前走はかなり期待したが直線は伸び切れなかった。
1400Mでも問題無い馬だと思うが、相手が上がるので前走よりは苦しくなるのは否めないか。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走も軸として狙ったが非常に惜しい内容だった。
距離短縮も折り合いが付きやすくプラスになる筈で、コノ馬の良さが活きるとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました