【弥生賞ディープインパクト記念2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年3月8日(日)に行われる「弥生賞ディープインパクト記念2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で57回目を迎える「弥生賞ディープインパクト記念」は中山芝2000Mで行われる3歳限定のG2重賞です。
皐月賞のトライアルレースということで、3着までに優先出走権が与えられます。
皐月賞のトライアルレースでありながら、最近の勝ち馬で皐月賞を勝ったのは2010年のヴィクトワールピサ1頭だけで、2009年の勝ち馬ロジユニヴァースと2016年の勝ち馬マカヒキの2頭が日本ダービーを勝っており、かなり以前からこのレースの勝ち馬が皐月賞ではなく日本ダービーを勝つケースがよくみられます。(スペシャルウィークやウイニングチケットもこの例に該当)
なお、今年から正式なレース名が「弥生賞ディープインパクト記念」と改称されています。
過去10年の1番人気馬の戦績は5-1-0-4、勝率50%、連対率60%、複勝率60%ということで勝率が高く、1番人気馬の信頼度は高いほうと言えます。

 

弥生賞ディープインパクト記念2020 出走予定馬

登録馬は以下の12頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アラタ 牡3 56 (美)和田勇介
ウインカーネリアン 牡3 56 (美)鹿戸雄一
エンデュミオン 牡3 56 (栗)清水久詞
オーソリティ 牡3 56 (美)木村哲也
オーロアドーネ 牡3 56 (美)戸田博文
サトノフラッグ 牡3 56 (美)国枝栄
ディヴィナシオン 牡3 56 (栗)森秀行
パンサラッサ 牡3 56 (栗)矢作芳人
ブラックホール 牡3 56 (美)相沢郁
メイショウボサツ 牡3 56 (栗)西浦勝一
ワーケア 牡3 56 (美)手塚貴久
ヴィズサクセス 牡3 56 (美)手塚貴久

 

予想オッズ

1 ワーケア 2.7
2 サトノフラッグ 3.9
3 オーソリティ 4.9
4 ブラックホール 11.4
5 パンサラッサ 17.9

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ワーケア

戦績3戦2勝 美浦・手塚貴久
父ハーツクライ 母父Oratorio

前走はホープフルS(G1)に出走し、2番人気3着。
その前走は思っていたよりも後方のポジションとなり、直線はそれなりに脚を使って追い込んだが3着が精一杯という感じだった。
クラシックに向けてはここは勝っておきたい筈で、今回のメンバーレベルなら人気でも有力なのは間違いない。

 

サトノフラッグ

戦績3戦2勝 美浦・国枝栄

父ディープインパクト 母父Not For Sale

前走は中山芝2000Mの1勝クラス戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
2走前に東京芝2000Mの未勝利戦を勝ちあがったが、その勝ち時計は1分59秒5のレコード勝ちだった。
新馬戦は道悪で6着に負けたが、その後の2戦は素質馬らしい好内容で勝っており、まだまだ強くなりそうな雰囲気がある。
時計勝負は強そうなのでここをアッサリ勝つ可能性も十分あるかも知れない。

 

オーソリティ

戦績3戦2勝 美浦・木村哲也
父オルフェーヴル 母父シンボリクリスエス

前走はホープフルS(G1)に出走し、4番人気5着。
その前走のホープフルSはコノ馬なりには走っていると思うが、この時点では上位と差があったのは確かか。
レース振りを見る限りタフな流れになれば浮上しそうなタイプだと思うので、そのような展開になって欲しいところか。

 

ブラックホール

戦績4戦2勝 美浦・相沢郁
父ゴールドシップ 母父キングカメハメハ

前走はホープフルS(G1)に出走し、5番人気9着。
2走前に札幌2歳S(G3)を勝った馬だが、前走のレース振りを見る限り時計に限界がある馬なのかもしれない。
ここもそれほど時計がかかるレースにならなそうなので、コノ馬にとっては厳しいレースになる気がする。

 

パンサラッサ

戦績6戦1勝 栗東・矢作芳人
父ロードカナロア 母父Montjeu

前走は京都芝2000Mの若駒S(L)に出走し、5番人気4着。
4走前に不良馬場の未勝利戦を大差勝ちしており、コノ馬も時計のかかる馬場のほうが向いている。
但し、コノ馬は先行力があり中山コースは向いていると思えるので、人気次第では印を拾うかも知れない。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走のレース振りを見る限りまだまだ伸びしろを感じるが、それでも既に世代トップクラスに迫れる内容を示している。
ここを勝ってクラシックの主役級に躍り出る可能性は十分あると思える。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました