【日経賞2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年3月28日(土)に行われる「日経賞2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で68回目を迎える「日経賞」は中山芝2500Mで行われる古馬のG2重賞です。
阪神大賞典と同様に天皇賞(春)を見据えた馬が出走するレースなのですが、近年は天皇賞(春)が軽視される傾向にありますので、年によってはG1級の馬が出走してこないケースも出てきています。
過去10年の1番人気馬の戦績は3-2-1-4、勝率30%、連対率50%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度は標準的なレースと言えるかと思います。

 

日経賞2020 出走予定馬

登録馬は以下の15頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アイスバブル 牡5 56 (栗)池江泰寿
ウインイクシード 牡6 56 (美)鈴木伸尋
エタリオウ 牡5 56 (栗)友道康夫
ガンコ 牡7 56 (栗)武英智
クレッシェンドラヴ 牡6 56 (美)林徹
サトノクロニクル 牡6 56 (栗)池江泰寿
サンアップルトン 牡4 55 (美)中野栄治
スティッフェリオ 牡6 57 (栗)音無秀孝
ソウルスターリング 牝6 54 (美)藤沢和雄
ポンデザール 牝5 54 (美)堀宣行
マイネルカレッツァ 牡8 56 (美)加藤士津
ミッキースワロー 牡6 56 (美)菊沢隆徳
モズベッロ 牡4 56 (栗)森田直行
ヤマカツライデン 牡8 56 (栗)池添兼雄
レッドレオン 牡5 56 (栗)角居勝彦

 

予想オッズ

1 モズベッロ 4.3
2 ミッキースワロー 4.7
3 エタリオウ 5.0
4 レッドレオン 6.6
5 ウインイクシード 10.9
6 スティッフェリオ 13.7

 

予想オッズ上位人気馬の見解

モズベッロ

戦績11戦4勝 栗東・森田直行
父ディープブリランテ 母父Harlan’s Holiday

前走は日経新春杯(G2)に出走し、2番人気だったが見事1着。
その前走の日経新春杯は格上挑戦の身での出走だったが、2着馬に2馬身半差を付ける完勝だった。
しかし、前走はG2重賞とは言えメンバーレベルが低く軽ハンデの恩恵も大きかったので、今回がコノ馬にとっての試金石なのかも知れない。
それゆえに思っていたよりも人気になるようなら敢えて軽視するかも知れない。

 

ミッキースワロー

戦績18戦4勝 美浦・菊沢隆徳
父トーセンホマレボシ 母父ジャングルポケット

前走はAJCC(G2)に出走し、2番人気だったが結果は4着。
その前走は横山典弘騎手が鞍上で斤量も56キロだったのでかなり期待されたが、やや案外な結果だった。
中山芝が得意なのは間違いないが、2500Mという距離となるとやや不安。
となると思っていたよりも人気になるようなら敢えて割り引くかも知れない。

 

エタリオウ

戦績15戦1勝 栗東・友道康夫
父ステイゴールド 母父Cactus Ridge

前走は有馬記念(G1)に出走し、10番人気10着。
さすがに前走の有馬記念はメンバーレベルが高過ぎて二桁着順に終わったが、内容的には着順ほど悪くなかった。
昨年のこのレースで2着になって以来一度も馬券圏内に入っていないが、今年のメンバーレベルならさすがに好走の可能性は高い筈。

 

レッドレオン

戦績8戦4勝 栗東・角居勝彦
父ディープインパクト 母父Smart Strike

前走は日経新春杯(G2)に出走し、5番人気2着。
前走は実質オープン昇級いきなりの重賞挑戦だったが壁を感じない内容だった
5歳馬だがまだキャリア8戦ということでまだまだこれから強くなる余地が十分あるので、ここでも好勝負は可能とみる。

 

ウインイクシード

戦績22戦4勝 美浦・鈴木伸尋
父マンハッタンカフェ 母父ボストンハーバー

前走は中山金杯(G3)に出走し、6番人気だったが2着に好走。
その前走の2着がコノ馬にとって重賞での初連対だった。
オープンまで昇級するまでにかなりのレース数を使っており、まさに叩き上げという感じの馬だが、まだ強くなれそうな雰囲気はある。
属性がかなり地味なので人気になり辛いタイプなのも良く、今回も印を入れる価値は十分あると思える。

 

スティッフェリオ

戦績26戦8勝 栗東・音無秀孝
父ステイゴールド 母父Mtoto

前走はAJCC(G2)に出走し、3番人気だったが結果は8着。
前走はハナを切って逃げる形となったが、直線でアッサリ捕まり全く粘れなかった。
ここ数戦は惨敗が続いているが、コノ馬はステイゴールド産駒なのでまだまだ再浮上は期待出来るとみている。
あまりにも人気が落ちるなら印は拾っても良い気がする。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬のここ最近の成績は着順ほど内容は悪くない。
今回は前走と比べればかなり相手関係は楽なので、久々に激走が期待出来るとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました