【マーチステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中京11R「神戸新聞杯(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年3月29日(日)に行われる「マーチステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で27回目を迎える「マーチステークス」は中山ダート1800Mで行われる古馬のG3のハンデ重賞です。
ハンデ重賞らしく毎年のように荒れる傾向となっており、特に中山ダートのスペシャリスト的な馬が穴をあける傾向となっています。
過去10年の1番人気馬の戦績は0-1-1-8、勝率0%、連対率10%、複勝率20%ということで1番人気ば壊滅的な状況となっており、1番人気馬の信頼度はかなり低いレースとなっています。

 

マーチステークス2020 出走予定馬

登録馬は以下の20頭となっています。

 

馬名 性齢 調教師
アシャカトブ 牡4 (美)小笠倫弘
オウケンワールド 牡8 (美)和田勇介
クリンチャー 牡6 (栗)宮本博
クロスケ 牡5 (美)水野貴広
コマビショウ 牡5 (栗)南井克巳
サンマルデューク 牡11 (美)和田勇介
スウィフトレイド セ7 (美)堀宣行
スワーヴアラミス 牡5 (栗)須貝尚介
タイムフライヤー 牡5 (栗)松田国英
テーオーフォース 牡5 (栗)岡田稲男
テルペリオン 牡6 (栗)寺島良
ドンフォルティス 牡5 (栗)牧浦充徳
ナムラアラシ 牡7 (栗)牧田和弥
メイショウスミトモ 牡9 (栗)南井克巳
メイショウワザシ 牡5 (栗)南井克巳
リアンヴェリテ 牡6 (栗)中竹和也
ルールソヴァール セ8 (美)高木登
レピアーウィット 牡5 (美)堀宣行
ローズプリンスダム 牡6 (美)畠山吉宏
ワイルドカード 牡6 (美)木村哲也

 

予想オッズ

1 スワーヴアラミス 2.5
2 タイムフライヤー 4.8
3 ワイルドカード 7.4
4 クリンチャー 7.7
5 メイショウワザシ 10.2

 

予想オッズ上位人気馬の見解

スワーヴアラミス

戦績17戦5勝 栗東・須貝尚介
父ハーツクライ 母父Sligo Bay

前走は京都ダート1900MのアルデバランS(オープン)に出走し、2番人気2着。
ダートではこれまで12戦して着外になったことは1度しかなく未だ底をみせていない感じはある。
前走も勝ったロードレガリスという馬が強過ぎた感じで、3着馬には5馬身差を付けており、負けて強しの内容だった。
人気になるかもしれないが、未だこれから強くなる雰囲気はあるので、ここでも好勝負は可能とみる。

 

タイムフライヤー

戦績17戦3勝 栗東・松田国英
父ハーツクライ 母父ブライアンズタイム

前走はフェブラリーS(G1)に出走し、10番人気だったが5着に入っている。
2歳時にホープフルS(G1)を勝った馬だが、その後芝のレースでは行き詰まり、6走前からダート戦を使い始め、3走前の武蔵野S(G3)で2着に好走している。
ダートではまだ勝ち鞍がないものの、この路線の一線級ともそれなりにダートで戦える地力は示している。
今回も思っていたよりも人気にならないないようなら印は拾うことになりそう。

 

ワイルドカード

戦績12戦6勝 美浦・木村哲也
父ストリートセンス 母父Unbridled’s Song

前走は阪神ダート1800MのペテルギウスS(L)に出走し、2番人気だったが見事1着。
コノ馬、これまで12戦して着外は2回のみ、掲示板を外したのは1回のみとかなりの安定感がある。
ゴドルフィンの馬でもあるので、ここからさらに強くなってダートの重賞路線での活躍も十分期待出来る。

 

クリンチャー

戦績19戦3勝 栗東・宮本博
父ディープスカイ 母父ブライアンズタイム

前走は阪神ダート2000Mの仁川S(L)に出走し、3番人気2着。
前走はキャリア19戦目にして初ダートの一戦だったが、それなりのダート適性を示している。
この路線でもやれる目途が立った以上、芝での実績を加味すると今回もそれなりの評価は必要となる筈。

 

メイショウワザシ

戦績17戦5勝 栗東・南井克己
父アイルハヴアナザー 母父マンハッタンカフェ

前走は中山ダート1800Mの総部S(オープン)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
6走前に準オープンを勝ち上がり、直近の5戦はオープン格以上のレースを使っているが全て掲示板を確保している。
逃げベストの馬なので同型との兼ね合い次第になるが、先手を獲れればここでもそれなりにやれそうな感じはする。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、年齢の割にそれほど使い込まれておらずまだまだ伸びしろはある。
前走内容からもこの路線のハンデ重賞なら十分やれる地力は示しているので、ここを勝ってさらなる飛躍へ繋げるとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました