【大阪杯2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中山11R「オールカマー(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年4月5日(日)に行われる「大阪杯2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で64回目を迎える「大阪杯」は阪神芝2000Mで行われる古馬のG1レースです。
3年前にG1に格上げされ、超一流馬が天皇賞(春)ではなくこのレースを目指す傾向が顕著となり始めています。今年もこちらの大阪杯のほうにG1馬が多数出走することになりそうで、この傾向はしばらく続きそうな感じです。

G1格上げ最初の年(2017年)はキタサンブラックが勝ち、一昨年はスワーヴリチャードが勝ち、勝ちタイムはともに1分58秒台でしたが、アルアインが勝った昨年は良馬場にも関わらず2分1秒0と時計がかっていました。今年も馬場状況が結果を大きく左右すると思われます。

G2だった時代も含め、過去10年の1番人気馬の戦績は4-2-2-2、勝率40%、連対率60%、複勝率80%ということで、1番人気馬の信頼度は高い部類のレースかと思います。

 

大阪杯2020 出走予定馬

登録馬は以下の14頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
カデナ 牡6 57 (栗)中竹和也
クレッシェンドラヴ 牡6 57 (美)林徹
クロノジェネシス 牝4 55 (栗)斉藤崇史
サトノソルタス 牡5 57 (美)堀宣行
ジナンボー 牡5 57 (美)堀宣行
ステイフーリッシュ 牡5 57 (栗)矢作芳人
ダノンキングリー 牡4 57 (美)萩原清
ブラストワンピース 牡5 57 (美)大竹正博
マカヒキ 牡7 57 (栗)友道康夫
ラッキーライラック 牝5 55 (栗)松永幹夫
レッドジェニアル 牡4 57 (栗)高橋義忠
ロードマイウェイ 牡4 57 (栗)杉山晴紀
ワグネリアン 牡5 57 (栗)友道康夫
ヴェロックス 牡4 57 (栗)中内田充

 

予想オッズ

1 ダノンキングリー 3.1
2 ブラストワンピース 3.5
3 ワグネリアン 6.2
4 クロノジェネシス 7.3
5 ラッキーライラック 8.9
6 ロードマイウェイ 16.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ダノンキングリー

戦績8戦5勝 美浦・萩原清

父ディープインパクト 母父Storm Cat

前走は中山記念(G2)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
前走はG1馬が5頭いるハイレベルなメンバーが相手だったが、G1未勝利のコノ馬が堂々と1番人気で快勝している。
いつG1を勝ってもおかしくないレベルの馬だと思うので、ここで待望のG1初勝利を挙げる可能性は十分有り得る。

 

ブラストワンピース

戦績12戦7勝 美浦・大竹正博

父ハービンジャー 母父キングカメハメハ

前走はAJCC(G2)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走は凱旋門賞以来の国内復帰戦だったが、G1馬の底力で捻じ伏せるような勝ち方だった。
時計の速い馬場だとやや不安が残るが、馬場が荒れてくれば浮上してくる可能性が高い。
昨年は1番人気を裏切ったが、今年はかなりやれそうな感じがする。

 

ワグネリアン

戦績11戦5勝 栗東・友道康夫
父ディープインパクト 母父キングカメハメハ

前走はジャパンカップ(G1)に出走し、2番人気3着。
その前走のジャパンカップはコノ馬なりに走っていると思うが、先着された2頭(スワーヴリチャード、カレンブーケドール)には完敗と言える内容だった。
左回りに比べて右回りではパフォーマンスが今一つなので、久々ということもあり今回は多少割り引いたほうが良さそうか。

 

クロノジェネシス

戦績9戦5勝 栗東・斎藤崇史
父バゴ 母父クロフネ

前走は京都記念(G2)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走はコノ馬にとってやや距離が長いと思われたが、距離などものともしない圧勝と言える内容だった。
古馬になってパワーアップしている印象もあるので、今回のメンバー相手でも十分戦えるレベルにあると思える。
当然ここでも印は必ず入って来る筈。

 

ラッキーライラック

戦績14戦5勝 栗東・松永幹夫
父オルフェーヴル 母父Flower Alley

前走は中山記念(G2)に出走し、2番人気2着。
その前走の中山記念はダノンキングリーには完敗したが香港遠征明けの一戦としては上々の内容だった。
ここ最近のレース内容から古馬の牡馬一線級の馬とも互角以上に戦えており、条件が好転する今回は前進必至という感じがする。

 

ロードマイウェイ

戦績11戦6勝 栗東・杉山晴紀
父ジャスタウェイ 母父ジャングルポケット

前走は金鯱賞(G2)に出走し、2番人気だったが10着に終わる。
その前走の金鯱賞はスタートで後手を踏んで全く流れに乗れず競馬になっていなかったようにみえた。
それまでの芝レース5連勝の内容から前走で見限るのは早計と思えるので、ここで巻き返す可能性はあると思える。

 

ヴェロックス

戦績11戦3勝 栗東・中内田充正
父ジャスタウェイ 母父Monsun

前走は小倉大賞典(G3)に出走し、圧倒的1番人気に推されたが9着凡走。
その前走の小倉大賞典はコレと言った不利はなかったようにみえたが、見せ場なく勝負処から置かれる不甲斐ない内容だった。
馬が深刻なスランプになっている感じがするので、ここを使うよりは一旦立て直すほうが良いと思えるので、苦戦の可能性が高いとみる。

 

現時点での狙い馬候補

今回のメンバーでコノ馬が最も弱点が少ない。
前走と比べてプラス要素も多く、好走の材料がかなり揃ったと思える。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました