【青葉賞2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中京11R「神戸新聞杯(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年5月2日(土)に行われる「青葉賞2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で27回目を迎える「青葉賞」は東京芝2400Mで行われる3歳限定のG2重賞です。
日本ダービーのトライアルレースということで、本番と同じ条件で行われ2着までに優先出走権が与えられます。
青葉賞はオープン特別だった時代を含めると30年以上の歴史がありますが、未だにこのレースの勝ち馬が本番のダービーを勝っていないのは日本競馬の七不思議の一つなのかも知れません。
過去10年の1番人気馬の戦績は4-2-3-1、勝率40%、連対率60%、複勝率90%ということで、2013年のレッドレイヴン以外は馬券圏内を外しておらず、1番人気馬の信頼度はかなり高いレースとなっています。

 

青葉賞2020 出走予定馬

登録馬は以下の20頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アイアンバローズ 牡3 56 (栗)角居勝彦
アピテソーロ 牡3 56 (美)奥平雅士
アラタ 牡3 56 (美)和田勇介
エヒト 牡3 56 (栗)森秀行
オーソリティ 牡3 56 (美)木村哲也
コンドゥクシオン 牡3 56 (美)中舘英二
サーストンカイドー 牡3 56 (栗)橋田満
サトノフウジン 牡3 56 (美)堀宣行
ダノンセレスタ 牡3 56 (栗)音無秀孝
ディアスティマ 牡3 56 (栗)高野友和
ディアマンミノル 牡3 56 (栗)本田優
フィリオアレグロ 牡3 56 (美)堀宣行
フィロロッソ 牡3 56 (栗)中竹和也
フライライクバード 牡3 56 (栗)友道康夫
ブルーミングスカイ 牡3 56 (栗)角居勝彦
プリマヴィスタ 牡3 56 (栗)矢作芳人
メイショウボサツ 牡3 56 (栗)西浦勝一
レアリザトゥール 牡3 56 (美)小手川準
ロールオブサンダー 牡3 56 (栗)橋口慎介
ヴァルコス 牡3 56 (栗)友道康夫

 

予想オッズ

1 オーソリティ 4.4
2 フィリオアレグロ 4.9
3 フライライクバード 5.8
4 サトノフウジン 8.9
5 ディアスティマ 9.8
6 ヴァルコス 10.5
7 メイショウボサツ 12.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

オーソリティ

戦績4戦2勝 美浦・木村哲也

父オルフェーヴル 母父シンボリクリスエス

前走は弥生賞(G2)に出走し、3番人気3着。
その前走はコノ馬としては頑張っていたが、先着した2頭が強かったという感じがする。
これまでの走り振りを見る限り距離が延びるのは良さそうなので、左回りが初になるもののコノ馬の力は出せるとみている。

 

フィリオアレグロ

戦績2戦1勝 美浦・堀宣行

父ディープインパクト 母父Rossini

前走は共同通信杯(G3)に出走し、2番人気3着。
その前走は軸に推したが、距離短縮が微妙だったのかやや消化不良なレース振りだった。
元々の素質はかなり高い馬だと思っているので、距離を延ばす今回はコノ馬の真価が発揮される気がする。

 

フライライクバード

戦績5戦2勝 栗東・友道康夫
父スクリーンヒーロー 母父シンボリクリスエス

前走は阪神芝2400Mのアザレア賞(1勝クラス)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
2走前も同じ阪神芝2400Mの未勝利戦を勝ち上がっており、長めの距離の適性はかなりある。
前走の直線の脚はなかなかのものだったので、左回りが初となるもののコノ馬も権利獲りに加わってきそうな感じがする。

 

サトノフウジン

戦績3戦2勝 美浦・堀宣行
父ディープインパクト 母父Ghostzapper

前走は東京芝2000Mのフリージア賞(1勝クラス)に出走し、2番人気だったが見事1着。
全兄に中日新聞杯(G3)を勝ち、NHKマイルC(G1)と毎日杯(G3)2着のギベオンがいる血統で2億円を超える高額取引馬だが、やはり素質は高い感じがする。
未だこれから強くなる余地がありそうなので、コノ馬も権利獲りに加わってきそうな感じがする。

 

ディアスティマ

戦績4戦1勝 栗東・高野友和
父ディープインパクト 母父Street Sense

前走は中京芝2200Mの大寒桜賞(1勝クラス)に出走し、1番人気に推されたが結果は2着。
2走前に京成杯(G3)で3着に好走しているなど、これまで一度も馬券圏外にはなったことがないのは立派。
前走でメイショウボサツに負けているのが微妙な感じだが、当然コノ馬も権利獲りに加わってこれそう。

 

ヴァルコス

戦績5戦2勝 栗東・友道康夫
父ノヴェリスト 母父ダンスインザダーク

前走は阪神芝2400Mのゆきやなぎ賞(1勝クラス)に出走し、2番人気だったが見事1着。
前走で一気に距離を延ばしてパフォーマンスを大きく上げてきたので、長めの距離はかなり合っていると思える。
2走前に東京芝も経験しているので、今回は権利獲りはもちろんのこと、ここをアッサリ勝っても不思議とは思えない。

 

メイショウボサツ

戦績8戦2勝 栗東・西浦勝一
父エピファネイア 母父マイネルラヴ

前走は中京芝2200Mの大寒桜賞(1勝クラス)に出走し、7番人気だったが見事1着。
その前走は重馬場だったので勝ちタイム自体は平凡だった。
しかし、3走前に中京芝2000Mの未勝利戦を勝ち上がったときの勝ちタイムが2分01秒7というレコードタイムだったので時計勝負でもやれる素地は示している。
地味な属性だが、今回のメンバーレベルならコノ馬も権利獲りに加わってはこれると思える。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、かなり長く良い脚を使えるのが強みでこの条件はかなり合っている。
それほどは人気にならないとみているが、前走程度のパフォーマンスでも十分勝ち負けに加われるとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました