【京都新聞杯2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年5月9日(土)に行われる「京都新聞杯2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で58回目を迎える「京都新聞杯」は京都芝2200Mで行われる3歳限定のG2レースです。
同日に行われるプリンシパルSと同じく、日本ダービーへの最終切符をかけた一戦という位置付けのレースですが、正式なトライアルレースであるプリンシパルSよりも明らかに本番での活躍馬が出ているレースですので、かなりの注目レースかと思います。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-2-2-4、勝率20%、連対率40%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度としては標準的なレースと言えます。

 

京都新聞杯2020 出走予定馬

登録馬は以下の17頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アドマイヤビルゴ 牡3 56 (栗)友道康夫
アリストテレス 牡3 56 (栗)音無秀孝
アンセッドヴァウ 牡3 56 (栗)中竹和也
イロゴトシ 牡3 56 (栗)牧田和弥
ウシュバテソーロ 牡3 56 (美)高木登
キッズアガチャー 牡3 56 (栗)田所秀孝
キングオブドラゴン 牡3 56 (栗)矢作芳人
サペラヴィ 牡3 56 (美)相沢郁
シルヴェリオ 牡3 56 (栗)池添学
ディープボンド 牡3 56 (栗)大久保龍
ファルコニア 牡3 56 (栗)角居勝彦
プレシオーソ 牡3 56 (栗)清水久詞
ホウオウエクレール 牡3 56 (栗)宮徹
マイネルブラシウス 牡3 56 (美)尾関知人
マンオブスピリット 牡3 56 (栗)斉藤崇史
メイショウサンガ 牡3 56 (栗)千田輝彦
メイショウダジン 牡3 56 (栗)松永昌博

 

予想オッズ

1 アドマイヤビルゴ 1.8
2 ファルコニア 7.8
3 アリストテレス 8.3
4 マンオブスピリット 17.7
5 シルヴェリオ 22.1

 

予想オッズ上位人気馬の見解

アドマイヤビルゴ

戦績2戦2勝 栗東・友道康夫

父ディープインパクト 母父Elusive City

前走は阪神芝2000Mの若葉S(L)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走の勝ちタイムは1分58秒6という好タイムで時計の出やすい馬場だったとは言えかなり良い内容だった。
皐月賞には向かわずダービーを見据えてここを使ってきたが、これまで騎乗した武豊騎手が乗れずに藤岡康太騎手が今回は騎乗する。
6億円を超える超高額取引馬だがそれに見合うスケール感があるので、ここも楽に勝って本番のダービーに駒を進めて欲しいところか。

 

ファルコニア

戦績5戦2勝 栗東・友道康夫
父ディープインパクト 母父Hawk Wing

前走はスプリングS(G2)に出走し、3番人気4着。
全兄が今年の阪神大賞典(G2)で2着になったトーセンカンビーナで、コノ馬も兄と同程度の素質を秘めていそう。
コノ馬も距離を延ばして良さそうなタイプという感じなので、今回は前進可能とみている。

 

アリストテレス

戦績5戦1勝 栗東・音無秀孝
父エピファネイア 母父ディープインパクト

前走は阪神芝2200MのすみれS(L)に出走し、2番人気2着。
これまで5戦して1-4-0-0と連を外したことがなく、直近の2戦(若駒SとすみれS)はともにクビ差で勝ち鞍を逃している。
やや詰めが甘いものの堅実なのは間違いなく、相手なりに走れる強みもある。
プリンシパルSにも登録があるのでこちらに出てくるかは微妙だが、こちらに出てきても十分上位争いは可能とみる。

 

マンオブスピリット

戦績3戦2勝 栗東・斎藤崇史

父ルーラーシップ 母父Sunday Silence

前走は京都芝1800Mのつばき賞(1勝クラス)に出走し、2番人気だったが見事1着。
その前走は重馬場だったので勝ちタイムは1分51秒9とかかっており評価は微妙となる。
但し、血統的には距離が延びて良さそうなので上位に食い込むことは可能と思える。

 

シルヴェリオ

戦績4戦1勝 栗東・池添学
父ハーツクライ 母父Silver Hawk

前走は京都芝2000Mの若駒S(L)に出走し、2番人気だったが結果は6頭立ての6着。
兄に5戦4勝で引退したシルバーステートがいる素質馬だが、現状では未だこれからという印象が否めない。
とりあえず距離を延ばしての前進はあるかも知れないが、あまり期待は出来ないか。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、既に示している能力とスケール感は文句のつけようがない。
本番のダービーで皐月賞組に対抗出来るのはコノ馬しかいない筈なので、今回はコノ馬で仕方ないか。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました