【マーメイドステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年6月14日(日)に行われる「マーメイドステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で25回目を迎える「マーメイドステークス」は阪神芝2000Mで行われる3歳以上牝馬限定のG3ハンデ重賞です。
創設当初は別定重量戦でしたが、2006年以降はハンデ戦となり、下級条件からの格上挑戦の馬でもかなり馬券に絡むことがあり、牝馬限定のハンデ重賞のなかでもかなり荒れるという印象が強いレースです。

過去10年の1番人気馬の戦績は2-1-1-6、勝率20%、連対率30%、複勝率40%ということで、1番人気馬の信頼度は牝馬限定のハンデ重賞らしくかなり低いレースとなっています。

 

マーメイドステークス2020 出走予定馬

登録馬は以下の21頭となっています。

 

馬名 性齢 調教師
アストラサンタン 牝5 (美)戸田博文
エアジーン 牝4 (美)堀宣行
オスカールビー 牝5 (栗)矢作芳人
サトノガーネット 牝5 (栗)矢作芳人
サトノワルキューレ 牝5 (栗)角居勝彦
サマーセント 牝4 (栗)斉藤崇史
サラキア 牝5 (栗)池添学
サラス 牝5 (栗)西村真幸
シャンティローザ 牝6 (栗)松永幹夫
センテリュオ 牝5 (栗)高野友和
ナルハヤ 牝6 (栗)梅田智之
パルクデラモール 牝5 (美)鹿戸雄一
フィリアプーラ 牝4 (美)菊沢隆徳
マルシュロレーヌ 牝4 (栗)矢作芳人
ミスマンマミーア 牝5 (栗)寺島良
リープフラウミルヒ 牝5 (美)相沢郁
リュヌルージュ 牝5 (栗)斉藤崇史
リンディーホップ 牝5 (美)金成貴史
レイホーロマンス 牝7 (栗)橋田満
レオコックブルー 牝5 (栗)牧田和弥
レッドアネモス 牝4 (栗)友道康夫

 

予想オッズ

1 センテリュオ 4.8
2 サラス 5.3
3 ミスマンマミーア 5.8
4 リープフラウミルヒ 6.5
5 リュヌルージュ 9.3
6 レッドアネモス 10.7

 

予想オッズ上位人気馬の見解

センテリュオ

戦績14戦4勝 栗東・高野友和
父ディープインパクト 母父エンドスウィープ

前走は阪神芝800Mの大阪城S(L)に出走し、3番人気だったが結果は5着。
かなりの良血馬で毎回かなり人気になる馬だが、気が付けば未だにオープン格以上のレースで馬券になったことがない。
恐らく今回もソコソコの人気になると思うが、あまりハンデに恵まれないなら敢えて軽視するのもアリと思える。。

 

サラス

戦績13戦4勝 栗東・西村真幸

父オルフェーヴル 母父Tapit

前走は新潟大賞典(G3)に出走し、9番人気15着。
昨年のこのレースの勝ち馬で、昨年は格上挑戦で51キロの軽ハンデを利して勝っている。
前走は1年弱の休み明けだったので、恐らく今回がコノ馬にとっての目標の筈。
前走の大敗で今年もそんなに人気にならず、ハンデもある程度の水準に留まるのなら今年も好走の可能性は十分あると思える。

 

ミスマンマミーア

戦績27戦5勝 美浦・相沢郁
父タニノギムレット 母父サンデーサイレンス

前走は京都芝2400Mの烏丸S(3勝クラス)に出走し、3番人気だったが見事1着。
ホッカイドウ競馬出身の馬だが昨年春に中央に転入してから既に芝で3勝を挙げている。
コースを問わず終いの脚はかなりシッカリしているという印象があり、なかなかの破壊力がある。
オープン昇級初戦となるが今回のメンバーレベルなら十分戦えるレベルには達している。

 

リープフラウミルヒ

戦績27戦3勝 美浦・相沢郁
父ステイゴールド 母父クロフネ

前走は福島牝馬S(G3)に出走し、13番人気という低評価だったが見事2着に好走。
その前走の福島牝馬Sは格上挑戦だったが、別定戦にも関わらず結果を残した。
かなり地味な属性の馬だが、ステイゴールド産駒ということで使う毎に地力を徐々につけ、ついにオープンでも通用するレベルにまで達している。
前走がフロック視されて今回もあまり人気にならないようなら、かなり狙って面白い存在になりそう。

 

リュヌルージュ

戦績18戦3勝 栗東・斎藤崇史
父モンテロッソ 母父メジロマックイーン

前走は福島牝馬S(G3)に出走し、7番人気8着。
2走前に50キロの軽ハンデを活かして中山牝馬S(G3)で2着に激走しており、牝馬限定重賞での実績は既に示している。
今回もハンデに恵まれれば上位に食い込む可能性は十分ありそう。

 

レッドアネモス

戦績11戦3勝 栗東・友道康夫
父ヴィクトワールピサ 母父サクラバクシンオー

コノ馬も前走は福島牝馬S(G3)に出走し、9番人気6着。
3歳時に白百合S(L)を勝つなどしているが、戦績にかなりムラがある印象が強い。
しかし、直近の2戦は着順ほど内容は悪くないので、コノ馬もハンデに恵まれれば馬券圏内に迫れる可能性はあるかも知れない。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、属性は地味だが着実に地力を強化して来ている。
今回のメンバーレベルなら十分足りる筈なので、ここでも激走が期待出来るとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました