「七夕賞2020」「プロキオンステークス2020」の見解【競馬予想記事】

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中山11R「オールカマー(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で3鞍に的中マーク(そのうち1鞍はワイドのみ的中)が付いていますが、配当的には不満が残る結果だったかと思います。

 

スッキリしない天気が続いていますが、明日は会心の的中でスッキリ出来るよう全力で頑張らせて頂きます!

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「七夕賞(G3)」「プロキオンステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「七夕賞」の見解から行きます。

参考として「七夕賞」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

七夕賞2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ジナンボー ???%
2 マイネルサーパス ???%
3 ウインイクシード ???%
4 ヒンドゥタイムズ 8.2%
5 リュヌルージュ 4.9%
6 ブラヴァス 4.9%
7 クレッシェンドラヴ 4.9%
8 ノーブルマーズ 4.5%
9 バレリオ 3.4%
10 パッシングスルー 3.0%
11 オセアグレイト 2.6%
12 ヴァンケドミンゴ 2.2%
13 レッドローゼス 1.9%
14 アウトライアーズ 1.0%
15 エアウィンザー 0.7%
16 ソールインパクト 0.3%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

七夕賞2020 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 ヒンドゥタイムズ 5.8
2 ジナンボー 6.0
3 クレッシェンドラヴ 8.1
4 マイネルサーパス 9.1
5 リュヌルージュ 11.6
6 ヴァンケドミンゴ 11.7

 

人気はこの時点ではヒンドゥタイムズが5.8倍の1番人気。

続いてジナンボー、クレッシェンドラヴ、マイネルサーパスまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とはかなり異なるオッズ順となっているが、どちらにしろ上位人気のオッズはかなり割れそうな模様。

 

七夕賞2020 展開予想

展開は逃げ・先行タイプの馬が見当たらずかなり難しいが、行く候補としてはジナンボーとリュネルージュ辺りになりそうだが、この2頭ならリュネルージュのほうが外枠からでもハナに行く可能性があるか。

人気処の位置取りはジナンボーが好位の2~3番手付近、マイネルサーパスとヒンドゥタイムズは中団付近、クレッシェンドラヴとブラヴァスは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

リュネルージュが逃げると想定した場合、1000M通過は60~61秒ぐらいの平均か平均よりもやや遅めのペースになると予想。

 

七夕賞2020 見解

さて、今年の七夕賞は16頭立てとフルゲートにはなりませんでしたが、かつてはローカルハンデ重賞のなかでも屈指の大荒れレースと言われていたように、今年もかなり難解なレースとなりそうです。

ハンデは上が57キロ(クレッシェンドラヴ、エアウィンザー)、下が52キロリュネルージュと上下5キロ差というのは例年並みのメンバーレベルかと思います。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではマイネルサーパスを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は1位ジナンボーに僅かに及ばず2位となっています。

マイネルサーパスはアイルハヴアナザー産駒の4歳牡馬で前走は福島芝2000Mの福島民報杯(L)に出走し、2番人気でしたが見事1着となっています。

コノ馬の戦績をみるとムラが大きいようにもみえますが、よくみると着順の悪いレースは比較的メンバーレベルの高いレースなので、毎回コノ馬なりの力は出せています。

今回は2-1-0-0と適性抜群の福島芝コースですし、道悪で何度も適性を示している馬ですので、今回のメンバーで最も買い安心感があると思います。

 

そこで、このレースは当初の予定通りマイネルサーパスを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて「プロキオンステークス」の見解に行きます。

参考として「プロキオンステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

プロキオンステークス2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 サクセスエナジー ???%
2 ヤマニンアンプリメ ???%
3 ミッキーワイルド ???%
4 サンライズノヴァ 6.9%
5 レッドルゼル 6.5%
6 トップウイナー 6.1%
7 ワンダーリーデル 5.7%
8 スマートアヴァロン 4.8%
9 デュープロセス 3.9%
10 ブルベアイリーデ 3.8%
11 スマートダンディー 3.7%
12 ラプタス 3.1%
13 エアスピネル 2.4%
14 ダノンフェイス 2.2%
15 カフジテイク 2.1%
16 サトノファンタシー 0.3%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

プロキオンステークス2020 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 レッドルゼル 4.0
2 サクセスエナジー 5.6
3 スマートダンディー 6.1
4 ラプタス 6.5
5 ミッキーワイルド 11.5
6 サンライズノヴァ 12.5

 

人気はこの時点ではレッドルゼルが4.0倍の1番人気。

続いてサクセスエナジー、スマートダンディー、ラプタスまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらも戦前の予想とはかなり異なるオッズ順となっており、思っていたよりもレッドルゼルが人気になっている印象を受ける。

 

プロキオンステークス2020 展開予想

展開はラプタスかサクセスエナジーのどちらかがハナに行くと思うが、恐らくラプタスのほうがハナを獲り切る可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはサクセスエナジーが逃げるラプタスの番手に付け、レッドルゼルは好位の4~5番手付近、中団付近にスマートダンディーとヤマニンアンプリメが付け、サンライズノヴァは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ラプタスが逃げると想定した場合、600M通過は34秒台半ばぐらいの平均ペースになると予想。

 

プロキオンステークス2020 見解

さて、例年だと中京で行われるプロキオンステークスですが、今年は阪神のダート1400Mで行われフルゲートの16頭立てとなり、G1馬が2頭、サンライズノヴァ(昨年の盛岡マイルCS南部杯勝ち)とヤマニンアンプリメ(昨年の浦和JBCレディスクラシック)が参戦してきましたので、例年以上のメンバーレベルになったかと思います。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではサクセスエナジーを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は少し抜けた1位となっています。

サクセスエナジーはキンシャサノキセキ産駒の6歳牡馬で、前走は京都ダート1400Mの栗東S(L)に出走し、1番人気に応えて見事1着となっています。

その前走は58キロの斤量で勝っていますが、2走前の天王山S(オープン 京都ダート1200M)も59キロの酷量で圧勝しており、6歳にして今が最も充実しています。

揉まれない外枠を引けましたので、逃げるラプタスを楽に番手辺りで追走する形になりそうですので、直線でアッサリと抜け出す画が目に浮かびます。

 

そこで、このレースは当初の予定通りサクセスエナジーを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し踏み込みたいと思います。

結論の印と買い目は有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の5鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「七夕賞(G3)」「プロキオンステークス(G3)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました