【レパードステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年8月9日(日)に行われる「レパードステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で12回目を迎える「レパードステークス」は新潟ダート1800Mで行われる3歳限定のG3重賞です。
秋に行われるJBCクラシックやチャンピオンズCなどのダートG1レースを見据えた世代トップクラスのダート馬が参戦するレースで、歴代の勝ち馬にはトランセンドやホッコータルマエなどがいます。
過去10年の1番人気馬の戦績は4-2-3-1、勝率40%、連対率60%、複勝率90%ということで、2018年のグレートタイム以外はすべて馬券圏内を確保しており、1番人気馬の信頼度はかなり高いレースとなっています。

 

レパードステークス2020 出走予定馬

登録馬は以下の28頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アポロアベリア 牡3 56 (美)武藤善則
エイシンアメンラー 牡3 56 (栗)野中賢二
エバンタイユドール 牝3 54 (美)小桧山悟
エピキュール 牡3 56 (栗)杉山晴紀
キッズアガチャー 牡3 56 (栗)田所秀孝
ケンシンコウ 牡3 56 (美)小西一男
ショウナンマリオ 牡3 56 (美)加藤士津
タイガーインディ 牡3 56 (栗)大橋勇樹
ダンツエリーゼ 牝3 54 (栗)本田優
テーオーケインズ 牡3 56 (栗)高柳大輔
デュードヴァン 牡3 56 (美)加藤征弘
デルマオニキス 牡3 56 (美)勢司和浩
ニュートンテソーロ 牡3 56 (美)田中博康
ハギノアレグリアス 牡3 56 (栗)松田国英
バンクオブクラウズ 牡3 56 (栗)石坂公一
ヒロイックテイル 牡3 56 (栗)本田優
フェイバリット 牡3 56 (美)小桧山悟
フリーフロー 牡3 56 (美)宗像義忠
フレイムウィングス 牡3 56 (栗)岡田稲男
ブランクチェック 牝3 54 (美)栗田徹
プロヴィデンス 牡3 56 (美)加藤士津
ミヤジコクオウ 牡3 56 (栗)川村禎彦
メイショウカズサ 牡3 56 (栗)安達昭夫
メイショウダジン 牡3 56 (栗)松永昌博
ライトウォーリア 牡3 56 (栗)高野友和
ラインベック 牡3 56 (栗)友道康夫
ラストマン 牡3 56 (美)戸田博文
ラブリーエンジェル 牝3 54 (美)堀井雅広

 

予想オッズ

1 デュードヴァン 2.8
2 ミヤジコクオウ 5.0
3 ラインベック 7.2
4 ケンシンコウ 11.6
5 ライトウォーリア 13.1
6 ブランクチェック 17.4

 

予想オッズ上位人気馬の見解

デュードヴァン

戦績5戦3勝 美浦・加藤征弘

父Declaration of War 母父Tapit

前走はユニコーンS(G3)に出走し、3番人気だったが2着に好走。
その前走は勝ったカフェファラオには離されたものの、後方からメンバー最速の脚で2着まで押し上げている。
距離が1800Mは初となるが、これまでのレース振りからして新潟の1800Mなら全く問題無さそうな感じがする。
人気にはなると思うが、当然有力な1頭になる筈。

 

ミヤジコクオウ

戦績6戦3勝 栗東・川村禎彦
父ヴィクトワールピサ 母父ブライアンズタイム

前走は大井のジャパンダートダービー(G1)に出走し、2番人気だったが結果は5着。
その前走のジャパンダートダービーは5着だったとは言え、勝ち馬から2.1秒も離され南関勢にも先着を許すなど案外な結果だった。
しかし、2走前はジャパンダートダービーで2着に好走したダイメイコリーダに完勝しているので、前走は大井の馬場が合わなかった可能性もある。
今回、左回りが初となるが巻き返す可能性はかなりあると思える。

 

ラインベック

戦績8戦3勝 栗東・友道康夫
父ディープインパクト 母父キングカメハメハ

前走は阪神ダート1800Mの西脇特別(2勝クラス)に出走し、2番人気だったが見事1着。
三冠牝馬アパパネの仔でデビュー時から注目されていた馬だが、芝ではやや頭打ちとなり前走で初めてダートを使ったが、意外な適性をみせている。
前走で負かした馬達もかなりレベルは高かったので、このメンバーに入ってもかなりやれる可能性はある。

 

ケンシンコウ

戦績6戦2勝 美浦・小西一男

父パイロ 母父クリプティックラスカル

前走はユニコーンS(G3)に出走し、11番人気という低評価だったが3着に好走。
1800Mでも勝ち鞍があるが、これまでの走りを見る限り1800Mは本質的には少し長いかも知れない。
しかし、それほど人気になりそうなタイプではないと思うので、印は拾っても良い気がする。

 

ライトウォーリア

戦績6戦3勝 栗東・高野友和
父マジェスティックウォリアー 母父ディープインパクト

前走は阪神ダート1800MのインディアT(2勝クラス)に出走し、5番人気だったが見事1着。
2走前の伏竜S(中山ダート1800M オープン)でスンナリ先行出来ずに大敗しているが、それ以外のダートの3戦は全て勝っている。
ムラが大きいタイプだが、スンナリ先行出来たときはかなり良いパフォーマンスを出せるので注意は必要か。

 

ブランクチェック

戦績4戦3勝 美浦・栗田徹
父パイロ 母父Coronado’s Quest

前走は東京ダート1600Mの2勝クラス戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走の勝ちタイムが1分36秒8ということでそれなりに速いタイムではある。
但し、前走は2勝クラスと言っても牝馬限定なので、今回この世代のトップグループとのレースとなると相手が一気に上がる感じになる。
底は見せていない魅力はあるが、思っていたよりも人気になるようなら敢えて軽視するかも知れない。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走は勝った馬が強かっただけで例年レベルなら余裕で勝てるパフォーマンスだったと言える。
距離延長もプラスに働きそうなので、今回のメンバーレベルなら負けられないところか。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました