「関屋記念2020」「小倉記念2020」の見解【競馬予想記事】

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は4鞍の公開で2鞍的中という結果でした。

的中した新潟8R「激熱」の馬連と馬単の配当が2000円台とソコソコついたので馬連と馬単はプラスになっているものの、全体的には物足りない結果だったかと思います。

 

今日のレース結果を踏まえてかなり3場の馬場傾向は掴めましたので、天候が安定して明日は馬場傾向がこのまま引き継がれれば、大爆発の可能性が十分あると思いますので、どうかご期待頂ければと思います!

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「関屋記念(G3)」「小倉記念(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「関屋記念」の見解から行きます。

参考として「関屋記念」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

関屋記念2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 アンドラステ ???%
2 プリモシーン ???%
3 サトノアーサー ???%
4 グルーヴィット 7.7%
5 アストラエンブレム 5.9%
6 エントシャイデン 5.0%
7 ミッキーブリランテ 3.8%
8 ブラックムーン 3.7%
9 クリノガウディー 3.7%
10 メイケイダイハード 2.9%
11 ミラアイトーン 2.3%
12 プロディガルサン 2.2%
13 ドーヴァー 2.2%
14 ジャンダルム 1.7%
15 メイショウグロッケ 1.2%
16 ハーレムライン 0.4%
17 トロワゼトワル 0.2%
18 ペプチドバンブー 0.2%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

関屋記念2020 前日18時15分現在の単勝人気上位

1 クリノガウディー 3.0
2 アンドラステ 6.1
3 プリモシーン 6.8
4 グルーヴィット 8.1
5 サトノアーサー 13.8
6 エントシャイデン 14.6

 

人気は土曜日17時台に100万円+50万円の大口購入が入り、この時点ではクリノガウディーが3.0倍の1番人気。

続いてアンドラステ、プリモシーン、グルーヴィットまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とはかなり異なるオッズ順となっているが、単勝以外の券種の売れ方をみた感じではプリモシーンかアンドラステのどちらかが1番人気になりそうな気配となっている。

 

関屋記念2020 展開予想

展開は新潟芝外回り千六なのであまり重要ではないかも知れないが、このメンバー構成ならトロワゼトワルがマイペースの逃げに持ち込めるとみる。

人気処の位置取りはクリノガウディーとグルーヴィットが好位の4~5番手付近、サトノアーサーは中団付近、プリモシーンとアンドラステは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

トロワゼトワルが逃げると想定した場合、1000M通過は57秒台ぐらいの平均か平均よりも速めのペースになると予想。

 

関屋記念2020 見解

さて、今年の関屋記念はフルゲートの18頭立てとなりましたが、過去の実績上位馬と最近急激に調子を上げてきた馬が混在していますので、かなり予想し甲斐のあるレースになりそうです。

例年の勝ちタイムは1分31~32秒台ぐらいですが、先週の雨馬場の不良馬場で開催された影響で今年はそれよりも遅いタイムでの決着になるとみています。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではアンドラステを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

アンドラステはオルフェーヴル産駒の4歳牝馬で前走はエプソムC(G3 東京芝1800M)に出走し、4番人気で4着という結果でした。

その前走のエプソムCは重賞初挑戦だったのですが、メンバー最速タイの脚でゴール直前にかなり良い脚で伸びて2着と3着の馬とはかなりの接戦でした。

未だキャリア7戦と伸びしろもタップリありますし、2回目の重賞挑戦となる今回はアッサリ勝っても不思議ないとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りアンドラステを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて「小倉記念」の見解に行きます。

参考として「小倉記念」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

小倉記念2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ランブリングアレー ???%
2 サマーセント ???%
3 レイホーロマンス ???%
4 サトノガーネット 10.5%
5 サトノルークス 7.6%
6 ノーブルマーズ 5.8%
7 ロードクエスト 5.4%
8 ミスディレクション 4.5%
9 アールスター 4.5%
10 タニノフランケル 3.6%
11 アメリカズカップ 3.5%
12 ショウナンバルディ 2.7%
13 サラス 1.0%
14 アウトライアーズ 0.6%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

小倉記念2020 前日18時15分現在の単勝人気上位

1 ランブリングアレー 3.2
2 サトノルークス 5.0
3 サマーセント 7.0
4 ノーブルマーズ 8.9
5 ミスディレクション 10.8
6 ショウナンバルディ 12.6

 

人気はこの時点ではランブリングアレーが3.1倍の1番人気。

続いてサトノルークス、サマーセント、ノーブルマーズまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらも戦前の予想とは微妙に異なるオッズ順となっており、どうやらランブリングアレーが1番人気になりそうな気配となっている。

 

小倉記念2020 展開予想

展開は先行タイプの馬が何頭かいるもののこのメンバー構成ならミスディレクションがハナを獲り切る可能性がかなり高いとみる。

人気処の位置取りはランブリングアレーは好位の2~3番手付近、中団付近にサマーセントが付け、サトノルークスは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ミスディレクションが逃げると想定した場合、1000M通過は59~60秒ぐらいの馬場を考慮すると平均ぐらいのペースになると予想。

 

小倉記念2020 見解

さて、今年の小倉記念は14頭立てとなりましたが、古い過去の実績はかなりある不調馬と下から勢いよく上がってきた好調馬の対比がかなり激しいメンバー構成になったと思います。

今年も3歳馬の参戦はなく、馬齢構成は14頭中4歳馬が4頭、5歳馬が4頭、6歳馬が3頭、7歳馬が3頭という感じで、ハンデは上が57キロ(ロードクエスト)、下が51キロ(レイホーロマンス)と上下6キロ差となっています。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではランブリングアレーを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位はこちらも堂々の1位となっています。

ランブリングアレーはディープインパクト産駒の4歳牝馬で、前走は阪神芝2000Mの垂水S(3勝クラス)に出走し、1番人気に応えて見事1着となっています。

コノ馬、キャリア10戦で4-3-1-2という着度数の馬ですが、新馬戦を勝った後なかなか2勝目を挙げられませんでしたが、4走前に休み明けの小倉芝1800Mの1勝クラスの特別戦を勝ち上がりをきっかけに、たった4戦で1勝クラスだった馬がオープンまで駆け上がる勢いをみせています。

特に前走の勝ち内容が準オープンとしてはかなり優秀なので、実質オープン昇級即の重賞挑戦でも壁とはならず、今回のメンバーレベルならアッサリ勝つ可能性は十分あるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りランブリングアレーを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し踏み込みたいと思います。

結論の印と買い目は有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の3鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「関屋記念(G3)」「小倉記念(G3)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました