【北九州記念2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年8月23日(日)に行われる「北九州記念2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で55回目を迎える「北九州記念」は小倉芝1200Mで行われる3歳以上のG3のハンデ重賞です。
サマースプリントシリーズの第4戦目として行われるレースですが、ハンデ戦ということもあり他のサマースプリントシリーズのレースよりも荒れやすい傾向があるかと思います。

過去10年の1番人気馬の戦績は0-2-1-7、勝率0%、連対率20%、複勝率30%ということで、ここ10年間は1番人気馬の勝ち鞍が無く信頼度はかなり低くなっています。ちなみに1番人気馬が最後に勝ったのは2008年のスリープレスナイトまで遡る感じとなります。

 

北九州記念2020 出走予定馬

登録馬は以下の22頭となっています。

 

馬名 性齢 調教師
アウィルアウェイ 牝4 (栗)高野友和
アンヴァル 牝5 (栗)藤岡健一
イエローマリンバ 牝5 (栗)河内洋
エイシンデネブ 牝5 (栗)坂口智康
カリオストロ 牝3 (栗)加用正
クライムメジャー 牡6 (栗)渡辺薫彦
ゴールドクイーン 牝5 (栗)坂口智康
ジョーカナチャン 牝5 (栗)松下武士
ジョイフル 牡6 (栗)吉村圭司
タイセイアベニール 牡5 (栗)西村真幸
ダイメイプリンセス 牝7 (栗)森田直行
トゥラヴェスーラ 牡5 (栗)高橋康之
ビアイ 牝3 (栗)田所秀孝
ブライティアレディ 牝7 (栗)武幸四郎
プリディカメント 牝5 (栗)吉村圭司
マイネルグリット 牡3 (栗)吉田直弘
メイショウカズヒメ 牝6 (栗)南井克巳
メイショウキョウジ 牡5 (栗)藤岡健一
メジェールスー 牝5 (栗)藤原英昭
モズスーパーフレア 牝5 (栗)音無秀孝
ラブカンプー 牝5 (栗)森田直行
レッドアンシェル 牡6 (栗)庄野靖志

 

予想オッズ

1 モズスーパーフレア 3.8
2 ジョーカナチャン 4.5
3 トゥラヴェスーラ 8.8
4 レッドアンシェル 9.6
5 アウィルアウェイ 12.8
6 アンヴァル 15.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

モズスーパーフレア

戦績20戦7勝 栗東・池江泰寿

父Speightstown 母父Belong to Me

前走は高松宮記念(G1)に出走し、9番人気だったがクリノガウディーが斜行で降着になったので繰り上がりで1着となっている。
結果的には前走の勝ち鞍がコノ馬にとってのG1初勝利となっている。
時計の速い馬場でスンナリ先行出来たときは無類の強さを発揮する印象だが、どうしても同型との兼ね合いという問題がある。
今回のメンバーを見渡すと同型馬がやはり多いので、そこまでの信用は出来ないか。

 

ジョーカナチャン

戦績12戦5勝 栗東・松下武士
父ロードカナロア 母父ネオユニヴァース

前走はアイビスSD(G3)に出走し、2番人気だったが見事1着。
その前走は軸に推したが期待に応えての勝利だった。
しかし、今回は同型馬が多く前走のようには行かない可能性が高い。
思っていた以上に人気になるようなら敢えて軽視するかもしれない。

 

トゥラヴェスーラ

戦績14戦3勝 栗東・高橋康之
父ドリームジャーニー 母父アドマイヤコジーン

前走は福島芝1200Mの福島テレビオープン(オープン)に出走し、2番人気だったが見事1着。
3歳時に葵S(重賞)で2着の実績があるが、古馬混合のオープン格以上のレースは前走が初勝利となっている。
1200Mの距離で徐々に地力を強化してきた印象の馬で、今回のメンバーレベルならハンデ次第で十分通用すると思える。
思っていた以上に人気にならなければ印は入れることになりそう。

 

レッドアンシェル

戦績18戦5勝 栗東・庄野靖志
父マンハッタンカフェ 母父Storm Cat

前走はCBC賞(G3)に出走し、3番人気3着。
昨年のCBC賞を勝った後に2戦ほど案外過ぎる大敗があったが、前走で一応復調の兆しをみせている。
自在性が武器の馬で、1200Mではかなりレベルの高い走りが出来ているので、ここはかなりやれそうな気がする。

 

アウィルアウェイ

戦績12戦4勝 栗東・高野友和
父ジャスタウェイ 母父キングカメハメハ

前走はCBC賞(G3)に出走し、6番人気7着。
3走前にシルクロードS(G3)を勝っているが、馬場が悪かった直近の2戦は案外な結果に終わっている。
小倉は初コースとなるが平坦コースは会っていそうなので、大きく巻き返す可能性は十分あると思える。

 

アンヴァル

戦績19戦4勝 栗東・藤岡健一

父ロードカナロア 母父フレンチデピュティ

前走はCBC賞(G3)に出走し、11番人気という低評価だったが2着に好走。
これまで重賞勝ちは無いが、オープン格以上のレースを2勝しており、重賞でも前走の2着と昨年のこのレースで3着の実績がある。
前走の好走で何回目かの再浮上モードに入った可能性はあるので、軽視は出来ない気がする。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、一時原因不明の不調に陥っていたが、前走を見る限り元に戻りつつある。
今回は展開面の恩恵もかなりありそうなので、十分勝ち負けに持ち込めるとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました