【新潟2歳ステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年8月30日(日)に行われる「新潟2歳ステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で40回目を迎える「新潟2歳ステークス」は新潟芝1600Mで行われる2歳限定のG3重賞です。
同時期に札幌でWASJが行われるようになってからメンバーレベルが今一つとなる傾向がありましたが、今年はコロナの影響でWASJが中止となっていますので、この傾向に変化があるかも知れません。また、2013年にハープスターがこのレースを勝って、後に桜花賞や札幌記念を勝っていますので大物が出現することもあります。

過去10年の1番人気馬の戦績は4-2-0-4、勝率40%、連対率60%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度は標準的なレースとなっています。

 

新潟2歳ステークス2020 出走予定馬

登録馬は以下の11頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
シュヴァリエローズ 牡2 54 (栗)清水久詞
ショックアクション 牡2 54 (栗)大久保龍
ジュラメント 牝2 54 (美)根本康広
セイウンダイモス 牡2 54 (美)和田勇介
タイガーリリー 牝2 54 (美)尾関知人
ハヴァス 牡2 54 (栗)橋口慎介
ファルヴォーレ 牡2 54 (栗)高橋義忠
フラーズダルム 牝2 54 (栗)松永昌博
ブルーシンフォニー 牡2 54 (美)伊藤圭三
ブルーバード 牝2 54 (美)中舘英二
ロードマックス 牡2 54 (栗)藤原英昭

 

予想オッズ

1 シュヴァリエローズ 3.7
2 ロードマックス 4.9
3 フラーズダルム 5.5
4 ブルーシンフォニー 5.9
5 ハヴァス 8.1
6 ショックアクション 11.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

シュヴァリエローズ

戦績1戦1勝 栗東・清水久詞
父ディープインパクト 母父Sevres Rose

前走は阪神芝1600Mの新馬戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走の新馬戦の勝ちタイムが1分35秒9ということで、タイムとしては目立たないが直線はしぶとく脚を使い続けていたので、追って味があるタイプという感じにみえた。
この時期としては完成度はそれなりにあるほうだと思うので、ここでもそれなりの走りは期待出来るとみている。

 

ロードマックス

戦績1戦1勝 栗東・藤原英昭
父ディープインパクト 母父Dubawi

前走は東京芝1600Mの新馬戦に出走し、2番人気だったが見事1着。
その前走の新馬戦の勝ちタイムは不良馬場だったので1分39秒9だが、ディープ産駒ながら不良馬場であれだけ強い競馬を出来る馬はあまりいない気がする。
時計の速い馬場のほうが寧ろパフォーマンスを上げてくる感じがするので、前走タイムのせいでそれほど評価されないのなら寧ろ狙い目という気がする。

 

フラーズダルム

戦績1戦1勝 栗東・松永昌博

父キズナ 母父ホワイトマズル

前走は阪神芝1600Mの新馬戦に出走し、4番人気だったが見事1着。
その前走の新馬戦はかなり楽な手応えで後続に4馬身差を付けているが、勝ちタイムは1分37秒1とかなり遅くメンバーレベルがかなり低かった感じもする。
見た目の勝ちっぷりの良さで思っていたよりも人気になるようなら、敢えて軽視するかも知れない。

 

ブルーシンフォニー

戦績1戦1勝 美浦・伊藤圭三
父スクリーンヒーロー 母父コマンズ

前走は東京芝1600Mの新馬戦に出走し、4番人気だったが見事1着。
その前走の新馬戦は直線で何度も行き場が無くなるかなり苦しい展開だったが、何とか馬群の外に持ち出してからの切れ味はかなりのものがあった。
勝ちタイム自体は1分37秒4と平凡だが脚の速さは間違いなくあると思うので、思っていたよりも人気にならないようなら重めの印を入れるかも知れない。

 

ハヴァス

戦績1戦1勝 栗東・橋口慎介
父ルーラーシップ 母父ゼンノロブロイ

前走は新潟芝1600Mの新馬戦に出走し、6番人気ながら見事1着。
その前走の新馬戦は前半でかなり行きたがっているようにみえ、直線に入っても半分遊びながら走っている感じにみえたが、それでも直線半ば過ぎぐらいから本気で走り始めたのか、後続を突き放して勝った内容は粗削りながらかなりの素質を感じさせた。
気性の成長が課題となりそうだが、そこら辺りが2戦目で少しでも改善されるようなら、ここでも好走は可能かも知れない。

 

ショックアクション

戦績2戦1勝 栗東・大久保龍志

父Gleneagles 母父Fastnet Rock

前走は新潟芝1600Mの未勝利戦に出走し、3番人気だったが見事1着。
阪神芝1400Mの新馬戦は17頭立ての3着に負けたが、前走の未勝利戦は2着馬に4馬身差を付ける快勝だった。
追ってからの脚がかなりシッカリしていて、馬体もまだまだかなり良くなりそうにみえるので、ゴドルフィンの馬ということもあるがこの時点でのスケール感はなかなかのレベル。
まだまだ時計は詰まりそうなので、ここでもかなりやれそうな気がする。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走の勝ちタイムはそれほど目立つものではないが、走りっぷりにかなりのスケール感がある。
それほど人気にならないかも知れないが、今回のメンバーレベルなら十分勝てるだけの素質を感じる。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました