「新潟記念2020」「小倉2歳ステークス2020」の見解【競馬予想記事】

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で4鞍的中という結果でしたが、最後の5鞍目の◎軸馬がゴール直前で脚が止まって全鞍的中を逃しましたので、後味の悪い結果になってしまったかと思います。

 

明日こそは全鞍的中させ、土日トータルでの全券種大幅プラスを達成させたいと思います!

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「新潟記念(G3)」「小倉2歳ステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「新潟記念」の見解から行きます。

参考として「新潟記念」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

新潟記念2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ピースワンパラディ ???%
2 アイスバブル ???%
3 ワーケア ???%
4 ブラヴァス 11.0%
5 ジナンボー 6.6%
6 サトノダムゼル 4.0%
7 サトノガーネット 3.2%
8 ゴールドギア 2.6%
9 カデナ 1.7%
10 メートルダール 1.7%
11 リープフラウミルヒ 1.6%
12 プレシャスブルー 1.4%
13 ウインガナドル 1.3%
14 サトノクロニクル 0.9%
15 アイスストーム 0.8%
16 アールスター 0.6%
17 インビジブルレイズ 0.6%
18 サンレイポケット 0.6%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

新潟記念2020 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 ワーケア 5.3
2 ブラヴァス 7.0
3 ジナンボー 7.4
4 ピースワンパラディ 8.7
5 カデナ 10.8
6 サトノガーネット 10.9

 

人気はこの時点ではワーケアが5.3倍の1番人気。

続いてブラヴァス、ジナンボー、ピースワンパラディまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想に近い人気順となってはいるが、思っていたよりも上位人気のオッズが割れている印象を受ける。

 

新潟記念2020 展開予想

展開はコレと言った逃げ・先行タイプの馬が少ないが、陣営コメントの雰囲気からウインガナドルがハナに行く可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはブラヴァスとジナンボーは好位の3~4番手付近、ピースワンパラディは中団付近、ワーケアは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ウインガナドルが逃げると想定した場合、1000M通過は60秒前後の平均か平均よりもやや遅めのペースになると予想。

 

新潟記念2020 見解

さて、今年の新潟記念はフルゲートの18頭立てとなりましたが、今年は3歳馬の参戦もあり、多彩なメンバーが揃って馬券的にはかなり面白いレースとなりそうです。

メンバーの馬齢構成は、3歳馬1頭、4歳馬3頭、5歳馬8頭、6歳馬5頭、7歳馬1頭と5歳馬と6歳馬の頭数が多いですが、人気は3歳と4歳の馬に集まりそうです。

また、ハンデは上が58キロ(カデナ)、下が53キロ(サトノダムゼル、ワーケア、ゴールドギア、リープフラウミルヒ)と上下5キロ差となっています。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではピースワンパラディを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は1位となっています。

ピースワンパラディはジャングルポケット産駒の4歳牡馬で前走はエプソムC(G3 東京芝1800M)に出走し、2番人気に推されましたが7着という結果に終わりました。

その前走のエプソムCは不良馬場でしたが、一応コノ馬も上り3Fメンバー3位の脚で0.4秒差まで押し上げていますので、着順ほど内容は悪くありませんでした。

前走は津村騎手でしたが、今回は勝負強い池添騎手を乗せてきていますので、勝負度合いは明らかに前走以上だとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りピースワンパラディを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて「小倉2歳ステークス」の見解に行きます。

参考として「小倉2歳ステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

小倉2歳ステークス2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 モントライゼ ???%
2 フォドラ ???%
3 フリード ???%
4 アールラプチャー 8.5%
5 リサコーハク 5.4%
6 セレッソフレイム 3.7%
7 ラマルセイエーズ 1.9%
8 メイケイエール 1.4%
9 カシノレオ 0.4%
10 ルクシオン 0.3%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

小倉2歳ステークス2020 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 モントライゼ 2.7
2 メイケイエール 4.6
3 フリード 6.8
4 セレッソフレイム 8.1
5 アールラプチャー 9.9
6 ルクシオン 10.7

 

人気はこの時点ではモントライゼが2.7倍の1番人気。

続いてメイケイエール、フリード、セレッソフレイム、アールラプチャーまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらもほぼ戦前の予想に近い人気順となっており、やはりモントライゼが1番人気濃厚となっている。

 

小倉2歳ステークス2020 展開予想

展開は前走逃げ切り勝ちの馬が多くて読み辛いが、テンのダッシュ力ならフォドラかフリードのどちらかで、枠の並びからフォドラのほうがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りはフリードが好位の2~3番手付近、モントライゼとメイケイエールは中団付近のポジションとなりそう。

フォドラが逃げると想定した場合、600M通過は33秒台ぐらいの馬場を考慮するとかなりのハイペースになると予想。

 

小倉2歳ステークス2020 見解

さて、今年の小倉2歳ステークスは10頭立てと少し寂しい頭数となりましたが、スピード性能の高そうなメンバーが揃った感じがします。

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではモントライゼを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

 

モントライゼはダイワメジャー産駒の牡馬で、前走は阪神芝1200Mの未勝利戦に出走し、1番人気に応えて見事1着となっています。

その前走の未勝利戦は勝ちタイム自体は1分10秒2と稍重馬場もあって目立つものではありませんでしたが、ほぼ馬ナリで2着馬に1.7秒の大差を付けて大楽勝しています。

形的には逃げ切り勝ちでしたが、前走の終いの脚はかなりシッカリしていましたので、逃げなくても十分競馬は出来るタイプだとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りモントライゼを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し踏み込みたいと思います。

結論の印と買い目は有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の4鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「新潟記念(G3)」「小倉2歳ステークス(G3)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました