【アルテミスステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 10月24日(日) 阪神11R「菊花賞(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年10月31日(土)に行われる「アルテミスステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で9回目となる「アルテミスステークス」は東京芝1600Mで行われる2歳牝馬限定のG3重賞です。
12月に行われる阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)のステップレースという位置付けとなっており、3年前の勝ち馬ラッキーライラックはこのレースを勝ち、次走の阪神JFを見事に制しています。

過去8年の1番人気馬の戦績は3-2-0-3、勝率33%、連対率63%、複勝率63%ということで、過去8年分データですが1番人気馬の信頼度はほぼ標準的なレースとなっています。

 

アルテミスステークス2020 出走予定馬

登録馬は以下の18頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
ウインアグライア 牝2 54 (美)和田雄二
オレンジフィズ 牝2 54 (美)木村哲也
クールキャット 牝2 54 (美)奥村武
ククナ 牝2 54 (美)栗田徹
シャドウファックス 牝2 54 (美)宮田敬介
ストゥーティ 牝2 54 (栗)奥村豊
スライリー 牝2 54 (美)相沢郁
ソダシ 牝2 54 (栗)須貝尚介
タウゼントシェーン 牝2 54 (栗)矢作芳人
テンハッピーローズ 牝2 54 (栗)高柳大輔
ニシノリース 牝2 54 (美)土田稔
ハイプリーステス 牝2 54 (美)星野忍
ペイシャフェスタ 牝2 54 (美)高橋裕
ミルウ 牝2 54 (栗)友道康夫
モリノカンナチャン 牝2 54 (美)大江原哲
ユーバーレーベン 牝2 54 (美)手塚貴久
ルクシオン 牝2 54 (栗)河内洋
ヴァーチャリティ 牝2 54 (栗)庄野靖志

 

予想オッズ

1 ソダシ 2.6
2 ユーバーレーベン 6.1
3 ウインアグライア 6.3
4 ククナ 7.1
5 クールキャット 15.7
6 テンハッピーローズ 17.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ソダシ

戦績2戦2勝 栗東・須貝尚介
父クロフネ 母父キングカメハメハ

前走は札幌2歳S(G3)に出走し、2番人気だったが見事1着。
その前走は道中外々を追走する形となったが、早目にバスラットレオンを潰しに競りかけ、4コーナー先頭からそのまま押し切る着差以上の強い内容だった。
白毛馬初の芝重賞勝ち馬となったが、まだまだこれから強くなりそうな雰囲気があるので、ここでも有力な1頭になるのは間違いないか。

 

ユーバーレーベン

戦績2戦1勝 美浦・手塚貴久
父ゴールドシップ 母父ロージズインメイ

前走は札幌2歳S(G3)に出走し、5番人気だったが2着に好走。
その前走は道中後方から早目に押し上げて4コーナー手前から勝ったソダシに並びかける展開も、一旦直線入り口でソダシに突き放されたがが、ゴール前で再度ソダシに詰め寄る脚をみせ最後はクビ差届かずという非常に惜しい内容だった。
時計の速い馬場への対応がカギとなりそうだが、コノ馬も消耗戦になれば浮上してくるタイプだと思うので、人気次第では重い印を打つことになりそう。

 

ウインアグライア

戦績2戦2勝 美浦・和田雄二
父マツリダゴッホ 母父Arch

前走は札幌芝1800Mのコスモス賞(オープン)に出走し、2番人気だったが見事1着。
その前走はかなり長い隊列になり、3コーナー手前から追い通しだったが、長く良い脚を使い続けて直線で先頭に立ちそのまま押し切っている。
距離短縮が微妙な気がするが、消耗戦になれば浮上してくるタイプだと思える。
属性的には人気になり辛いタイプだと思うので、それほど人気にならないようならコノ馬から狙っても良い気がする。

 

ククナ

戦績2戦1勝 美浦・栗田徹
父キングカメハメハ 母父ディープインパクト

前走は札幌芝1500Mの未勝利戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走は1番枠からのレースだったが、スタート後に下げて外に持ち出し、道中は外々から長く良い脚を使い続けて最後までシッカリと脚を使い続けていた。
広い東京コースになるのと1600Mに距離が延びるのはかなりプラスになりそうなので、今回のメンバーなら好勝負は十分可能とみる。

 

クールキャット

戦績1戦1勝 美浦・奥村武

父スクリーンヒーロー 母父ダンスインザダーク

前走は東京芝1400Mの新馬戦に出走し、2番人気だったが見事1着。
その前走の新馬戦は道中は馬群の中でジックリと脚をため、直線は他の馬が内を開けて通るなコノ馬だけ内を突く形になったが、最後までかなりシッカリとした脚で伸び続けて着差以上の強い内容だった。
走りの内容や血統的にも距離が延びても問題無さそうなので、コノ馬も人気次第では重い印を打っても良さそうな気がする。

 

テンハッピーローズ

戦績2戦1勝 栗東・高柳大輔

父エピファネイア 母父タニノギムレット

前走は中山芝1600Mのサフラン賞(1勝クラス)に出走し、3番人気2着。
その前走は大外枠からのレースで終始外々を走る苦しい形になったが、直線は大外からかなり良い脚で伸びてきていた。
2ハロンの距離延長でもパフォーマンスを上げてきおり、まだまだ奥がありそうでコノ馬も今回のメンバーならかなりやれるとみている。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、それほど人気にならないかも知れないが、前走で示した数値はここに入れば間違いなく上位。
2戦目に大きくパフォーマンスを上げてきているので、ここでもかなりやれるとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました