【京王杯2歳ステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年11月7日(土)に行われる「京王杯2歳ステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で56回目となる「京王杯2歳ステークス」は東京芝1400Mで行われる2歳限定のG2重賞です。
12月に行われる朝日杯FSのステップレースという位置付けとなっており、2歳重賞としてはかなり歴史があるレースとなっています。
しかし、グレード制導入以降でこのレースを勝って朝日杯FSを制した馬は、朝日杯3歳S時代を含めても1997年のグラスワンダーと2010年のグランプリボスの2頭しかいません。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-2-2-4、勝率20%、連対率40%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度はほぼ標準的なレースとなっています。

 

京王杯2歳ステークス2020 出走予定馬

登録馬は以下の21頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
オリアメンディ 牝2 54 (美)斎藤誠
クムシラコ 牡2 55 (美)石毛善彦
ジャガード 牡2 55 (美)和田雄二
ストライプ 牝2 54 (美)尾形和幸
タマダイヤモンド 牝2 54 (美)相沢郁
ニシノガブリヨリ 牡2 55 (栗)橋口慎介
ビゾンテノブファロ 牡2 55 (美)小桧山悟
ファルヴォーレ 牡2 55 (栗)高橋義忠
ブルーシンフォニー 牡2 55 (美)伊藤圭三
プルスウルトラ 牡2 55 (美)手塚貴久
マツリダスティール 牡2 55 (地)菅原勲
モントライゼ 牡2 55 (栗)松永幹夫
モンファボリ 牝2 54 (栗)須貝尚介
ユングヴィ 牡2 55 (美)大江原哲
リフレイム 牝2 54 (美)黒岩陽一
リメス 牡2 55 (栗)松永幹夫
リンゴアメ 牝2 54 (美)菊川正達
ルクシオン 牝2 54 (栗)河内洋
レガトゥス 牡2 55 (美)木村哲也
ロードマックス 牡2 55 (栗)藤原英昭
ロンギングバース 牡2 55 (美)竹内正洋

 

予想オッズ

1 リフレイム 2.6
2 ブルーシンフォニー 3.5
3 モントライゼ 3.8
4 リンゴアメ 8.5
5 ファルヴォーレ 14.2
6 ロードマックス 16.5

 

予想オッズ上位人気馬の見解

リフレイム

戦績2戦2勝 美浦・黒岩陽一
父American Pharoah 母父Tapit

前走は東京芝1400Mの1勝クラス戦に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走の直線最後方から大外に持ち出して一気の差し切り勝ちで、さらに後続に5馬身差つけており圧巻の内容だった。
新馬戦を勝ったときは口向きの悪さが出て直線は外ラチ沿いにヨレていたが、2戦目は口向きも改善されており、対応力も高そう。
血統的にはダート馬のほうが走りそうにもみえるが、芝の2戦の内容はいかにも能力が高く走る馬という感じがする。
かなり人気になるかも知れないが、不安よりも期待が上回りそう。

 

ブルーシンフォニー

戦績2戦1勝 美浦・伊藤圭三
父スクリーンヒーロー 母父コマンズ

前走は新潟2歳S(G3)に出走し、1番人気に推されたが結果は2着。
その前走は直線の追い比べで同じゴドルフィンのショックアクションに負けてしまった。
前走は負けてしまったものの悲観する内容ではなかったので、距離短縮がプラスとなりそうな今回はかなり有力か。

 

モントライゼ

戦績3戦1勝 栗東・松永幹夫
父ダイワメジャー 母父Nayef

前走は小倉2歳S(G3)に出走し、1番人気に推されたが結果は2着。
その前走の小倉2歳Sは重馬場でコノ馬のスピードを活かすには微妙な馬場だったが、それでも勝ったメイケイエールには完敗という感じの内容だった。
前走内容を見る限り1400Mへの距離延長は微妙な感じなので、思っていたよりも人気になるようなら少し割り引きたい。

 

リンゴアメ

戦績2戦2勝 美浦・菊川正達
父マツリダゴッホ 母父マイネルラヴ

前走は函館2歳S(G3)に出走し、10番人気という低評価だったが見事1着。
デビューから2連勝と底は未だみせていないが、血統的にはやや早熟タイプの可能性は否めない。
距離がさらに1ハロン延びるのも微妙なので、思っていたよりも人気になるようなら少し割り引くかも知れない。

 

ファルヴォーレ

戦績4戦1勝 栗東・高橋義忠

父ドゥラメンテ 母父アドマイヤムーン

前走は新潟2歳S(G3)に出走し、10番人気と低評価だったが4着に入っている。
前走の4着は3着馬から4馬身離されており、評価は微妙となるが、今回距離短縮となるのはプラスとなりそう。
恐らくそれほど人気にならなそうなので、印は拾っても良い気がする。

 

ロードマックス

戦績2戦1勝 栗東・藤原英昭

父ディープインパクト 母父Dubawi

前走は新潟2歳S(G3)に出走し、6番人気7着。
前走は今一つの内容だったが、血統的には奥がありそうなので将来的にはもっと走っても良さそうか。
但し、距離短縮は微妙な気がするので、思っていたよりも人気になるようなら少し割り引くかも知れない。

 

現時点での狙い馬候補

前走は負けはしたが、勝った馬が強くコノ馬自身はかなり良く走っていた。
前走の走りを見る限り距離短縮はかなりプラスに働きそうなので、ここはかなり期待出来るとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの6~8位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました