「ジャパンカップ2020」「京阪杯2020」の見解【競馬予想記事】

2020年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は4鞍の公開で2鞍が的中し、的中した2鞍は◎軸馬が1着となりましたが、ヒモと噛み合わず、配当的には見るべきものが無い結果だったかと思います。

 

しかしながら、土曜日のレースで2場の馬場傾向はかなり把握出来ましたし、日曜日の天候はかなり安定しそうで、土曜日の馬場状態がほぼそのまま引き継がれる可能性が高く、明日は大きく巻き返せるかと思います。

 

4週連続の好結果が懸かっていますので、明日も全力で頑張らせて頂きます!

 

ということで、本題の明日の「F式」重賞予想「ジャパンカップ(G1)」「京阪杯(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「京阪杯」の見解から行きます。

参考として「京阪杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

京阪杯2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 レッドアンシェル ???%
2 フィアーノロマーノ ???%
3 リバティハイツ ???%
4 アンヴァル 7.7%
5 シヴァージ 7.6%
6 ジョーカナチャン 5.3%
7 タイセイアベニール 4.6%
8 トゥラヴェスーラ 4.5%
9 カレンモエ 3.4%
10 ビリーバー 1.4%
11 ロードアクア 1.3%
12 プリモシーン 1.2%
13 ジョイフル 0.9%
14 クライムメジャー 0.9%
15 ジョーアラビカ 0.7%
16 ラブカンプー 0.2%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

京阪杯2020 前日18時15分現在の単勝人気上位

1 カレンモエ 4.6
2 レッドアンシェル 5.1
3 フィアーノロマーノ 8.6
4 シヴァージ 9.2
5 プリモシーン 10.3
6 ビリーバー 12.4

 

人気はこの時点ではカレンモエが4.6倍の1番人気。

続いてレッドアンシェル、フィアーノロマーノ、シヴァージまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とは多少異なる人気順となっているが、やはり上位人気のオッズはかなり割れそうな雰囲気となっている。

 

京阪杯2020 展開予想

展開はジョーカナチャンかラブカンプーがハナに行くと思うが、テンのスピードの違いでジョーカナチャンほうが行く可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはカレンモエは好位の3~4番手、アンヴァルは中団よりも前目付近に付け、レッドアンシェルはちょうど中団付近、フィアーノロマーノとタイセイアベニールは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ジョーカナチャンが逃げると想定した場合、600M通過は33秒台前半から半ばぐらいの速めのペースになると予想。

 

京阪杯2020 見解

さて、今年の京阪杯はフルゲートの16頭立てになりましたが、この路線の新興勢力や他の路線からシフトしてきた馬などが何頭か出走してきていますので、馬券的にはジャパンカップよりも寧ろこちらのほうが断然面白いかと思います。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではレッドアンシェルを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

レッドアンシェルはマンハッタンカフェ産駒の6歳牡馬で前走はスプリンターズS(G1 中山芝1200M)に出走し、4番人気で6着という結果でした。

前走のスプリンターズSはグランアレグリアやダノンスマッシュなどかなりのハイレベルメンバーが相手でしたので、そこで勝ったグランアレグリアと0.7秒差、2着だったダノンスマッシュと0.4秒差、3着だったアウィルアウェイと0.3秒差なら全く悲観する内容ではありません。

今回は相手関係が一気に楽になっていますし、別定重量戦で他の馬とも斤量差もそれほどありませんので、地力の違いを見せつけるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りレッドアンシェルを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて肝心の「ジャパンカップ」の見解に行きます。

参考として「ジャパンカップ」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

ジャパンカップ2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 デアリングタクト ???%
2 コントレイル ???%
3 アーモンドアイ ???%
4 キセキ 2.4%
5 カレンブーケドール 2.3%
6 グローリーヴェイズ 1.9%
7 ワールドプレミア 1.7%
8 ミッキースワロー 1.3%
9 ユーキャンスマイル 0.9%
10 ウェイトゥパリス 0.8%
11 マカヒキ 0.7%
12 パフォーマプロミス 0.5%
13 トーラスジェミニ 0.4%
14 クレッシェンドラヴ 0.3%
15 ヨシオ 0.2%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

ジャパンカップ2020 前日18時15分現在の単勝人気上位

1 アーモンドアイ 2.2
2 コントレイル 3.1
3 デアリングタクト 3.5
4 グローリーヴェイズ 19.2
5 カレンブーケドール 21.4
6 ワールドプレミア 35.0

 

人気はこの時点ではアーモンドアイが2.2倍の1番人気。

続いてコントレイル、デアリングタクトが10倍未満のオッズとなっている。

ほぼ戦前の予想通りの人気順となっており、やはり三冠馬3頭に人気が集中し、そのなかでもアーモンドアイが1番人気になりそうな気配となっている。

 

ジャパンカップ2020 展開予想

展開はトーラスジェミニかヨシオがハナに行くと思うが、恐らくトーラスジェミニのほうがハナに行ってペースを作るとみている。

人気処の位置取りはカレンブーケドールが好位外目の3~4番手付近、アーモンドアイはその直後の5~6番手付近に付け、コントレイルとグローリーヴェイズはちょうど中団付近、デアリングタクトは中団よりもやや後方寄りのポジションとなりそう。

トーラスジェミニが逃げると想定した場合、1000M通過は60~61秒前後の例年のジャパンカップと比較すると少し遅めのペースとなりそう。

 

ジャパンカップ2020 見解

さて、今年のジャパンカップは15頭立てとなりましたが、何度も言っていますが、史上空前の三冠馬3頭の激突となりました。

今後二度と見られないかもしれない歴史的レースとなる筈ですので、しかと目に焼き付けたいと思います。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではデアリングタクトを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位はアーモンドアイとコントレイルを僅かに上回って1位となっています。

デアリングタクトはエピファネイア産駒の3歳牝馬で、今更説明もいらないかも知れませんが史上初の無敗で3歳牝馬三冠を達成した馬です。

過去10年(2010~2019)の秋華賞馬10頭のうち、エリザベス女王杯に向かわずジャパンカップに参戦した馬は3頭いますが、その3頭はジェンティルドンナ、ミッキークイーン、アーモンドアイ。

この3頭のうち、3歳牝馬三冠を達成したジェンティルドンナとアーモンドアイは次走のジャパンカップを見事1着。

桜花賞不出走でオークス+秋華賞の二冠だったミッキークイーンは0.3秒差の8着でした。

何が言いたいかと言いますと、3歳牝馬三冠を達成した馬が、その年のジャパンカップに出走したケースは過去2戦2勝だということ。

ちなみに、それ以前の3歳(4歳)牝馬三冠を達成しているメジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネはその年のジャパンカップには出ていません。

昨年も重賞未勝利の3歳牝馬カレンブーケドールが2着に好走しているように、トップレベルの3歳牝馬は同世代の牡馬や古馬の超一流処と互角以上に戦えるということを証明しています。

中3週のアーモンドアイ、中4週のコントレイルと比べて中5週は明らかに有利で、53キロで出られるのもこの時期としては反則気味に有利です。

 

そこで、このレースは週始めに宣言した通りデアリングタクトを軸とする馬券で大勝負したいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送で詳しくやりたいと思います。

結論の印と買い目は有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の1鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前9時までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「ジャパンカップ(G1)」「京阪杯(G3)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました