【東海ステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

2021年1月24日(日)に行われる「東海ステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で37回目を迎える「東海ステークス」は中京ダート1800Mで行われるG2の重賞です。
このレース、昨年はイレギュラー日程のために京都ダート1800Mで行われるなど、これまで何度も施行条件などが変更となっており、かつてはダート2300Mで行われていた時代がありました。
時期が1月に移ってからは2月のフェブラリーステークスに向けた重要ステップレースという位置付けとなっています。
京都競馬場で開催された年も含め、過去10年の1番人気馬の戦績は5-0-3-2、勝率50%、連対率50%、複勝率80%ということで、1番人気馬の信頼度は高めのレースとなっています。

 

東海ステークス2021 出走予定馬

登録馬は以下の16頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アナザートゥルース セ7 57 (美)高木登
インティ 牡7 57 (栗)野中賢二
オーヴェルニュ 牡5 56 (栗)西村真幸
グレートタイム 牡6 56 (栗)藤原英昭
ケイアイパープル 牡5 56 (栗)村山明
コマビショウ 牡6 56 (栗)南井克巳
タイキフェルヴール 牡6 56 (栗)牧浦充徳
ダイシンインディー 牡5 56 (美)戸田博文
ダノンスプレンダー 牡5 56 (栗)安田隆行
テーオーフォース 牡6 56 (栗)岡田稲男
デュードヴァン 牡4 55 (美)加藤征弘
ハナズレジェンド 牡8 56 (栗)矢作芳人
ハヤヤッコ 牡5 56 (美)国枝栄
ムイトオブリガード 牡7 56 (栗)角田晃一
メモリーコウ 牝6 54 (栗)松永幹夫
ロードアクシス 牡6 56 (栗)奥村豊

 

予想オッズ

1 インティ 2.5
2 オーヴェルニュ 6.3
3 ダノンスプレンダー 6.9
4 ハヤヤッコ 7.3
5 アナザートゥルース 8.7
6 ハナズレジェンド 11.5

 

予想オッズ上位人気馬の見解

インティ

戦績16戦7勝 栗東・野中賢二

父ケイムホーム 母父Northern Afleet

前走はチャンピオンズC(G1)に出走し、10番人気という低評価だったが3着に粘っている。
デビュー2戦目から7連勝で2019年のフェブラリーS(G1)を勝ったが、その後は約2年弱勝ち鞍がない。
前走はコノ馬らしい粘りがみられたが、ここ最近はあまりアテにならない印象なので、1番人気濃厚という感じなら敢えて割り引きたい感じがする。

 

オーヴェルニュ

戦績18戦6勝 栗東・西村真幸

父スマートファルコン 母父タニノギムレット

前走は阪神ダート1800MのペテルギウスS(L)に出走し、5番人気だったが見事1着。
使う毎に着実に力を付け、6走前に準オープンを勝ち上がり、オープン昇級後も徐々に着順を上げ直近の2戦は連勝している。
ここに来て本格化の兆しが顕著なので、この勢いならここも3連勝で突破しても不思議ないと思える。

 

ダノンスプレンダー

戦績11戦5勝 栗東・安田隆行

父ロードカナロア 母父シンボリクリスエス

前走は中山ダート1800MのポルックスS(オープン)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
これまで3走前のシリウスS(G3)が4着だった以外は全て馬券圏内に入っており、未だに底を見せていない魅力がある。
使う毎に着実に力を付けてもいるので、ここで満を持して重賞初勝利を挙げる可能性は大いにありえる。

 

ハヤヤッコ

戦績17戦4勝 美浦・国枝栄

父キングカメハメハ 母父クロフネ

前走は東京ダート2100MのブラジルC(L)に出走し、2番人気だったが見事1着。
3歳時にレパードS(G3)を勝っていたが、その後しばらく勝ち鞍がなく前走の勝ち鞍が1年2か月ぶりだった。
左回りのダートのほうがパフォーマンスが良いので、今回も好走は可能とみる。

 

アナザートゥルース

戦績25戦7勝 美浦・高木登

父アイルハヴアナザー 母父フジキセキ

前走はチャンピオンズC(G1)に出走し、13番人気13着。
これまで2019年のアンタレスS(G3)と昨年の船橋のダイオライト記念(G2)を勝っており、それ以外にも重賞の2着が2回、3着が3回もあり実績はこのメンバーの中では上位の存在と言える。
直近の2戦は案外な結果に終わっていて年齢的にピークを過ぎた可能性も否めないが、今回のメンバーレベルなら巻き返しがあるかも知れない。

 

ハナズレジェンド

戦績50戦6勝 栗東・矢作芳人

父ハーツクライ 母父Moon Rocket

前走は大井の東京大賞典(G1)に出走し、6番人気7着。
デビューから一貫して芝を使われて来ていたが、2走前に49戦目にして初のダートを使いいきなり勝っている。
前走は負けはしたが0.3秒差ということで着順ほど負けておらず、相手関係が多少楽となる今回は好走があっても可笑しくないか。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、走りっぷりに派手さはないが、とにかく相手なりに走れる強みが大きい。
使う毎に着実に力を付けているのは間違いないので、ここでも十分勝ち負けになる筈。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました