【シルクロードステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中京11R「神戸新聞杯(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

2021年1月31日(日)に行われる「シルクロードステークス2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で26回目を迎える「シルクロードステークス」は例年は京都芝1200Mで行われますが、今年は中京芝1200Mで行われる古馬のG3重賞です。
2月の阪急杯(G3)と並んでこのレースも、高松宮記念に向けた重要ステップレースとなっています。
昨年はアウィルアウェイがこのレースを勝ち、本番の高松宮記念(G1)は11着に終わりましたが、秋のスプリンターズS(G1)では10番人気ながら3着に好走しています。
過去10年の1番人気馬の戦績は3-1-0-6、勝率30%、連対率40%、複勝率40%ということで、1番人気馬の信頼度はやや低めのレースとなっています。

 

シルクロードステークス2021 出走予定馬

登録馬は以下の21頭となっています。

 

馬名 性齢 調教師
エイティーンガール 牝5 (栗)飯田祐史
カイザーメランジェ 牡6 (美)中野栄治
クリノガウディー 牡5 (栗)藤沢則雄
コントラチェック 牝5 (美)藤沢和雄
ザイツィンガー 牡5 (栗)牧田和弥
シヴァージ 牡6 (栗)野中賢二
セイウンコウセイ 牡8 (美)上原博之
タイセイアベニール 牡6 (栗)西村真幸
ダイメイフジ 牡7 (栗)森田直行
ディープダイバー 牡5 (栗)大久保龍
トゥラヴェスーラ 牡6 (栗)高橋康之
プリモシーン 牝6 (美)木村哲也
マリアズハート 牝5 (美)菊沢隆徳
ミッキースピリット 牡5 (栗)音無秀孝
モズスーパーフレア 牝6 (栗)音無秀孝
ライトオンキュー 牡6 (栗)昆貢
ラウダシオン 牡4 (栗)斉藤崇史
ラヴィングアンサー 牡7 (栗)石坂正
リバティハイツ 牝6 (栗)高野友和
ルッジェーロ セ6 (美)鹿戸雄一
ヴェスターヴァルト 牡4 (美)加藤征弘

 

予想オッズ

1 モズスーパーフレア 3.0
2 ラウダシオン 4.9
3 ライトオンキュー 6.6
4 クリノガウディー 9.4
5 エイティーンガール 11.3
6 ラヴィングアンサー 16.4

 

予想オッズ上位人気馬の見解

モズスーパーフレア

戦績23戦7勝 栗東・音無秀孝

父Speightstown 母父Belong to Me

前走は大井のJBCスプリント(G1)に出走し、4番人気4着。
その前走は初のダート戦だったが果敢にハナを切り見せ場タップリの内容だった。
今回は昨年勝った高松宮記念と同条件となる点はプラス材料か。
明け6歳の牝馬だが登録メンバーに強力な同型馬が見当たらないなら当然有力な1頭になって来るはず。

 

ラウダシオン

戦績9戦4勝 栗東・斎藤崇史

父リアルインパクト 母父Songandaprayer

前走はマイルCS(G1)に出走し、6番人気だったが結果は15着大敗。
明け4歳馬だが、昨年の3歳春にNHKマイルC(G1)を9番人気で勝っている。
1400M以下なら3-1-1-0と崩れたことが無いので、今回のメンバー相手で1200Mならアッサリ巻き返しても可笑しくない。

 

ライトオンキュー

戦績17戦6勝 栗東・昆貢

父Shamardal 母父Raven’s Pass

前走はスプリンターズS(G1)に出走し、6番人気9着。
5走前に京阪杯(G3)を勝ち、2走前のキーランドC(G3)も2着好走とこの路線の重賞では常に上位争いが出来る地力がある。
前走はG1でさすがに壁が厚かったが、G3のレベルなら上位争いに加わって来る可能性は高いと思える。

 

クリノガウディー

戦績18戦1勝 栗東・藤沢則雄

父スクリーンヒーロー 母父ディアブロ

前走は阪神C(G2)に出走し、7番人気5着。
昨年の高松宮記念(G1)で1位入線4着降着という幻のG1馬となっており、この条件では隠れた実績がある。
時計が少し掛かる1200M戦が得意な筈なので、今回は条件的にハマる可能性は高い気がする。

 

エイティーンガール

戦績17戦5勝 栗東・飯田祐史

父ヨハネスブルグ 母父アグネスタキオン

前走はスプリンターズS(G1)に出走し、8番人気11着。
2走前のキーランドC(G3)を制しており、昨年のこのレースでは2着に好走している。
やや戦績にムラがあるが地力が高いのは間違いないので、嵌ればここでも上位争いに加わってくると思える。

 

ラヴィングアンサー

戦績28戦7勝 栗東・石坂正

父ダイワメジャー 母父Rock of Gibraltar

前走は阪神芝1200MのタンザナイトS(オープン)に出走し、3番人気だったが見事1着。
5走前には中山芝1200Mの春雷S(L)も勝っているので、この路線のオープン格で2勝の実績がある。
重賞での好走歴は未だないが、嵌ればこのメンバー相手でも馬券圏内に入って来る可能性はあると思える。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、左回りのほうが明らかにパフォーマンスが高く、1200Mの適性も高い筈。
ここで結果を出して、今後はこの路線のトップグループの馬として活躍するとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました