【弥生賞ディープインパクト記念2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中京11R「神戸新聞杯(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

2021年3月7日(日)に行われる「弥生賞ディープインパクト記念2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で58回目を迎える「弥生賞ディープインパクト記念」は中山芝2000Mで行われる3歳限定のG2重賞です。
皐月賞のトライアルレースということで、3着までに優先出走権が与えられます。
皐月賞のトライアルレースでありながら、最近の勝ち馬で皐月賞を勝ったのは2010年のヴィクトワールピサ1頭だけで、2009年の勝ち馬ロジユニヴァースと2016年の勝ち馬マカヒキの2頭が日本ダービーを勝っており、かなり以前からこのレースの勝ち馬が皐月賞ではなく日本ダービーを勝つケースがよくみられます。(スペシャルウィークやウイニングチケットもこの例に該当)
なお、昨年から正式なレース名が「弥生賞ディープインパクト記念」と改称されています。
過去10年の1番人気馬の戦績は4-2-0-4、勝率40%、連対率60%、複勝率60%ということで勝率が高く、1番人気馬の信頼度はやや高めと言えます。

 

弥生賞ディープインパクト記念2021 出走予定馬

登録馬は以下の12頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
ゴールデンシロップ 牡3 56 (美)木村哲也
シュネルマイスター 牡3 56 (美)手塚貴久
スペシャルトーク 牡3 56 (美)杉浦宏昭
ソーヴァリアント 牡3 56 (美)大竹正博
タイセイドリーマー 牡3 56 (栗)矢作芳人
タイトルホルダー 牡3 56 (美)栗田徹
タイムトゥヘヴン 牡3 56 (美)戸田博文
ダノンザキッド 牡3 56 (栗)安田隆行
テンバガー 牡3 56 (栗)藤岡健一
ホウオウサンデー 牡3 56 (美)奥村武
レインフロムヘヴン 牡3 56 (美)堀宣行
ワンデイモア 牡3 56 (美)国枝栄

 

予想オッズ

1 ダノンザキッド 1.5
2 シュネルマイスター 7.2
3 タイトルホルダー 13.8
4 タイムトゥヘヴン 21.4
5 テンバガー 24.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ダノンザキッド

戦績3戦3勝 栗東・安田隆行

父ジャスタウェイ 母父Dansili

前走はホープフルS(G1 中山芝2000M)に出走し、1番人気に応え見事1着。
その前走は4コーナーでランドオブリバティの逸走などがあったものの、例えランドオブリバティがまともに走っていたとしても無難に勝っていた可能性が高い。
新馬戦の頃はかなり粗削りの印象だったが、走る毎に気性の成長も感じるので、完成度はかなりのレベルになりつつある。
今回はあくまで調整レースだと思うが、恥ずかしいレースはして欲しくないところか。

 

シュネルマイスター

戦績2戦2勝 美浦・手塚貴久

父Kingman 母父Soldier Hollow

前走は中山芝1600Mのひいらぎ賞(1勝クラス)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走は2着馬に3馬身差をつけており、タイムは平凡も内容的には評価出来る。
今回、2000Mへの距離延長がカギとなるが、何とかこなせるかも知れない。
しかしながら思っていたよりも人気になるようなら少し割り引きたい気もする。

 

タイトルホルダー

戦績3戦1勝 美浦・栗田徹

父ドゥラメンテ 母父Motivator

前走はホープフルS(G1 中山芝2000M)に出走し、7番人気4着。
その前走は前々で競馬をして、前を走っていたランドオブリバティの逸走もあったが、それなりの粘りを発揮していた。
今回は多少相手関係が楽かも知れないので前進は可能かもしれない。

 

タイムトゥヘヴン

戦績4戦1勝 美浦・戸田博文

父ロードカナロア 母父アドマイヤベガ

前走は京成杯(G3 中山芝2000M)に出走し、2番人気2着。
その前走は前半1000M63秒7のスローペースで楽に逃げていたが、直線で勝ったグラティアスの瞬発力に屈した形だった。
もう少し速いペースで逃げたほうが持ち味が活きると思うので、今回そのようなレースが出来れば勝ち負けにはなりそうな気がする。

 

テンバガー

戦績3戦1勝 栗東・藤岡健一

父モーリス 母父スペシャルウィーク

前走は京成杯(G3 中山芝2000M)に出走し、6番人気だったが3着に好走。
その前走はかなりのスローペースだったので時計は遅かったが、直線で使った脚はそれなりによかった。
前走でコース適性も示したので、今回も上位争いに加わってくる可能性はあると思える。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走も狙ったが勝った馬が強かったとしか言いようがない。
今回も強力な馬が1頭いるが、自分の持ち味を発揮出来れば好勝負出来るとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました