【高松宮記念2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 10月17日(日) 阪神11R「秋華賞(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年3月28日(日)に行われる「高松宮記念2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で51回目を迎える「高松宮記念」は中京芝1200Mで行われる古馬のG1レースです。
春のスプリント王決定戦として行われるG1レースですが、同時に春のG1シリーズの開幕戦という感じのレースでもあります。
元々は高松宮杯というレース名で芝2000Mで行われていましたが、1996年にG1に格上げされ芝1200Mで行われるようになっています。
意外に連覇の少ないレースで、過去に連覇を達成しているのは2010年と2011年に勝ったキンシャサノキセキ1頭だけとなっています。昨年はモズスーパーフレアが1着入線のクリノガウディーの降着による繰り上がりで勝っており、今年も出走予定ということで久々の連覇に挑みます。

過去10年の1番人気馬の戦績は2-0-3-5、勝率20%、連対率20%、複勝率50%ということで、勝利と連対率が低く1番人気馬の信頼度はやや低めと言えるかと思います。

 

高松宮記念2021 出走予定馬

登録馬は以下の23頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アイラブテーラー 牝5 55 (栗)河内洋
アウィルアウェイ 牝5 55 (栗)高野友和
アストラエンブレム セ8 57 (美)小島茂之
インディチャンプ 牡6 57 (栗)音無秀孝
ウォーターエデン 牝5 55 (栗)岡田稲男
エイティーンガール 牝5 55 (栗)飯田祐史
カツジ 牡6 57 (栗)池添兼雄
クリノガウディー 牡5 57 (栗)藤沢則雄
サウンドキアラ 牝6 55 (栗)安達昭夫
シヴァージ 牡6 57 (栗)野中賢二
セイウンコウセイ 牡8 57 (美)上原博之
ダイメイフジ 牡7 57 (栗)森田直行
ダノンスマッシュ 牡6 57 (栗)安田隆行
ダノンファンタジー 牝5 55 (栗)中内田充
トゥラヴェスーラ 牡6 57 (栗)高橋康之
マルターズディオサ 牝4 55 (美)手塚貴久
ミッキーブリランテ 牡5 57 (栗)矢作芳人
メイショウグロッケ 牝7 55 (栗)荒川義之
モズスーパーフレア 牝6 55 (栗)音無秀孝
ライトオンキュー 牡6 57 (栗)昆貢
ラウダシオン 牡4 57 (栗)斉藤崇史
レシステンシア 牝4 55 (栗)松下武士
レッドアンシェル 牡7 57 (栗)庄野靖志

 

予想オッズ

1 レシステンシア 2.5
2 ダノンスマッシュ 3.9
3 ダノンファンタジー 7.3
4 インディチャンプ 8.1
5 シヴァージ 11.7
6 モズスーパーフレア 15.8

 

予想オッズ上位人気馬の見解

レシステンシア

戦績8戦4勝 栗東・松下武士

父ダイワメジャー 母父Lizard Island

前走は阪急杯(G3 阪神芝1400M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走はハナに立って引き付け気味の逃げだったがそれでもゴール前で後続を2馬身突き放して1分19秒2のレコード勝ちを収めている。
今回は初の1200Mの距離と同型馬のモズスーパーフレアとの兼ね合いがカギとなるが、ハナに行かなくても競馬は出来るタイプなのでこの条件でも十分力は出せると思える。

 

ダノンスマッシュ

戦績22戦10勝 栗東・安田隆行

父ロードカナロア 母父Hard Spun

前走は香港スプリント(国際G1 香港シャティン芝1200M)に出走し、ムーア騎手の好騎乗もあって見事1着。
国内ではどうしてもG1に手が届かなかったが香港の地で悲願のG1勝ち、しかも国際G1勝ちを収めている。
今回は香港遠征明けとなるのがカギとなるが、久々は苦にしないタイプなので仕上がり次第で勝ち負けに加わって来るか。

 

ダノンファンタジー

戦績14戦6勝 栗東・中内田充正

父ディープインパクト 母父Not For Sale

前走は阪急杯(G3 阪神芝1400M)に出走し、2番人気結果は5着。
その前走はスタートで後手を踏んで流れに乗れず、直線は差を詰めてきたが5着止まりという消化不良の内容だった。
コノ馬も今回初の1200M戦となるのがカギになるが、本来、追走スピードは有るタイプなので本番での巻き返しの可能性はそれなりにあると思える。

 

インディチャンプ

戦績19戦8勝 栗東・音無秀孝

父ステイゴールド 母父キングカメハメハ

前走は阪急杯(G3 阪神芝1400M)に出走し、3番人気4着。
その前走は昨年暮れの阪神C(G2)以来の1400M戦だったが、やはり位置取りが後方となり直線で脚を使ったが4着止まりという内容だった。
今回さらに距離短縮で初の1200M戦となるのがカギになるが、前が速くなる展開にもなりそうなので、差し・追込み向きの流れになれば当然ながら浮上して来る筈か。

 

シヴァージ

戦績22戦6勝 栗東・野中賢二

父First Samurai 母父Indian Charlie

前走はシルクロードS(G3 中京芝1200M)に出走し、4番人気だったが見事1着。
その前走の勝ち鞍がコノ馬にとっての重賞初勝利となっている。
芝では時計の掛かる馬場が合っていて昨年も5着に入っている。
今年は昨年以上の着順も十分可能な気がする。

 

モズスーパーフレア

戦績24戦7勝 栗東・音無秀孝

父Speightstown 母父Belong to Me

前走はシルクロードS(G3 中京芝1200M)に出走し、1番人気に推されたが結果は17着大敗。
その前走はいつも通りに果敢にハナに行ったが、馬場が合わなかったのか直線半ばで馬群に沈む形となってしまった。
昨年のこのレースでは繰り上がりながら勝っているので、同型との兼ね合い次第になるが巻き返す可能性は0では無い筈。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、ここ数戦は案外なレースが続いているが地力は最上位。
本番に強いタイプなので、今回は激走が十分期待出来る。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの2~3位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました