「皐月賞2021」「アンタレスステークス2021」の見解【競馬予想記事】

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で4鞍的中という結果でしたが、◎軸馬の1着は2鞍ということでソコソコの結果だったかと思います。

 

明日の日中は3場とも天候はかなり良さそうで馬場は急速に回復する1日になりそうですので、今日以上の好結果を叩き出したいと思います!

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「皐月賞(G1)」「アンタレスステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「アンタレスステークス」の見解から行きます。

参考として「アンタレスステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

アンタレスステークス2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ヒストリーメイカー ???%
2 アナザートゥルース ???%
3 レピアーウィット ???%
4 ロードゴラッソ 7.6%
5 グリム 7.3%
6 ナムラカメタロー 7.0%
7 モズアトラクション 6.8%
8 テーオーケインズ 6.5%
9 アルドーレ 5.9%
10 レーヌブランシュ 4.9%
11 ロードブレス 4.6%
12 ミヤジコクオウ 3.0%
13 ケンシンコウ 2.6%
14 ダノンスプレンダー 2.5%
15 ケイアイパープル 1.6%
16 メイショウカズサ 0.4%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの2~3位付近に書いてあります。

 

 

アンタレスステークス2021 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 レピアーウィット 2.9
2 テーオーケインズ 3.7
3 ヒストリーメイカー 6.5
4 アナザートゥルース 10.4
5 ロードブレス 20.1
5 グリム 20.1

 

人気はこの時点ではレピアーウィットが2.9倍の1番人気。

続いてテーオーケインズ、ヒストリーメイカーまでが10倍未満のオッズとなっている。

土曜日正午付近にレピアーウィットの単勝に約100万円の大口購入が入ったため、この時点ではレピアーウィットが1番人気になっているが、

恐らく最終的にテーオーケインズが1番人気になりそうな売れ方となっている。

 

アンタレスステークス2021 展開予想

展開はスタートさえまともなら、メイショウカズサがハナに行く可能性が最も高いか。

人気処の位置取りはレピアーウィットは好位の3~4番手、アナザートゥルースとテーオーケインズは中団よりも前目付近、ヒストリーメイカーはほぼ中団付近で、ロードブレスは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

メイショウカズサが逃げると想定した場合、最初の1000M通過は60前後の馬場を考慮すると平均ぐらいのペースとなりそう。

 

アンタレスステークス2021 見解

さて、今年のアンタレスステークスはフルゲートの16頭立てとなりましたが、多彩なメンバーが揃い馬券的にはかなり面白いレースとなりそうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではヒストリーメイカーを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

ヒストリーメイカーはエンパイアメーカー産駒の7歳牡馬で前走はマーチS(G3 中山ダート1800M)に出走し、2番人気で2着となっています。

その前走のマーチSは軸に推しましたが、直線で先に抜け出したレピアーウィットをゴール前で猛追しましたが、惜しくも半馬身及びませんでした。

前走ではレピアーウィットと同斤量の56キロでしたが、今回はレピアーウィットが57キロに対し、コノ馬は据え置きの56キロということで斤量面で有利となっており、逆転は十分可能ですので、今回こそ待望の重賞初勝利の大チャンスとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りヒストリーメイカーを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて肝心の、「皐月賞」の見解に行きます。

参考として「皐月賞」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

皐月賞2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 アドマイヤハダル ???%
2 ダノンザキッド ???%
3 ラーゴム ???%
4 タイトルホルダー 7.2%
5 ヴィクティファルス 6.8%
6 レッドベルオーブ 6.7%
7 シュヴァリエローズ 6.4%
8 エフフォーリア 6.1%
9 ステラヴェローチェ 5.1%
10 ヨーホーレイク 5.0%
11 イルーシヴパンサー 4.4%
12 ディープモンスター 2.2%
13 グラティアス 1.9%
14 ワールドリバイバル 1.7%
15 アサマノイタズラ 1.1%
16 ルーパステソーロ 0.4%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの2~3位付近に書いてあります。

 

 

皐月賞2021 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 ダノンザキッド 3.3
2 エフフォーリア 3.4
3 アドマイヤハダル 9.7
4 ヴィクティファルス 10.9
5 ラーゴム 14.2
6 グラティアス 15.1

 

人気はこの時点ではダノンザキッドが3.3倍の1番人気。

続いてエフフォーリア、アドマイヤハダルまでが10倍未満のオッズとなっている。

ほぼ戦前の予想通りの人気順となっており、やはりダノンザキッドとエフフォーリアの2頭に人気が集まっている。

 

皐月賞2021 展開予想

展開はタイトルホルダーかワールドリバイバルのどちらかがハナに行くと思うが、陣営コメントの雰囲気からはタイトルホルダーのほうがハナに行く可能性が高いとみる。

人気処の位置取りは、エフフォーリアとダノンザキッドは中団よりも前目付近、アドマイヤハダルとラーゴムはちょうど中団付近で、ヴィクティファルスは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

タイトルホルダーが逃げると想定した場合、1000M通過は60秒ぐらいの馬場を考慮すると少し速めのペースとなりそう。

 

皐月賞2021 見解

さて、今年の皐月賞はオーソクレースやボーデンが回避したことによってフルゲートとはならず16頭立てとなりましたが、先週の桜花賞同様にかなりレベルの高いメンバー構成ながら、人気はかなり割れて大混戦模様となっています。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではアドマイヤハダルを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

アドマイヤハダルはロードカナロア産駒で、前走は若葉S(L 阪神芝2000M)に出走し、2番人気でしたが見事1着となっています。

その前走の若葉Sでは1番人気だったシュヴァリエローズ(前走ホープフルS5着)を直線で置き去りにして楽々3馬身突き放しましたので、時計以上の強さをみせたかと思います。

この前走の内容が例年の皐月賞好走レベルの数値に十分達しており、比較で言えば先週のソダシ&サトノレイナス並みの数値をコノ馬も既に叩き出しています。

さらに今回、ルメール騎手を乗せて来ていますので、これで狙わない理由は無くなったと思っています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りアドマイヤハダルを軸とする馬券で勝負したいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の3鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「皐月賞(G1)」「アンタレスステークス(G3)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました