【東京優駿(日本ダービー)2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中山11R「オールカマー(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年5月30日(日)に行われる「東京優駿(日本ダービー)2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で88回目を迎える「東京優駿(日本ダービー)」は東京芝2400Mで行われる3歳限定のG1レースです。
今年の3歳世代の頂点を決めるレースですが、一昨年と昨年に続き今年も無敗の皐月賞馬が参戦するということで、今年も歴史に残るダービーになるかも知れません。
これまで無敗で皐月賞を勝ち、そのまま無事にダービーに挑んできたのは、シンボリルドルフ、トウカイテイオー、ミホノブルボン、ディープインパクト、サートゥルナーリア、コントレイルがいますが、サートゥルナーリア以外はどの馬も歴史に残る名馬でサートゥルナーリア以外はダービーを勝っています。
過去10年の1番人気馬の戦績は4-1-2-3、勝率40%、連対率50%、複勝率70%ということで、1番人気馬の信頼度は少し高めなレースと言えるかと思います。

 

東京優駿(日本ダービー)2021 出走予定馬

登録馬は以下の18頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アドマイヤハダル 牡3 57 (栗)大久保龍
エフフォーリア 牡3 57 (美)鹿戸雄一
グラティアス 牡3 57 (美)加藤征弘
グレートマジシャン 牡3 57 (美)宮田敬介
サトノレイナス 牝3 55 (美)国枝栄
シャフリヤール 牡3 57 (栗)藤原英昭
ステラヴェローチェ 牡3 57 (栗)須貝尚介
タイトルホルダー 牡3 57 (美)栗田徹
タイムトゥヘヴン 牡3 57 (美)戸田博文
ダノンザキッド 牡3 57 (栗)安田隆行
ディープモンスター 牡3 57 (栗)池江泰寿
バジオウ 牡3 57 (美)田中博康
バスラットレオン 牡3 57 (栗)矢作芳人
ヨーホーレイク 牡3 57 (栗)友道康夫
ラーゴム 牡3 57 (栗)斉藤崇史
レッドジェネシス 牡3 57 (栗)友道康夫
ワンダフルタウン 牡3 57 (栗)高橋義忠
ヴィクティファルス 牡3 57 (栗)池添学

 

予想オッズ

1 エフフォーリア 1.9
2 サトノレイナス 5.3
3 シャフリヤール 6.1
4 グレートマジシャン 17.7
5 ワンダフルタウン 19.8
6 タイトルホルダー 27.0

 

予想オッズ上位人気馬の見解

エフフォーリア

戦績4戦4勝 美浦・鹿戸雄一

父エピファネイア 母父ハーツクライ

前走は皐月賞(G1 中山芝2000M)に出走し、2番人気だったが見事1着。
これまで4戦4勝土付かずで、2着馬との着差も毎回ある程度付けての完勝続きということで、付け入る隙が見当たらない。
皐月賞で負かした馬達とは勝負付けが済んでいると思えるのと、距離が延びるのも全く問題無さそうなので、かなりの確率で二冠達成となりそうか。

 

サトノレイナス

戦績4戦2勝 美浦・国枝栄

父ディープインパクト 母父Not For Sale

前走は桜花賞(G1 阪神芝1600M)に出走し、1番人気に推されたが惜しくも2着。
その前走の桜花賞は大外18番枠からのレースで、道中も後方のポジションとなったが、直線では1頭違う脚で猛然と追い込み、勝ったソダシをクビ差まで追いつめている。
オークスには向わず、ダービーに挑戦する意気込みはそれなりの自信の裏付けがあると思えるので、ウォッカ以来の牝馬のダービー制覇の可能性は大いにあると思える。

 

シャフリヤール

戦績3戦2勝 栗東・藤原英昭

父ディープインパクト 母父Essence of Dubai

前走は毎日杯(G3 阪神芝1800M)に出走し、2番人気だったが見事1着。
その前走の毎日杯の勝ちタイムが1分43秒9ということで日本レコードタイという驚異的な速さで勝っている。
2走前の共同通信杯(G3)は3着でエフフォーリアに完敗したが、デビュー2戦目で初の関東遠征だったことを考えると言い訳が効く。
皐月賞と大阪杯を勝ったアルアインの全弟ということで、ここでも好走は十分可能と思える。

 

グレートマジシャン

戦績3戦2勝 美浦・宮田敬介

父ディープインパクト 母父Sholokhov

前走は毎日杯(G3 阪神芝1800M)に出走し、1番人気に推されたが結果は2着。
その前走の毎日杯は勝ったシャフリヤールに惜しくもクビ差及ばなかったが、終いの脚は上回っていた。
賞金的にギリギリ出走が出来そうなので、本番ではシャフリヤール以上に期待出来るかも知れない。

 

ワンダフルタウン

戦績5戦3勝 栗東・高橋義忠

父ルーラーシップ 母父ディープインパクト

前走は青葉賞(G2 東京芝2400M)に出走し、3番人気だったが見事1着。
2歳時に京都2歳S(G3)を勝っており、皐月賞をパスしてダービーに照準を絞ったローテは好感が持てる。
青葉賞の勝ち馬がダービーで勝てないジンクスがあるが、上位争いには十分加われるレベルにはあると思える。

 

タイトルホルダー

戦績5戦2勝 美浦・栗田徹

父ドゥラメンテ 母父Motivator

前走は皐月賞(G1 中山芝2000M)に出走し、8番人気だったが見事2着に好走。
皐月賞トライアルの弥生賞ディープインパクト記念(G2)も勝っており、毎回人気以上の着順で走っている。
今回は同型馬が何頭かいるのが微妙だが、今回も人気以上の着順に来る可能性は十分あると思える。

 

現時点での狙い馬候補

今年のダービーはエフフォーリア中心は揺るがないので、皐月賞組以外の馬で逆転可能な馬を狙いたい。
コノ馬、前走は勝った馬以上の好内容で、近年のダービー好走レベルには余裕で達していると思える。
今回、人気は前走で勝った馬のほうが上になりそうだが、本番で上に行くのはコノ馬だとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました