【目黒記念2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 10月24日(日) 阪神11R「菊花賞(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年5月30日(日)に行われる「目黒記念2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今回で135回目を迎える「目黒記念」は東京芝2500Mで行われる古馬のG2のハンデ重賞です。
日本ダービー開催日の最終レースに行われることがここ最近は定着しており、ダービーの馬券が外れた人のリベンジレースという感じで、今年も大変盛り上がりそうです。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-3-2-3、勝率20%、連対率50%、複勝率70%ということで、勝率がやや低いものの1番人気馬の信頼度は標準的なレースと言えるかと思います。

 

目黒記念2021 出走予定馬

登録馬は以下の16頭となっています。

 

馬名 性齢 調教師
アイスバブル 牡6 (栗)池江泰寿
アドマイヤアルバ セ6 (美)柄崎孝
アドマイヤポラリス 牡5 (栗)友道康夫
ウインキートス 牝4 (美)宗像義忠
グロンディオーズ 牡6 (美)田村康仁
ゴールドギア 牡6 (美)伊藤圭三
サトノルークス 牡5 (栗)池江泰寿
サンアップルトン 牡5 (美)中野栄治
ダンスディライト 牡5 (栗)松永幹夫
ディアマンミノル 牡4 (栗)本田優
トップウイナー 牡5 (栗)鈴木孝志
トラストケンシン 牡6 (美)高橋文雅
ナムラドノヴァン 牡6 (栗)杉山晴紀
ヒートオンビート 牡4 (栗)友道康夫
ミスマンマミーア 牝6 (栗)寺島良
ムイトオブリガード 牡7 (栗)角田晃一

 

予想オッズ

1 グロンディオーズ 2.9
2 ミスマンマミーア 6.2
3 ナムラドノヴァン 7.4
4 ムイトオブリガード 10.1
5 アドマイヤポラリス 12.2
6 ヒートオンビート 15.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

グロンディオーズ

戦績10戦5勝 美浦・田村康仁

父ルーラーシップ 母父サンデーサイレンス

前走はダイヤモンドS(G3 東京芝3400M)に出走し、7番人気だったが見事1着。
3歳2月デビューで春のクラシックは間に会わなかったが、秋に菊花賞(G1)に出走して13着。
その後は1年半近い長期休養があるなの順調に使えなかったが、前走で重賞を勝つまでに成長を遂げている。
年齢の割に使い込まれていないので、未だこれから強くなる余地もあるので、ここでは有力な1頭になってくる筈。

 

ミスマンマミーア

戦績35戦6勝 栗東・寺島良

父タニノギムレット 母父サンデーサイレンス

前走は大阪ハンブルグC(オープン 阪神芝2600M)に出走し、3番人気だったが見事1着。
重賞実績は3走前に日経新春杯(G2)2着があり、G2のハンデ重賞なら通用する余地は十分ある。
今回もハンデには恵まれそうなので、一発の可能性は十分ありそうか。

 

ナムラドノヴァン

戦績21戦4勝 栗東・杉山晴紀

父ディープブリランテ 母父Kingmambo

前走は天皇賞・春(G1 阪神芝3200M)に出走し、11番人気9着。
2走前に阪神大賞典(G2)3着の実績があり、3000M以上の距離にかなりの適性がある。
今回は2500Mなのでやや距離不足という感じがするが、馬場が悪化するなどタフな条件になってくれば浮上してきそうか。

 

ムイトオブリガード

戦績26戦6勝 栗東・角田晃一

父ルーラーシップ 母父サンデーサイレンス

前走は新潟大賞典(G3 新潟芝2000M)に出走し、10番人気7着。
今回と同条件のアルゼンチン共和国杯(G2)を2019年に勝っていて、2018年も2着の実績がある。
年齢的な衰えは隠せないが、今回のメンバー相手なら久々の馬券圏内もあるかも知れないか。

 

アドマイヤポラリス

戦績17戦4勝 栗東・友道康夫

父ジャスタウェイ 母父Unbridled’s Song

前走はサンシャインS(3勝クラス 中山芝2500M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
これまで重賞出走歴は無いが、キャリア17戦で掲示板をハズしたのは1回だけ、馬券圏外も2回だけと堅実性はかなり高い。
ハンデには恵まれそうなので、今回のメンバー相手なら馬券圏内は十分あると思える。

 

ヒートオンビート

戦績13戦4勝 栗東・友道康夫

父キングカメハメハ 母父ディープインパクト

前走は大阪ハンブルグC(オープン 阪神芝2600M)に出走し、1番人気に推されたが結果は2着。
2走前に準オープンを勝ち上がり、前走は初のオープン挑戦だったがクビ差2着と非常に惜しい内容だった。
ハンデ重賞だったら十分勝ち負け出来るレベルに達しており、今回はハンデにも恵まれそうなので、かなりの狙い目になりそうか。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、順調に地力を強化しハンデ重賞なら十分通用するレベルにまで到達している。
距離適性高くハンデにも恵まれそうなので、それほど人気にはならなそうだが十分勝ち負けになるとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました