「エプソムカップ2021」「函館スプリントステークス2021」の見解【競馬予想記事】

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 10月3日(日) 中山11R「スプリンターズステークス(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は4鞍の公開で2鞍的中という結果でした。

的中した2鞍はともに◎軸馬が1着となりましたが、配当的に安くご満足頂けない結果だったかと思います。

 

明日は西から天気が悪くなりそうな予報ですが、そのような状況でも対応出来るラインナップを組みましたので、的中の固め打ちで、文句なしの好結果を叩き出したいと思います!。

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「エプソムカップ(G3)」「函館スプリントステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「エプソムカップ」の見解から行きます。

参考として「エプソムカップ」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

エプソムカップ2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 アルジャンナ ???%
2 ファルコニア ???%
3 セダブリランテス ???%
4 シュリ 10.0%
5 ザダル 9.7%
6 マイラプソディ 6.3%
7 サトノフラッグ 4.9%
8 エアアルマス 3.5%
9 ヴェロックス 3.2%
10 ヒュミドール 3.1%
11 ヤシャマル 2.6%
12 ミラアイトーン 2.0%
13 アトミックフォース 1.5%
14 ガロアクリーク 1.5%
15 プレシャスブルー 0.9%
16 ワンダープチュック 0.9%
17 アドマイヤビルゴ 0.7%
18 ニシノデイジー 0.5%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

エプソムカップ2021 前日18時15分現在の単勝人気上位

1 アルジャンナ 5.0
2 ファルコニア 6.5
3 シュリ 7.4
4 ザダル 8.9
5 ヤシャマル 9.4
6 ヴェロックス 13.1

 

人気はこの時点ではアルジャンナが5.0倍の1番人気。

続いてファルコニア、シュリ、ザダル、ヤシャマルまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とはかなり異なる人気順となっていえるが、それでもアルジャンナが1番人気になりそうな売れ方となっている。

 

エプソムカップ2021 展開予想

展開は他にコレと言った先行しそうな馬が見当たらないので、外枠からでもシュリがハナに行く可能性が最も高いか。

人気処の位置取りは、アルジャンナとファルコニアは中団よりも前目付近、ヤシャマルはほぼ中団付近で、ザダルは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

シュリが逃げると想定した場合、1000M通過は59秒前後の平均か平均よりもやや速めのペースとなりそう。

 

エプソムカップ2021 見解

さて、今年のエプソムカップはフルゲートの18頭立てとなりましたが、新興勢力とややピークを過ぎた馬が混在してかなり多彩なメンバーになっているかと思います。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではザダルを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は5位となっています。

ザダルはトーセンラー産駒の5歳牡馬で前走は毎日王冠(G2 東京芝1800M)に出走し、3番人気でしたが5着に終わっています。

これまで重賞での馬券圏内実績はセントライト記念(G2)の3着ぐらいしかありませんが、3歳春にプリンシパルS(L 東京芝2000M)を勝ち、2走前には関越S(オープン 新潟芝1800M)を勝っており、オープン格以上のレースでは2勝の実績があります。

前走の毎日王冠(G2)は道悪のせいか直線でやや伸びを欠きましたが、パンパンの良馬場での時計勝負はかなり得意ですし、久々も全く苦にしないタイプですので、指数順位は5位でもあまり人気にならない今回こそが絶好の狙い目になるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りザダルを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて、「函館スプリントステークス」の見解に行きます。

参考として「函館スプリントステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

函館スプリントステークス2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 シゲルピンクルビー ???%
2 ケープコッド ???%
3 カレンモエ ???%
4 コントラチェック 12.4%
5 ミッキーブリランテ 11.9%
6 ジャスティン 7.6%
7 タイセイアベニール 6.6%
8 ビアンフェ 5.4%
9 アスタールビー 4.6%
10 カツジ 2.8%
11 マイネルアルケミー 2.2%
12 リンゴアメ 1.3%
13 センショウユウト 1.3%
14 ジョーアラビカ 0.8%
15 ロードアクア 0.6%
16 アルピニズム 0.2%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

函館スプリントステークス2021 前日18時15分現在の単勝人気上位

1 カレンモエ 2.3
2 シゲルピンクルビー 6.8
3 ビアンフェ 8.6
4 ケープコッド 11.0
5 ミッキーブリランテ 11.8
6 コントラチェック 12.5

 

人気はこの時点ではカレンモエが2.3倍の1番人気。

続いてシゲルピンクルビー、ビアンフェまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらも戦前の予想とはかなり異なる人気順となっているが、それでもやはりカレンモエが1番人気になりそうか。

 

函館スプリントステークス2021 展開予想

展開はビアンフェか久々の芝レースのジャスティンのどちらかがハナに行くと思うが、陣営コメントの雰囲気から外枠からでもビアンフェのほうがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りは、好位の2~3番手にコントラチェックが付け、カレンモエとケープコッドはちょうど中団付近で、シゲルピンクルビーとミッキーブリランテは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ビアンフェが逃げると想定した場合、600M通過は33秒前半から半ばぐらいの少し速めのペースとなりそう。

 

函館スプリントステークス2021 見解

さて、今年の函館スプリントステークスはフルゲートの16頭立てとなりましたが、別定重量戦ながら最重量58キロ(ジャスティン)、最軽量50キロ(シゲルピンクルビー、リンゴアメ)と上下8キロ差もあり、ハンデ戦以上の斤量差のあるレースとなっています。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではギルデッドミラーを推奨しましたが、登録頭数が多かったため収得賞金不足で残念ながら除外となってしましました。

そこで注目したいのが指数順位1位のシゲルピンクルビー。

シゲルピンクルビーはモーリス産駒の3歳牝馬で、前走は桜花賞(G1 阪神芝1600M)に出走し、10番人気で16着に終わっています。

その前走の桜花賞は大敗してしまいましたが、2走前の桜花賞トライアル、フィリーズレビュー(G2 阪神芝1400M)を1分20秒7の好タイムで勝っていますので、スピード能力は相当高く、初の1200Mもかなり合うとみています。

何より斤量50キロで出られるのは反則級に有利ですので、指数順位1位になっているのなら狙わない理由が逆に見当たりません。

 

そこで、このレースは当初の予定を変更してシゲルピンクルビーを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の2鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「エプソムカップ(G3)」「函館スプリントステークス(G3)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました