【ユニコーンステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中京11R「神戸新聞杯(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年6月20日(日)に行われる「ユニコーンステークス2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で26回目を迎える「ユニコーンステークス」は東京ダート1600Mで行われる3歳限定のG3重賞です。
大井のジャパンダートダービーというレースが3歳馬のダートG1レースとして存在しますが、実質的にはこのユニコーンステークスが現3歳世代のダートNO.1ホースを決めるレースという感じになっています。
過去10年の1番人気馬の戦績は3-3-0-4、勝率30%、連対率60%、複勝率60%ということで、1番人気馬の信頼度は標準的なレースとなっています。

 

ユニコーンステークス2021 出走予定馬

登録馬は以下の19頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
イグナイター 牡3 56 (栗)牧田和弥
オセアダイナスティ 牡3 56 (美)加藤征弘
カレンロマチェンコ 牡3 56 (栗)高柳大輔
クリーンスレイト 牡3 56 (美)久保田貴
ケイアイロベージ セ3 56 (栗)野中賢二
ゲンパチフォルツァ 牡3 56 (美)堀井雅広
サンライズウルス 牡3 56 (栗)安田翔伍
サヴァ 牡3 56 (栗)上村洋行
スマッシャー 牡3 56 (栗)吉岡辰弥
ティアップリオン 牡3 56 (美)奥平雅士
ピンクカメハメハ 牡3 56 (栗)森秀行
ブラックアーメット 牡3 56 (栗)角田晃一
プロバーティオ 牡3 56 (美)田中剛
ラペルーズ 牡3 56 (美)藤沢和雄
ルーチェドーロ 牡3 56 (美)高橋裕
ルコルセール 牡3 56 (美)堀宣行
レディバグ 牝3 54 (栗)北出成人
ローウェル 牡3 56 (栗)斉藤崇史
ヴィゴーレ 牡3 56 (栗)松永幹夫

 

予想オッズ

1 レディバグ 4.4
2 ゲンパチフォルツァ 4.7
3 ラペルーズ 5.1
4 ピンクカメハメハ 8.3
5 ルーチェドーロ 9.5

 

予想オッズ上位人気馬の見解

レディバグ

戦績6戦1勝 栗東・北出成人

父ホッコータルマエ 母父ダンスインザダーク

前走は青竜S(オープン 東京ダート1600M)に出走し、2番人気2着。
2歳時に新馬戦を勝って2戦目の兵庫ジュニアC(G2)2着の実績がある。
まだ1勝馬だが、崩れたのは3走前の伏竜S(オープン 中山ダート1800M)の8着だけで、どのような相手でも常に上位争い出来る地力はある。
今回も前走のメンバーとさほど変わらないので、十分勝ち負けに加われると思える。

 

ゲンパチフォルツァ

戦績6戦3勝 美浦・堀井雅広

父ヘニーヒューズ 母父ストラヴィンスキー

前走は青竜S(オープン 東京ダート1600M)に出走し、6番人気だったが見事1着。
これまでの戦績を見る限り前走のダート1600Mは距離的に長いと思えたが見事に勝っている。
ここにきて地力も強化している感じなので、今回も同じようなメンバー相手なら好勝負出来る筈か。

 

ラペルーズ

戦績7戦4勝 美浦・藤沢和雄

父ペルーサ 母父Empire Maker

前走は青竜S(オープン 東京ダート1600M)に出走し、1番人気に推されていたが結果は11着大敗。
中央の芝の新馬戦でデビュー後にスグ道営競馬に転出し、2勝を挙げて中央に再転入し、
中央再転入後も1勝クラスとヒヤシンスS(L)を連勝しており、前走も断然人気になっていた。
しかしながら、前走はスタート後に他馬に接触されて馬が走る気を無くしたのか全く見せ場なく敗れている。
前走は案外過ぎる結果に終わっているが、ヒヤシンスSのパフォーマンスならこのメンバーならまとめて負かす力はあるはずで、前走の一度だけの大敗で評価を下げるのは早計か。

 

ピンクカメハメハ

戦績8戦2勝 栗東・森秀行

父リオンディーズ 母父ダンシングブレーヴ

前走はドバイに遠征しUAEダービー(G2)に出走したが、14頭立ての10着に終わっている。
しかし、2走前はサウジのサウジダービーに出走して12頭立てのレースで見事1着となっている。
国内では芝のレースしか走っていなかったので比較が難しいが、サウジとドバイ遠征の内容からここでアッサリ好走しても不思議は無い気がする。

 

ルーチェドーロ

戦績7戦2勝 美浦・高橋裕

父マクフィ 母父クロフネ

前走は端午S(オープン 阪神ダート1400M)に出走し、7番人気だったが見事1着。
函館ダート1000Mの新馬戦をレコード勝ちするスピードを示しており、3走前は川崎の全日本2歳優駿(G1)でも3着に好走している。
本質的には1600Mは少し長いかも知れないが、通用する可能性は有ると思える。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走の距離は本質的に長いとみていたが、逆に大きくパフォーマンスを上げてきており、ここに来ての確かな成長がみられる。
メンバーレベルは前走と大差ないので、今回も当然ながら勝ち負けになるとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました