【クイーンステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中山11R「オールカマー(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年8月1日(日)に行われる「クイーンステークス2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で69回目を迎える「クイーンステークス」は例年は札幌芝1800Mで行われますが、今年は函館芝1800Mで行われる3歳以上の牝馬限定のG3重賞です。
2017年にアエロリット、2018年にディアドラといったG1馬がこのレースを勝っており、年によってはかなりの好メンバーが揃うことがあります。また、このレースはこれまで何度か施行条件が変更となっており、90年台までは秋華賞のトライアルレースとして3歳牝馬限定(当時は4歳牝馬限定)のレースとして中山で行われていましたが、2000年から現在のように3歳以上の条件で札幌で行われるようになっています。
過去10年の1番人気馬の戦績は5-2-2-1、勝率50%、連対率70%、複勝率90%ということで、1番人気馬の信頼度はかなり高いレースとなっています。

 

クイーンステークス2021 出走予定馬

登録馬は以下の15頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アラスカ 牝5 55 (美)萩原清
イカット 牝4 55 (栗)上村洋行
ウインマイティー 牝4 55 (栗)五十嵐忠
クラヴァシュドール 牝4 55 (栗)中内田充
サトノセシル 牝5 55 (美)堀宣行
シゲルピンクダイヤ 牝5 55 (栗)渡辺薫彦
シャムロックヒル 牝4 55 (栗)佐々木晶
テルツェット 牝4 55 (美)和田正一
ドナアトラエンテ 牝5 55 (美)国枝栄
フェアリーポルカ 牝5 56 (栗)西村真幸
マイエンフェルト 牝5 55 (栗)杉山佳明
マジックキャッスル 牝4 56 (美)国枝栄
ラキ 牝4 55 (栗)小崎憲
ルビーカサブランカ 牝4 55 (栗)須貝尚介
ローザノワール 牝5 55 (栗)西園正都

 

予想オッズ

1 マジックキャッスル 2.6
2 ドナアトラエンテ 5.1
3 テルツェット 6.5
4 フェアリーポルカ 8.4
5 シゲルピンクダイヤ 9.8

 

予想オッズ上位人気馬の見解

マジックキャッスル

戦績11戦2勝 美浦・国枝栄

父ディープインパクト 母父シンボリクリスエス

前走はヴィクトリアM(G1 東京芝1600M)に出走し、5番人気だったが3着に好走。
その前走は勝ったグランアレグリアは圧勝で抜け出していたが、2着から5着ぐらいまでは大接戦だった。
3走前に愛知杯(G3)を勝っており、牝馬限定のG3の重賞なら常に勝ち負け出来るレベルにあると思える。
人気になりそうだが、コレと言ったマイナスポイントも見つからない感じか。

 

ドナアトラエンテ

戦績11戦4勝 美浦・国枝栄

父ディープインパクト 母父Bertolini

前走は福島牝馬S(G3 新潟芝1800M)に出走し、1番人気に推されたが結果は惜しくも2着。
その前走はディアンドルがハナを切って逃げていて、それを直線で懸命に差を詰めたが惜しくもハナ差及ばなかった。
前走は負けはしたものの、牝馬限定重賞なら十分勝ち負け出来るメドを付けたと言える。

 

テルツェット

戦績7戦5勝 美浦・和田正一

父ディープインパクト 母父Danehill Dancer

前走はヴィクトリアM(G1 東京芝1600M)に出走し、3番人気だったが結果は14着に大敗。
5走前から2走前にかけて4連勝し、その2走前にダービー卿CT(G3 中山芝1600M)をも快勝したが、前走はG1の壁に大きく跳ね返されてしまった。
時計の速すぎる馬場は少し合っていないのとスタートがいつも悪く位置取りが悪くなるのが良くない点だが、前走の負けで評価を大きく下げる必要は無い。
今回の条件ならアッサリ巻き返す可能性はかなりありそうか。

 

フェアリーポルカ

戦績17戦4勝 栗東・西村真幸

父ルーラーシップ 母父アグネスタキオン

前走は川崎のダートグレードレースであるスパーキングLC(G3 川崎ダート1600M)に出走し、4番人気4着。
2走前は船橋のマリーンC(G3)を使っており、直近2戦は4着と微妙な結果に終わっている。
昨年前半に中山牝馬S(G3)と福島牝馬S(G3)を連勝しているので地力があるのは間違いなく、コノ馬も軽視は禁物という感じがする。

 

シゲルピンクダイヤ

戦績17戦1勝 栗東・渡辺薫彦

父ダイワメジャー 母父High Chaparral

前走はヴィクトリアM(G1 東京芝1600M)に出走し、13番人気だったが5着に善戦。
3歳春にチューリップ賞(G2)2着、桜花賞(G1)2着、3歳秋に秋華賞(G1)3着など活躍したが、古馬になってからは今一つのレースが続いていたが、4走前の中日新聞杯(G3)で古馬になってから唯一重賞での連対がある。
古馬になってからは明らかに左回りのほうがパフォーマンスが良いので、右回りの今回は少し割り引きが必要かも知れない。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走も狙ったが不完全燃焼と言える内容で、着順はあまり気にしなくてよい。
今回のメンバー相手なら能力さえ出し切れば圧倒出来る可能性もあるので、人気落ちするなら絶好の狙い目か。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました