【関屋記念2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年8月15日(日)に行われる「関屋記念2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で56回目を迎える「関屋記念」は新潟芝1600Mで行われる3歳以上のG3重賞です。
一昨年まではサマーマイルシリーズの第2戦目として行われるレースでしたが、昨年と今年はサマーマイルシリーズは第1戦目に米子Sが入ったため、今年も第3戦目として行われます。毎年このレースは、マイルチャンピオンシップなど秋以降に行われるマイルの重賞路線を見据えた馬たちが出走してきます。

過去10年の1番人気馬の戦績は3-2-2-3、勝率30%、連対率50%、複勝率70%ということで、1番人気馬の信頼度はほぼ標準的なレースとなっています。

関屋記念2021 出走予定馬

登録馬は以下の19頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アトミックフォース 牡5 56 (美)武藤善則
アンドラステ 牝5 55 (栗)中内田充
ウインイクシード 牡7 56 (美)鈴木伸尋
カラテ 牡5 56 (美)高橋祥泰
クリスティ 牝4 54 (栗)杉山晴紀
グランデマーレ 牡4 56 (栗)藤岡健一
サトノアーサー 牡7 57 (栗)池江泰寿
シャドウディーヴァ 牝5 54 (美)斎藤誠
ソッサスブレイ セ7 56 (美)粕谷昌央
ソングライン 牝3 51 (美)林徹
ハッピーアワー 牡5 56 (栗)杉山佳明
パクスアメリカーナ 牡6 56 (栗)中内田充
ブランノワール 牝5 54 (栗)須貝尚介
プールヴィル 牝5 55 (栗)庄野靖志
ベストアクター セ7 56 (美)鹿戸雄一
マイスタイル 牡7 57 (栗)昆貢
ミラアイトーン 牡7 56 (美)菊沢隆徳
ラセット 牡6 56 (栗)庄野靖志
ロータスランド 牝4 54 (栗)辻野泰之

 

予想オッズ

1 ソングライン 2.2
2 アンドラステ 5.5
3 ロータスランド 6.1
4 シャドウディーヴァ 9.5
5 カラテ 10.3
6 サトノアーサー 12.0

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ソングライン

戦績5戦2勝 美浦・林徹

父キズナ 母父シンボリクリスエス

前走はNHKマイルC(G1 東京芝1600M)に出走し、7番人気だったが2着に好走。
2走前の桜花賞(G1)15着と大きく崩れたが、前走は見事に巻き返している。
一度も崩れたことがない左回りで斤量も51キロとかなり有利なので、人気でもマイナスと言える材料は見当たらないか。

 

アンドラステ

戦績12戦5勝 栗東・中内田充正

父オルフェーヴル 母父Dynaformer

前走は中京記念(G3 小倉芝1800M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
その前走の勝ち鞍がコノ馬にとっての待望の重賞初勝利となっている。
前走でようやく重賞の壁を突破したが、未だまだ上を目指せる器だと思えるので、ここで重賞連勝も十分有り得るか。

 

ロータスランド

戦績9戦4勝 栗東・辻野泰之

父Point of Entry 母父Scat Daddy

前走は中京記念(G3 小倉芝1800M)に出走し、3番人気だったが結果は5着。
2走前に格上挑戦ながら米子S(L)を勝って、前走は2歳時の阪神JF(G1)出走以来の重賞だったが壁に跳ね返されてしまった。
前走は距離が微妙に長かった可能性もあるので、距離短縮の今回は軽視は禁物という感じがする。

 

シャドウディーヴァ

戦績21戦2勝 美浦・斎藤誠

父ハーツクライ 母父Dansili

前走はマーメイドS(G3 阪神芝2000M)に出走し、6番人気だったが3着に好走。
これまでフローラS(G2)2着、東京新聞杯(G3)2着、府中牝馬S(G2)2着など、勝ち鞍は無いが何度も重賞での馬券圏内歴がある。
時計が速すぎなければマイル重賞は得意な条件の筈なので、ここでも好走は可能と思える。

 

カラテ

戦績24戦5勝 美浦・高橋祥泰

父トゥザグローリー 母父フレンチデピュティ

前走は安田記念(G1 東京芝1600M)に出走し、10番人気13着。
未勝利勝ちに8戦、1勝クラスを勝ち上がるのに10戦を要した馬だが、2走前に東京新聞杯(G3)を制している。
さすがに前走の安田記念はメンバーレベルが高過ぎて大敗したが、今回は相手関係がかなり楽になるので十分勝ち負けに加われそうか。

 

サトノアーサー

戦績23戦5勝 栗東・池江泰寿

父ディープインパクト 母父Redoute’s Choice

前走は東京新聞杯(G3 東京芝1600M)に出走し、11番人気8着。
昨年のこのレースの勝ち馬だが、その後の3戦は案外過ぎるレースが続いており、ピークを過ぎてしまった感が否めない。
今回は久々ということもあり、さすがに連覇は厳しいと思える。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、属性はかなり地味だが使う毎に着実に地力をつけてきており、G3のマイル重賞なら常に勝ち負け出来るレベルに達している。
前走は度外視出来るので、相手関係が大幅に楽になる今回は絶好の狙い目になる筈。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました