【セントライト記念2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年9月20日(祝)に行われる「セントライト記念2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で75回目を迎える「セントライト記念」は中山芝2200Mで行われる3歳限定のG2重賞です。
菊花賞(G1)のトライアルレースとして行われるレースで、3着までの馬に優先出走権が与えられます。しかし歴代の勝ち馬で菊花賞を制したのは、グレード制導入後では1984年のシンボリルドルフと2015年のキタサンブラックの2頭だけとなっています。

過去10年の1番人気馬の戦績は4-3-1-2、勝率40%、連対率70%、複勝率80%ということで、1番人気馬の信頼度はやや高めなレースとなっています。

 

セントライト記念2021 出走予定馬

登録馬は以下の15頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アサマノイタズラ 牡3 56 (美)手塚貴久
オーソクレース 牡3 56 (美)久保田貴
カレンルシェルブル 牡3 56 (栗)安田翔伍
グラティアス 牡3 56 (美)加藤征弘
ソーヴァリアント 牡3 56 (美)大竹正博
タイトルホルダー 牡3 56 (美)栗田徹
タイムトゥヘヴン 牡3 56 (美)戸田博文
ノースブリッジ 牡3 56 (美)奥村武
ベルウッドエオ 牡3 56 (美)高橋文雅
ルペルカーリア 牡3 56 (栗)友道康夫
レインフロムヘヴン 牡3 56 (美)堀宣行
レッドヴェロシティ 牡3 56 (美)岩戸孝樹
ワールドリバイバル 牡3 56 (栗)牧田和弥
ヴィクティファルス 牡3 56 (栗)池添学
ヴェイルネビュラ 牡3 56 (美)大竹正博

 

予想オッズ

1 タイトルホルダー 3.2
2 ソーヴァリアント 4.8
3 グラティアス 6.8
4 オーソクレース 7.3
5 ルペルカーリア 8.4
6 ヴィクティファルス 9.4

 

予想オッズ上位人気馬の見解

タイトルホルダー

戦績6戦2勝 美浦・栗田徹

父ドゥラメンテ 母父Motivator

前走は日本ダービー(G1 東京芝2400M)に出走し、8番人気6着。
2走前の皐月賞(G1)で2着に好走していて、3走前の弥生賞(G2)は勝っているので、毎回あまり人気にならないが、人気以上の着順に来ている。
今回はこのメンバー相手ならさすがに有力な1頭になってくる筈。

 

ソーヴァリアント

戦績7戦3勝 美浦・大竹正博

父オルフェーヴル 母父シンボリクリスエス

前走は藻岩山特別(2勝クラス 札幌芝2000M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
春は弥生賞ディープインパクト記念(G2)が惜しくも4着でクラシック出走はならなかったが、夏に勝ち鞍を重ねており、この夏最大の上り馬という感じか。
直近の2戦は楽勝しているので、ここも勢いで通用する可能性はあると思える。

 

グラティアス

戦績4戦2勝 美浦・加藤征弘

父ハーツクライ 母父Lizard Island

前走は日本ダービー(G1 東京芝2400M)に出走し、10番人気8着。
2走前の皐月賞(G1)も6着に終わっているが、3走前の京成杯(G3)をデビュー2戦目にして勝っている。
半姉にレシステンシアがいる超良血馬で、夏を超えて馬がかなり強くなっていると思えるので、ここで大きくパフォーマンスを上げてきそうか。

 

オーソクレース

戦績3戦2勝 美浦・久保田貴士

父エピファネイア 母父ディープインパクト

前走はホープフルS(G1 中山芝2000M)に出走し、3番人気2着。
前走後に骨折で春のクラシックは棒に振ったが、ここで復帰して来る。
休養を経ての成長がどの程度によるかだが、マリアライトの仔という超良血なので不安よりも期待のほうが大きいか。

 

ルペルカーリア

戦績4戦1勝 栗東・友道康夫

父モーリス 母父スペシャルウィーク

前走は京都新聞杯(G2 中京芝2200M)に出走し、1番人気に推されたが結果は2着。
2走前の毎日杯(G3)は4着止まりで皐月賞には出れず、結局春のクラシックは不出走だった。
シーザリオの仔ということでデビュー前から注目されており、コノ馬も夏を越しての成長に期待が持てそうか。

 

ヴィクティファルス

戦績5戦2勝 栗東・池添学

父ハーツクライ 母父Galileo

前走は日本ダービー(G1 東京芝2400M)に出走し、14番人気14着。
2走前の皐月賞(G1)も9着に終わっているが、3走前のスプリングS(G2)を勝っている。
コノ馬も未だこれから強くなる余地がありそうなので、夏を越しての成長に期待か。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、春のクラシックはもう一息の結果に終わっているが、着順ほど内容は悪く無い。
今回のメンバーで伸びしろは一番の馬だとみているので、ここで大きくパフォーマンスを上げて来ると見ている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました