「オールカマー2021」「神戸新聞杯2021」の見解【競馬予想記事】

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 10月17日(日) 阪神11R「秋華賞(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は4鞍の公開で的中は1鞍に留まり、その的中した中山10R「激熱」も◎軸馬が1着同着で的中配当がかなり下がりましたので、かなり物足りない1日に終わったかと思います。

 

明日はいつも以上に厳選して固め打ち出来るラインナップを揃えましたので、大きく巻き返したいと思います!

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「オールカマー(G2)」「神戸新聞杯(G2)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「オールカマー」の見解から行きます。

参考として「オールカマー」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

オールカマー2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 レイパパレ ???%
2 ウインマリリン ???%
3 キングオブコージ ???%
4 グローリーヴェイズ 9.3%
5 ランブリングアレー 9.2%
6 サトノソルタス 5.9%
7 ウインキートス 3.5%
8 ステイフーリッシュ 3.0%
9 マウントゴールド 2.6%
10 アドマイヤアルバ 0.7%
11 ブレステイキング 0.6%
12 ゴールドギア 0.5%
13 アールスター 0.5%
14 セダブリランテス 0.4%
15 ソッサスブレイ 0.4%
16 ロザムール 0.4%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

オールカマー2021 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 レイパパレ 2.4
2 グローリーヴェイズ 4.7
3 ウインマリリン 5.8
4 ランブリングアレー 7.5
5 ウインキートス 8.8
6 キングオブコージ 13.6

 

人気はこの時点ではレイパパレが2.4倍の1番人気。

続いてグローリーヴェイズ、ウインマリリン、ランブリングアレー、ウインキートスまでが10倍未満のオッズとなっている。

ほぼ戦前の予想通りの人気順となっており、やはりレイパパレが抜けた1番人気になりそうな売れ方となっている。

 

オールカマー2021 展開予想

展開はレイパパレかロザムールのどちらかがハナに行くと思うが、恐らくロザムールのほうがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りは、レイパパレとウインマリリンは好位の3~4番手、ランブリングアレーとグローリーヴェイズはほぼ中団付近、キングオブコージは中団よりも後方寄りののポジションとなりそう。

ロザムールが逃げると想定した場合、1000M通過は60~61秒ぐらいの平均か平均よりも遅めのペースとなりそうか。

 

オールカマー2021 見解

さて、今年のオールカマーは16頭立てとなりましたが、秋のG1戦線を見据えたG1級の馬が複数頭出走してきましたので、なかなかの好レースが期待出来そうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではウインマリリンを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は2位となっています。

ウインマリリンはスクリーンヒーロー産駒の4歳牝馬で前走は天皇賞・春(G1 阪神芝3200M)に出走し、8番人気で5着という結果でした。

その前走の天皇賞・春はさすがにコノ馬にとっては距離が長くて苦戦を予想していましたが、シッカリと最後まで脚を使っていましたので、古馬になってからの確かな成長を感じました。

元々コノ馬に関しては抜群のレースセンスを評価してきた馬で、2走前の日経賞(G2 中山芝2500M)を勝ったように、この条件に関しては鬼だとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りウインマリリンを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて、「神戸新聞杯」の見解に行きます。

参考として「神戸新聞杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

神戸新聞杯2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 シャフリヤール ???%
2 ステラヴェローチェ ???%
3 ワンダフルタウン ???%
4 レッドジェネシス 6.6%
5 キングストンボーイ 5.2%
6 セファーラジエル 2.1%
7 モンテディオ 1.3%
8 イクスプロージョン 0.4%
9 シゲルソウサイ 0.3%
10 テイエムタツマキ 0.3%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

神戸新聞杯2021 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 シャフリヤール 1.5
2 ステラヴェローチェ 4.3
3 キングストンボーイ 7.7
4 ワンダフルタウン 11.2
5 レッドジェネシス 18.5
6 イクスプロージョン 32.8

 

人気はこの時点ではシャフリヤールが1.5倍の1番人気。

続いてステラヴェローチェ、キングストンボーイまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらもほぼ戦前の予想通りの人気順となっており、やはりシャフリヤールが断然人気になりそうな売れ方となっている。

 

神戸新聞杯2021 展開予想

展開はコレと言ったハッキリとした逃げ・先行タイプの馬が不在で読み辛いが、恐らくイクスプロージョン辺りがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りは、好位の2~3番手にシャフリヤールとワンダフルタウンが付け、ステラヴェローチェは中団付近、キングストンボーイは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

イクスプロージョンが逃げると想定した場合、1000M通過は60秒台半ばぐらいの平均よりも緩めのペースになりそうか。

 

神戸新聞杯2021 見解

さて、今年の神戸新聞杯は10頭立てとなりましたが、中3週後に迫った菊花賞に向けて有力な馬達が出走してきたと思われます。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではステラヴェローチェを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は2位となっています。

ステラヴェローチェはバゴ産駒の3歳牡馬で前走は日本ダービー(G1 東京芝2400M)に出走し、9番人気とあまり人気はありませんでしたが、見事3着に好走しています。

2歳時にサウジアラビアRC(G3)を勝ち、朝日杯FS(G1)も2着に好走していた馬で、年明け初戦の共同通信杯(G3)で5着に凡走しただけでかなり評価を落としましたが、結局はこの共同通信杯以外は凡走したことがありません。

バゴ産駒ということで、夏を越しての成長がかなり期待出来るとみていますので、今回断然人気が予想されるシャフリヤールを逆転可能とみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りステラヴェローチェを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の3鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「オールカマー(G2)」「神戸新聞杯(G2)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました