「毎日王冠2021」「京都大賞典2021」の見解【競馬予想記事】

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 10月17日(日) 阪神11R「秋華賞(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で3鞍的中という結果でしたが、本日は配当に恵まれて3連単以外の券種はかなりのプラスとなっています。

 

明日も3場とも天候に恵まれそうですので、固め打ちで土曜日以上の好結果を叩き出したいと思います!

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「毎日王冠(G2)」「京都大賞典(G2)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「毎日王冠」の見解から行きます。

参考として「毎日王冠」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

毎日王冠2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ダノンキングリー ???%
2 ポタジェ ???%
3 シュネルマイスター ???%
4 ヴァンドギャルド 6.1%
5 カデナ 5.5%
6 ラストドラフト 4.0%
7 ダイワキャグニー 3.8%
8 サンレイポケット 3.4%
9 ケイデンスコール 3.2%
10 マイネルファンロン 3.1%
11 トーラスジェミニ 1.5%
12 カイザーミノル 1.1%
13 ヴェロックス 1.0%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

毎日王冠2021 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 シュネルマイスター 2.8
2 ダノンキングリー 3.1
3 ヴァンドギャルド 7.9
4 ポタジェ 8.2
5 ケイデンスコール 15.4
6 トーラスジェミニ 22.9

 

人気はこの時点ではシュネルマイスターが2.8倍の1番人気。

続いて、ダノンキングリー、ヴァンドギャルド、ポタジェまでが10倍未満のオッズとなっている。

ほぼ戦前の予想通りの人気順となっており、やはりシュネルマイスターとダノンキングリーの2頭に人気が集まっている

 

毎日王冠2021 展開予想

展開はトーラスジェミニかダイワキャグニーのどちらかがハナに行くと思うが、恐らく大外からでもトーラスジェミニのほうがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りは、シュネルマイスターとポタジェは好位の3~4番手、ダノンキングリーとヴァンドギャルドはほぼ中団付近、ケイデンスコールは中団よりも後方寄りののポジションとなりそう。

トーラスジェミニが逃げると想定した場合、1000M通過は58~59秒ぐらいの開幕週の馬場としては平均か平均よりも遅めのペースとなりそうか。

 

毎日王冠2021 見解

さて、今年の毎日王冠は13頭立てとなりましたが、今後の秋のG1戦線を見据えたG1級の馬が複数頭出走してきましたので、なかなかの好レースが期待出来そうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではポタジェを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は2位となっています。

ポタジェはディープインパクト産駒の4歳牡馬で前走は新潟大賞典(G3 新潟芝2000M)に出走し、1番人気に推されましたが2着という結果でした。

その前走の新潟大賞典は直線の叩き合いで内を掬ったサンレイポケットに惜しくもクビ差及びませんでしたが、最後まで食い下がる脚をみせたのは大きな収穫でした。

走る毎に着実に力を付けており、これまで10戦して5-4-1-0と一度も馬券圏内を外したことがなく、まだ底を見せていない魅力もかなりあります。

今回、人気馬達はあくまで前哨戦という仕上げで来るの対し、今後のことを考えればここで何か何でも収得賞金を積み上げたいコノ馬では目イチ度が違うとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りポタジェを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて、「京都大賞典」の見解に行きます。

参考として「京都大賞典」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

京都大賞典2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ステイフーリッシュ ???%
2 アリストテレス ???%
3 モズベッロ ???%
4 ダンビュライト 8.5%
5 マカヒキ 7.9%
6 キセキ 7.7%
7 ムイトオブリガード 6.3%
8 ヒュミドール 5.0%
9 アイアンバローズ 4.6%
10 ヒートオンビート 4.0%
11 オセアグレイト 2.5%
12 ディアマンミノル 2.1%
13 ベレヌス 0.8%
14 ロードマイウェイ 0.6%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

京都大賞典2021 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 ヒートオンビート 3.7
2 アリストテレス 4.5
3 キセキ 4.7
4 アイアンバローズ 6.8
5 ステイフーリッシュ 10.4
6 モズベッロ 14.4

 

人気はこの時点ではヒートオンビートが3.7倍の1番人気。

続いてアリストテレス、キセキ、アイアンバローズまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらは戦前の予想とはかなり異なる人気順となっているが、どうやらヒートオンビートが1番人気になりそうな売れ方となっている。

 

京都大賞典2021 展開予想

展開はコレと言ったハッキリとした逃げ・先行タイプの馬が不在で読み辛いが、恐らくベレヌス辺りがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りは、好位の2~3番手にキセキとステイフーリッシュが付け、アリストテレスとアイアンバローズは中団付近、モズベッロとヒートオンビートは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ベレヌスが逃げると想定した場合、1000M通過は61~62秒ばぐらいの開幕週の馬場としてはかなり遅めのペースになりそうか。

 

京都大賞典2021 見解

さて、今年の京都大賞典は14頭立てとなりましたが、多彩なメンバーが揃い馬券的にもかなり面白いレースとなりそうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではステイフーリッシュを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

ステイフーリッシュはステイゴールド産駒の6歳牡馬で前走はオールカマー(G2 中山芝2200M)に出走し、7番人気で5着という結果でした。

2走前の札幌記念(G2)で3コーナー手前で心房細動で競走中止となるアクシデントがありましたが、前走はその影響を全く感じさせない内容でした。

元々使って調子を上げるタイプで、休み明け3戦目の今回は最もパフォーマンスが上がるタイミングで、さらに手薄な今回のメンバー相手なら、3年半振りの勝ち鞍を挙げる大チャンスだとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りステイフーリッシュを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の4鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「毎日王冠(G2)」「京都大賞典(G2)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました