【府中牝馬ステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 10月17日(日) 阪神11R「秋華賞(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年10月16日(土)に行われる「府中牝馬ステークス2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で69回目を迎える「府中牝馬ステークス」は東京芝1800Mで行われる3歳以上牝馬限定のG2重賞です。
エリザベス女王杯やマイルCSを見据えた牝馬が出走するレースですが、これまで何度かレース名や施行条件が変更となっており、1996年に1600Mから1800Mになり、2011年にG3からG2に格上げとなっています。
昨年の勝ち馬サラキアは次走のエリザベス女王杯で2着に好走し、暮れの有馬記念でも2着に好走しています。2018年の勝ち馬ディアドラは次走の香港Cで2着、2017年の勝ち馬クロコスミアは次走のエリザベス女王杯で2着、2016年の勝ち馬クイーンズリングは次走のエリザベス女王杯を勝っており、最近の勝ち馬は次走でかなり活躍する傾向となっています。
過去10年の1番人気馬の戦績は1-3-2-4、勝率10%、連対率40%、複勝率60%ということで、意外にも勝率が低く、1番人気馬の信頼度は今ひとつのレースとなっています。

 

府中牝馬ステークス2021 出走予定馬

登録馬は以下の21頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アカイイト 牝4 54 (栗)中竹和也
アブレイズ 牝4 54 (栗)池江泰寿
アンドラステ 牝5 54 (栗)中内田充
クラヴァシュドール 牝4 54 (栗)中内田充
サトノダムゼル 牝5 54 (美)堀宣行
サンクテュエール 牝4 54 (美)藤沢和雄
シゲルピンクダイヤ 牝5 54 (栗)渡辺薫彦
シャドウディーヴァ 牝5 54 (美)斎藤誠
スマートリアン 牝4 54 (栗)石橋守
セラピア 牝5 54 (栗)藤岡健一
デゼル 牝4 55 (栗)友道康夫
ドナアトラエンテ 牝5 54 (美)国枝栄
フィリアプーラ 牝5 54 (美)菊沢隆徳
ブランノワール 牝5 54 (栗)須貝尚介
ホウオウピースフル 牝4 54 (美)大竹正博
マジックキャッスル 牝4 54 (美)国枝栄
マルターズディオサ 牝4 54 (美)手塚貴久
ミスニューヨーク 牝4 54 (栗)杉山晴紀
リアアメリア 牝4 54 (栗)中内田充
レッドベルディエス 牝5 54 (美)鹿戸雄一
ローザノワール 牝5 54 (栗)西園正都

 

予想オッズ

1 マジックキャッスル 2.8
2 デゼル 4.6
3 マルターズディオサ 7.7
4 ドナアトラエンテ 9.4
5 アンドラステ 13.5

 

予想オッズ上位人気馬の見解

マジックキャッスル

戦績12戦2勝 美浦・国枝栄

父ディープインパクト 母父シンボリクリスエス

前走はクイーンS(G3 函館芝1800M)に出走し、1番人気に推されたが結果は2着。
2走前のヴィクトリアマイル(G1)は3着に好走しており、これまで桜花賞(G1)12着以外は大崩れしたことがない。
今回も条件的にはベストに近いので、愛知杯(G3)以来の重賞2勝目の可能性は高い気がする。

 

デゼル

戦績8戦4勝 栗東・友道康夫

父ディープインパクト 母父Le Havre

前走はヴィクトリアマイル(G1 東京芝1600M)に出走し、4番人気8着。
2走前に阪神牝馬特別(G2 阪神芝1600M)を勝っており、ベストはマイル以下だとみている。
今回は距離が1800Mなのでその辺りが微妙だが、高速馬場ならこの相手でもやれそうな気はする。

 

マルターズディオサ

戦績13戦4勝 美浦・手塚貴久

父キズナ 母父Grand Slam

前走は京成杯AH(G3 中山芝1600M)に出走し、4番人気8着。
前走は軸として期待したが、後方からの競馬となり上り最速の脚を使っても差を詰めるだけのレースとなってしまった。
東京芝コースはこれまで好走実績がなく、タイプ的にも合ってなさそうなので思っていたよりも人気になるようなら少し割り引きたい。

 

ドナアトラエンテ

戦績12戦4勝 美浦・国枝栄

父ディープインパクト 母父Bertolini

前走はクイーンS(G3 函館芝1800M)に出走し、2番人気だったが結果は11着。
これまで3走前の不良馬場だった中山牝馬S(G3)以外は大崩れしたことがなかったが、前走は案外な結果に終わっている。
しかしながら軽い東京の馬場は間違いなく適性が高いので、今回は巻き返す可能性がかなり有りそうか。

 

アンドラステ

戦績13戦5勝 栗東・中内田充正

父オルフェーヴル 母父Dynaformer

前走は関屋記念(G3 新潟芝1600M)に出走し、3番人気8着。
2走前に中京記念(G3 小倉芝1800M)を勝って待望の重賞勝ちを収めている。
前走は案外な結果に終わっているが、コノ馬も今回の条件なら巻き返しは可能な気がする。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走の敗因はハッキリしているので大きく評価を下げる必要はない。
今回は人気落ちする可能性が高いと思うが、東京芝では一度も崩れたことが無いので巻返す可能性はかなりあるとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました