「アルゼンチン共和国杯2021」「みやこステークス2021」の見解【競馬予想記事】

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は5鞍の公開で3鞍的中という結果でしたが、安い配当しか的中しておらず、全体的にはかなり物足りない結果だったかと思います。

 

明日はかなり大きなリターンが望めるラインナップを組みましたので、大幅プラスを達成させます!

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「アルゼンチン共和国杯(G2)」「みやこステークス(G3)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「アルゼンチン共和国杯」の見解から行きます。

参考として「アルゼンチン共和国杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

アルゼンチン共和国杯2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 オーソリティ ???%
2 アンティシペイト ???%
3 サトノソルタス ???%
4 フライライクバード 11.5%
5 マイネルウィルトス 7.3%
6 レクセランス 6.8%
7 オウケンムーン 6.8%
8 アイスバブル 6.6%
9 ボスジラ 6.0%
10 アドマイヤアルバ 3.6%
11 アイアンバローズ 2.5%
12 ゴースト 2.4%
13 ディアマンミノル 2.2%
14 ロードマイウェイ 2.0%
15 トーセンカンビーナ 1.0%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

アルゼンチン共和国杯2021 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 オーソリティ 2.8
2 フライライクバード 5.1
3 アンティシペイト 7.0
4 マイネルウィルトス 7.2
5 アイアンバローズ 12.5
6 ディアマンミノル 14.5

 

人気はこの時点ではオーソリティが2.8倍の1番人気。

続いて、フライライクバード、アンティシペイト、マイネルウィルトスまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とは人気順がかなり異なっているものの、どうやらオーソリティが1番人気になりそうな売れ方となっている。

 

アルゼンチン共和国杯2021 展開予想

展開はコレと言ったハッキリとした逃げ・先行タイプの馬が不在なので、大外からでもアンティシペイトがハナに立ってしまう可能性があるか。

人気処の位置取りは、オーソリティは好位の3~4番手、フライライクバードとマイネルウィルトスはほぼ中団付近、サトノソルタスは中団よりも後方寄りののポジションとなりそう。

アンティシペイトが逃げると想定した場合、1000M通過は62秒前後ぐらいの平均よりもかなり遅めのペースとなりそうか。

 

アルゼンチン共和国杯2021 見解

さて、今年のアルゼンチン共和国杯は15頭立てとなりましたが、今後のジャパンカップや有馬記念も見据えるレベルの馬も出走してきており、馬券的にも面白いレースになりそうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではアンティシペイトを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は2位となっています。

アンティシペイトはルーラーシップ産駒の4歳牡馬で前走はオホーツクH(3勝クラス 札幌芝2000M)に出走し、1番人気に応えて見事1着となっています。

今回がオープン昇級初戦でのいきなりのG2の重賞挑戦となりますが、堅実性が高く着実に力を付けてきた馬で、5走前には格上挑戦で万葉S(オープン 中京芝3000M)で4着という実績もありますので、今回のメンバーレベルなら十分通用するレベルにまで達しています。

東京芝コースでの実績もしっかりある馬ですので、ハンデ55キロなら十分勝ち負けになるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りアンティシペイトを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて、「みやこステークス」の見解に行きます。

参考として「みやこステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

みやこステークス2021のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ヴェンジェンス ???%
2 クリンチャー ???%
3 オーヴェルニュ ???%
4 ロードブレス 7.3%
5 スワーヴアラミス 7.0%
6 プリティーチャンス 6.6%
7 アナザートゥルース 6.5%
8 メイショウムラクモ 4.1%
9 メイショウハリオ 3.4%
10 ラストマン 3.3%
11 ニューモニュメント 2.7%
12 アンセッドヴァウ 1.9%
13 ロードゴラッソ 1.9%
14 アシャカトブ 1.9%
15 ダンビュライト 1.7%
16 エクスパートラン 0.5%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてあります。

 

 

みやこステークス2021 前日18時00分現在の単勝人気上位

1 クリンチャー 3.3
2 メイショウムラクモ 3.8
3 オーヴェルニュ 6.9
4 スワーヴアラミス 7.2
5 ヴェンジェンス 13.2
6 ロードブレス 14.0

 

人気はこの時点ではクリンチャーが3.3倍の1番人気。

続いてメイショウムラクモ、オーヴェルニュ、スワーヴアラミスまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらは戦前の予想に近い人気順となっており、やはりクリンチャーが1番人気になりそうな売れ方となっている。

 

みやこステークス2021 展開予想

展開はコレと言ったハッキリとした逃げ・先行タイプの馬が不在で読み辛いが、恐らくアナザートゥルース辺りがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りは、好位の2~3番手にメイショウムラクモとオーヴェルニュが付け、スワーヴアラミスとクリンチャーは中団よりも前目付近、ヴェンジェンスはちょうど中団付近のポジションとなりそう。

アナザートゥルースが逃げると想定した場合、1000M通過は60~61秒ぐらいの平均ぐらいのペースになりそうか。

 

みやこステークス2021 見解

さて、今年のみやこステークスはフルゲートの16頭立てとなりましたが、多彩なメンバーが揃い馬券的にもかなり面白いレースとなりそうです。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではヴェンジェンスを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

ヴェンジェンスはカジノドライブ産駒の8歳牡馬で前走は金沢の白山大賞典(G3 金沢ダート2100M)に出走し、4番人気で5着という結果でした。

2年前のこのレースの勝ち馬で、その後は昨年の東海S(G2)2着、平安S(G3)でも2着に好走し、3走前の三宮S(オープン)も勝つなど、年齢の衰えどころか今がピークという活躍をしていましたが、その後1年以上の休養を余儀なくされ、復帰後の直近の2戦はエルムS(G3)が7着、

前走の5着ともう一息のレースとなっていますが、休み明け3戦目の今回は激走の予感が漂います。

 

そこで、このレースは当初の予定通りヴェンジェンスを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の2鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「アルゼンチン共和国杯(G2)」「みやこステークス(G3)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました