【京阪杯2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 12月5日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

2021年11月28日(日)に行われる「京阪杯2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で66回目となる「京阪杯」は例年だと京都芝1200Mで行われますが、今年は阪神芝1200Mで行われる3歳以上のG3重賞です。
これまで何度か施行条件が変更になっていて、以前は1800Mや2000Mで行われていた時代もありましたが、2006年からは現行の通り芝1200Mで行われるようになっています。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-3-0-5、勝率20%、連対率50%、複勝率50%ということで、1番人気馬の信頼度はやや低めのレースとなっています。

 

京阪杯2021 出走予定馬

登録馬は以下の22頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アイラブテーラー 牝5 54 (栗)河内洋
アウィルアウェイ 牝5 55 (栗)高野友和
アクアミラビリス 牝5 54 (栗)吉村圭司
アストラエンブレム セ8 57 (美)小島茂之
エイティーンガール 牝5 55 (栗)飯田祐史
オールアットワンス 牝3 53 (美)中舘英二
サヴォワールエメ 牝5 54 (栗)辻野泰之
シゲルピンクルビー 牝3 53 (栗)渡辺薫彦
シヴァージ 牡6 57 (栗)野中賢二
ジョーアラビカ 牡7 56 (栗)清水久詞
スギノヴォルケーノ 牡5 56 (栗)清水久詞
ソーグリッタリング 牡7 57 (栗)池江泰寿
タイセイビジョン 牡4 57 (栗)西村真幸
ノーワン 牝5 54 (栗)杉山佳明
ビリーバー 牝6 54 (美)石毛善彦
ファストフォース 牡5 56 (栗)西村真幸
ボンボヤージ 牝4 54 (栗)梅田智之
ミッキーブリランテ 牡5 56 (栗)矢作芳人
ライトオンキュー 牡6 58 (栗)昆貢
ラヴィングアンサー 牡7 57 (栗)石坂公一
レイハリア 牝3 53 (美)田島俊明
レッドアンシェル 牡7 57 (栗)庄野靖志

 

予想オッズ

1 レイハリア 2.9
2 シヴァージ 3.8
3 アウィルアウェイ 8.7
4 オールアットワンス 9.3
5 サヴォワールエメ 13.0

 

予想オッズ上位人気馬の見解

レイハリア

戦績7戦4勝 美浦・田島俊明

父ロードカナロア 母父マンハッタンカフェ

前走はキーンランドC(G3 札幌芝1200M)に出走し、3番人気だったが見事1着。
未勝利を勝ち上がるのに4戦を要したが、未勝利勝ち後は雪うさぎ賞(1勝クラス)、葵S(重賞)、そして前走と4連勝を達成している。
この世代のスプリント路線はかなりレベルが高く、スプリンターズSを勝ったピクシーナイトに次ぐ存在と思える。
久々になるが、ここは通過点になるかも知れないか。

 

シヴァージ

戦績25戦6勝 栗東・野中賢二

父First Samurai 母父Indian Charlie

前走はスプリンターズS(G1 中山芝1200M)に出走し、10番人気という低評価だったが3着に好走。
その前走は内目の5番手を追走し、いつもより前目のポジションが功を奏して3着に食い込んでいる。
1200M戦が最もパフォーマンスのレベルが高いので、ここでも上位争いになるか。

 

アウィルアウェイ

戦績20戦4勝 栗東・高野友和

父ジャスタウェイ 母父キングカメハメハ

前走はスプリンターズS(G1 中山芝1200M)に出走し、12番人気14着。
3走前にCBC賞(G3)で3着に好走しており、ツボに嵌ったときは強烈な追い込み脚を繰り出している。
展開に左右されるが、ここでも嵌れば馬券圏内の可能性はあると思える。

 

オールアットワンス

戦績6戦3勝 美浦・中舘英二

父マクフィ 母父ディープインパクト

前走はアイビスSD(G3 新潟芝1000M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
2走前の葵S(重賞)でも9番人気ながら3着に好走しており、この世代のこの路線のトップグループに入ってくる馬の1頭と言える。
久々でもこのメンバー相手なら十分勝ち負けになるとみている。

 

サヴォワールエメ

戦績21戦5勝 栗東・辻野泰之

父ダイワメジャー 母父Pivotal

前走はオパールS(L 阪神芝1200M)に出走し、3番人気だったが見事1着。
デビューからマイル以上の距離を中心に使われて3歳の暮れに2勝クラスを勝ち上がっていたが、その後は3勝クラスを長らく勝ち上がれずにいたが、芝1200M戦を使うようになって2走前にようやく3勝クラスを勝ち上がり、そして前走の連勝に繋げている。
芝1200Mでこの馬齢にして本格化した可能性があるので、ここでも軽視は禁物か。

 

現時点での狙い馬候補

このレースのA評価の2頭は甲乙つけがたく、どちらが勝っても不思議ない感じはする。
しかしながら、展開面や馬場状況、妙味を考慮するとコチラの馬を狙いたくなる。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました