【チャンピオンズカップ2021】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2021年競馬予想記事
【PR】有力AGENTしか知り得ない情報による馬券戦術

【将射馬射】エージェント網を制するものは競馬を制する
毎週買い目無料公開!
無料登録で5000円分のポイントプレゼント!

2021年12月5日(日)に行われる「チャンピオンズカップ2021」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で22回目となる「チャンピオンズカップ」は中京ダート1800Mで行われる3歳以上のG1レースです。
2000年に前身となる日本初のダート国際招待競走「ジャパンカップダート(東京ダート2100M)」として始まったレースですが、2014年から現在の名称と施行条件に変更となっています。
実質的に今年のダートナンバーワンホースを決めるレースとなっており、このレースの勝ち馬がほとんどの年で最優秀ダートホースに輝いています。
チャンピオンズカップになってからの過去7年の1番人気馬の戦績は1-3-0-3、勝率14%、連対率57%、複勝率57%ということで、勝率が低く1番人気馬の信頼度としてはやや低めな感じとなっています。

 

チャンピオンズカップ2021 出走予定馬

登録馬は以下の19頭となっています。

 

馬名 性齢 斤量 調教師
アナザートゥルース セ7 57 (美)高木登
インティ 牡7 57 (栗)野中賢二
ウェスタールンド セ9 57 (栗)佐々木晶
エアスピネル 牡8 57 (栗)笹田和秀
オーヴェルニュ 牡5 57 (栗)西村真幸
カジノフォンテン 牡5 57 [地]山下貴之
カフェファラオ 牡4 57 (美)堀宣行
クリンチャー 牡7 57 (栗)宮本博
ケイティブレイブ 牡8 57 (美)清水英克
ケンシンコウ 牡4 57 (美)小西一男
サンライズノヴァ 牡7 57 (栗)音無秀孝
サンライズホープ 牡4 57 (栗)羽月友彦
スワーヴアラミス 牡6 57 (栗)須貝尚介
ソダシ 牝3 54 (栗)須貝尚介
タガノビューティー 牡4 57 (栗)西園正都
ダノンファラオ 牡4 57 (栗)矢作芳人
チュウワウィザード 牡6 57 (栗)大久保龍
テーオーケインズ 牡4 57 (栗)高柳大輔
メイショウハリオ 牡4 57 (栗)岡田稲男

 

予想オッズ

1 ソダシ 3.8
2 チュウワウィザード 4.4
3 カフェファラオ 5.2
4 テーオーケインズ 6.3
5 メイショウハリオ 10.9
6 クリンチャー 13.6

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ソダシ

戦績8戦6勝 栗東・須貝尚介

父クロフネ 母父キングカメハメハ

前走は秋華賞(G1 阪神芝2000M)に出走し、1番人気に推されたが結果は10着。
その前走はゲート入りの時にトラブルがあった模様で大敗も言い訳は出来るのかも知れない。
今回目先を変えるためかダートに初挑戦となるが、陣営はかなり前からダートを試したかった模様でクロフネ産駒ということもあり適性はかなりありそうか。
かなり力強いフットワークなのでもしかするとダートの怪物の可能性もあるので、人気次第で評価を変える形になりそうか。
もし、思ったよりも人気にならなそうなら思い切ってコノ馬から狙う手も十分あると思える。

 

チュウワウィザード

戦績22戦10勝 栗東・大久保龍志

父キングカメハメハ 母父デュランダル

前走は金沢のJBCクラシック(G1 金沢ダート2100M)に出走し、3番人気3着。
昨年のこのレースを4番人気で勝っており、その後ドバイワールドカップ(G1)でも2着に大好走している。
国内復帰後の2戦は案外だが、使ってパフォーマンスを上げて来るタイプなので、そろそろ本領発揮という感じがする。
二連覇の可能性は十分あると思える。

 

カフェファラオ

戦績9戦5勝 美浦・堀宣行

父American Pharoah 母父More Than Ready

前走は函館記念(G3 函館芝2000M)に出走し、1番人気に推されたが結果は9着。
3歳時にユニコーンS(G3)とシリウスS(G3)を勝ち、今年2月にフェブラリーS(G1)も勝っている。
前走は初の芝レース挑戦だったが不利などもあり結果は出なかった。
今回は得意条件と思えるレースだと思うので、当然巻き返しは可能か。

 

テーオーケインズ

戦績14戦7勝 栗東・高柳大輔

父シニスターミニスター 母父マンハッタンカフェ

前走は金沢のJBCクラシック(G1 金沢ダート2100M)に出走し、1番人気に推されたが結果は4着。
2走前に大井の帝王賞(G1)、3走前にアンタレスS(G3)を勝っており、この路線のトップグループの1頭に入っている存在と言える。
前走は少し案外だったが使って確実に良くなるタイプだと思うので、ここでの巻き返しの可能性は大いにあり得る。

 

メイショウハリオ

戦績13戦5勝 栗東・岡田稲男

父パイロ 母父マンハッタンカフェ

前走はみやこS(G3 阪神ダート1800M)に出走し、5番人気だったが見事1着。
4走前に準オープンを勝ち上がり、前走が重賞初挑戦だったが見事に勝ち切っている。
走る毎に着実に強くなり、その成長力も加速している印象があるので、メンバーレベルは上がるがここでも軽視は禁物か。

 

クリンチャー

戦績30戦6勝 栗東・宮本博

父ディープスカイ 母父ブライアンズタイム

前走はみやこS(G3 阪神ダート1800M)に出走し、1番人気に推されたが結果は6着。
デビューからずっと芝路線で活躍していた馬で京都記念(G2)なども勝った馬だが、昨年からダート路線に転向し、昨年のみやこS(G3)などダート重賞も既に3勝している。
前走は案外過ぎる結果だったが、久々だった点で言い訳出来るので今回巻き返しはあると思える。

 

現時点での狙い馬候補

今年のチャンピオンズカップ、A評価の2頭は間違いなくこの条件の適性が高く甲乙つけ難いが、
妙味と今後のこの路線のトップを狙える可能性を踏まえるとコチラの馬を狙いたくなる。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました