【京都金杯2022】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2022年競馬予想記事
【PR】有力AGENTしか知り得ない情報による馬券戦術

【将射馬射】エージェント網を制するものは競馬を制する
毎週買い目無料公開!
無料登録で5000円分のポイントプレゼント!

2022年1月5日(水)に行われる「京都金杯2022」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で60回目を迎える「京都金杯」は例年は京都芝1600Mで行われますが、昨年に続き今年も中京芝1600Mで行われる4歳以上のG3ハンデ重賞です。
以前の京都金杯は芝2000Mで行われていましたが、2000年から現在の芝1600Mで行われております。
過去10年の1番人気馬の戦績は3-1-1-5、勝率30%、連対率40%、複勝率50%ということで、1番人気馬の信頼度は標準的なレースとなっています。

 

京都金杯2022 出走予定馬

登録馬は以下の29頭となっています。

 

馬名 性齢 調教師
アンドラステ 牝6 (栗)中内田充
エアロロノア 牡5 (栗)笹田和秀
エントシャイデン 牡7 (栗)矢作芳人
カイザーミノル 牡6 (栗)北出成人
カラテ 牡6 (美)高橋祥泰
クリノプレミアム 牝5 (美)伊藤伸一
グランデマーレ 牡5 (栗)藤岡健一
サトノダムゼル 牝6 (美)堀宣行
サトノフェイバー 牡7 (栗)南井克巳
ザダル 牡6 (美)大竹正博
シュリ 牡6 (栗)池江泰寿
ショックアクション 牡4 (栗)大久保龍
ステルヴィオ 牡7 (美)木村哲也
ダイアトニック 牡7 (栗)安田隆行
ダイワキャグニー セ8 (美)菊沢隆徳
ダディーズビビッド 牡4 (栗)千田輝彦
ディアンドル 牝6 (栗)奥村豊
トーラスジェミニ 牡6 (美)小桧山悟
トライン 牡7 (栗)上村洋行
ハッピーアワー 牡6 (栗)杉山佳明
バスラットレオン 牡4 (栗)矢作芳人
フォルコメン セ6 (美)堀宣行
フランツ 牡7 (栗)音無秀孝
メイケイダイハード 牡7 (栗)中竹和也
リレーションシップ 牡5 (栗)須貝尚介
ルークズネスト 牡4 (栗)浜田多実
レッドガラン 牡7 (栗)安田隆行
ヴィジュネル 牡4 (栗)渡辺薫彦
ヴェロックス 牡6 (栗)中内田充

 

予想オッズ

1 アンドラステ 4.3
2 エアロロノア 5.0
3 ザダル 6.3
4 ステルヴィオ 8.1
5 カイザーミノル 9.5
6 ダイワキャグニー 11.9

 

予想オッズ上位人気馬の見解

アンドラステ

戦績15戦5勝 栗東・中内田充正

父オルフェーヴル 母父Dynaformer

前走はターコイズS(G3 中山芝1600M)に出走し、3番人気2着。
4走前に中京記念(G3 小倉芝1800M)を勝って重賞初勝利を挙げている。
直近の2戦もかなり惜しい競馬をしており、G3レベルの重賞なら毎回勝ち負けに加われる地力を備えている。
ここはハンデが微妙だが、このメンバー相手なら上位争いに加わって来る可能性はかなり高いか。

 

エアロロノア

戦績14戦5勝 栗東・笹田和秀

父キングカメハメハ 母父ロックオブジブラルタル

前走はリゲルS(L 阪神芝1600M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
重賞実績は4走前のマイラーズC(G2)5着しかないが、毎回かなり安定して走れている。
ハンデもそれほど背負わされそうにないので、ここでも勝ち負けに加わって来れる可能性は高そうか。

 

ザダル

戦績12戦5勝 美浦・大竹正博

父トーセンラー 母父Lemon Drop Kid

前走は富士S(G2 東京芝1600M)に出走し、8番人気7着。
3走前にエプソムC(G3)を勝っており、前走は凡走したものの重賞を勝てる力は既に示している。
左回りは得意なので、このメンバーなら十分勝ち負けになると思える。

 

ステルヴィオ

戦績20戦4勝 美浦・木村哲也

父ロードカナロア 母父ファルブラヴ

前走はスワンS(G2 阪神芝1400M)に出走し、6番人気5着。
3歳時にマイルCS(G1)を勝った馬だが、その後は勝ち鞍が無く長期低迷となっている。
古馬になってからはマイルよりも短い距離のほうがよさそうなので、今回の距離だと少し割り引きとなるか。

 

カイザーミノル

戦績20戦5勝 栗東・北出成人

父ロードカナロア 母父Smart Strike

前走は天皇賞・秋(G1 東京芝2000M)に出走し、11番人気14着。
5走前にマイラーズC(G2)で3着、4走前の京王杯SC(G2)でも3着に好走して、3走前の朱鷺S(L)を1番人気で勝っている。
重賞の勝ち鞍は未だないが、既に勝てるレベルには到達していると思えるので、ここではかなりやれそうな気がする。

 

ダイワキャグニー

戦績32戦8勝 美浦・菊沢隆徳

父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス

前走は武蔵野S(G3 東京ダート1600M)に出走し、8番人気8着。
昨年のエプソムC(G3)の勝ち馬で、昨年の毎日王冠(G2)で2着となっている。
その後低迷気味だが、2走前の毎日王冠(G2)は4着と悪く無いレースをしているのでまだそこまで衰えていないか。
今回のメンバーで左周りのマイルならまだやれそうな気がする。

 

現時点での狙い馬候補

中山金杯と同じく新年最初の中央競馬重賞である京都金杯だが、このレースはA評価の馬が4頭となった。
4頭のうち、今回人気落ちの可能性の高いコノ馬が妙味がかなりありそうなのと、リーディング上位騎手への乗り替わりの可能性が高いのでそれも大きなブラス材料となりそうか。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました