5月第4週の結果報告

結果報告
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中京11R「神戸新聞杯(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

 

 

いつものように結果報告を行わせて頂きます。

以下が2019年5月第4週の予想結果です。

 

「F式」対象全鞍の結果

公開鞍数:8鞍

◎勝率 :12.5%(1/8)
◎連対率:37.5%(3/8)
◎複勝率:37.5%(3/8)

単勝回収率 : 35.0%
ワイド回収率: 10.6%
馬連回収率 : 15.7%
馬単回収率 : 0.0%
3連複回収率: 17.4%
3連単回収率: 0.0%

 

「F式」厳選1鞍の結果

————————–

土曜日 東京2R

[予想印]
◎ 3ホーリーライン 2着
○ 1シャンデフレーズ 1着
▲ 5ナムラピアス 8着
△ 9フライソーハイ 14着

[指定買い目]
馬連 3 ⇒ 1,5,9

[結果]
馬連220円的中。

————————–

日曜日 東京8R

[予想印]
◎ 6バレリオ 1着
○ 4ドンアルゴス 5着
▲ 2ゼーゲン 7着

[指定買い目]
馬連 6 ⇒ 4,2

[結果]
不的中。

————————–
・的中率: 50.0%(1/2)
・回収率: 36.7%
————————–

 

「F式」重賞予想の結果

————————–

「葵ステークス」

[予想印]
◎11ディープダイバー
〇 6ディアンドル
▲ 7アウィルアウェイ
△ 9メイショウケイメイ
△ 1ケイアイサクソニー

[買い目]
単勝 11
ワイド11 ⇒ 6(1点)
馬連 11 ⇒ 6、7(2点)
馬単 11 ⇒ 6、7(2点)
3連複11 ⇒ 6、7 ⇒ 6、7、9、1(5点)
3連単11 ⇒ 6、7 ⇔ 6、7(2点)

[コメント]
◎軸ディープダイバーの戦績は11戦3勝、2着4回、3着2回、着外2回。
前走の橘S(L)は1番人気のジュランビルが直線で先に抜け出し、完全にジュランビルが勝ったと思われたとこを強烈な決め脚で差し込んで勝ちましたが、
この前走は非常に優秀な内容でした。
昨日の見解メルマガでも述べましたが、これまで11戦走ってG1の朝日杯FSを含めて一度も掲示板を外しておらず、かなり堅実性の高い馬ですが、
最近ではさらに爆発力も備えてきましたので、こちらが思っていた以上のスピードでグングン強くなっています。
もしかすると1番人気になる可能性もありますが、この先を見据えればこのレースの狙い目はコノ馬しかいないとみています。

[結果]
不的中。

————————–

「目黒記念」

[予想印]
◎ 4ムイトオブリガード
〇 6ブラストワンピース
▲10ルックトゥワイス
△ 5アイスバブル
△12パリンジェネシス
△ 7ゴーフォザサミット
△11ポポカテペトル

[買い目]
単勝 4
ワイド4 ⇒ 6(1点)
馬連 4 ⇒ 6、10、5、12(4点)
馬単 4 ⇒ 6、10、5、12(4点)
3連複4 ⇒ 6、10、5、12 ⇒ 6、10、5、12、7、11(14点)
3連単4 ⇒ 6、10、5、12 ⇔ 6、10、5、12、7、11(28点)

[コメント]
◎軸ムイトオブリガードの戦績は19戦5勝、2着4回、3着1回。
前走の大阪杯(G1)は14頭立ての14番人気で8着でしたが、6着だったブラストワンピースとは0.3秒差しかなく、上がり3Fはコノ馬のほうが0.2秒上回りました。
前走はブラストワンピースと同斤量だったわけですが、今回は斤量3キロ分こちらが有利となりますので、これなら当然ながら逆転への算段が成り立ちます。
しかも、東京芝コースはこれまで4回走って3-1-0-0とほぼ完璧な戦績で、高速馬場の適性も抜群にあります。
そして、今回運良く今年絶好調の武豊騎手に乗り替わりますので、ここはどう考えてもコノ馬以外狙える馬はいない筈です。

[結果]
不的中。

————————–

「東京優駿(日本ダービー)」

[予想印]
◎ 7ダノンキングリー
〇 6サートゥルナーリア
▲13ヴェロックス
△10クラージュゲリエ
△12アドマイヤジャスタ
△14ランフォザローゼス
△ 4サトノルークス

[買い目]
単勝 7
馬連 7 ⇒ 6、13(2点)
馬単 7 ⇒ 6、13(2点)
3連複7 ⇒ 6、13 ⇒ 10、12、14、4(8点)
3連単7 ⇒ 6、13 ⇒ 6、13、10、12、14、4(10点)

[コメント]
◎軸ダノンキングリーの戦績は4戦3勝、3着1回。
唯一の敗戦は前走の皐月賞(G1)の3着だけなわけですが、その皐月賞の3着も負けて強しの内容でした。
昨日の見解メルマガでも述べた通り、先着された2頭との差は直線に向くときの内外の差が響いたもので、上位3頭のなかで一番強い内容だったのはコノ馬だった筈です。
共同通信杯(G3)で既にG1を2勝(朝日杯FS、NHKマイルC)しているアドマイヤマーズを並ぶ間も無く交わし去ったように、
左回りのほうが明らかにスムースに立ち回れますので、他の馬達よりもアドバンテージは大きい筈です。
現在のところ春のG1シリーズで外国人騎手が6連勝中ですが、コノ馬の鞍上の戸崎騎手は2014~2016年まで3年連続リーディングジョッキーに輝き、
昨年のこのレースでエポカドーロを2着に好走させていますので、この大舞台で日本人騎手の誇りを見せつける筈です。

[結果]
不的中。

————————–

 

「中央アドバンス版」の結果

公開鞍数:21鞍

◎勝率 :19.1%(4/21)
◎連対率:28.6%(6/21)
◎複勝率:33.3%(7/21)

単勝回収率 : 58.6%
ワイド回収率: 77.0%
馬連回収率 :103.1%
馬単回収率 :124.3%
3連複回収率: 16.6%
3連単回収率: 29.9%

 

予想結果総評

ということで、5月第4週は「中央アドバンス版」の馬連と馬単がプラス収支となっております。

 

ダービーも終わり、6月からは夏季競馬開催となりますが、競走条件の呼称が

500万下 → 1勝クラス
1000万下 → 2勝クラス
1600万下 → 3勝クラス

と変更となり、これまでのいわゆる「降級制度」が無くなります。

 

この6月からが実質的な競馬の新時代の幕開けになると思いますので、いち早くこの新制度にアジャストさせ、大きく収支を伸ばせるよう頑張らせて頂きます!

 

最後に・・・

 

「安田記念」「鳴尾記念」のブログ記事とYoutube動画をアップしております。

出走予定馬・予想オッズ・有力馬の見解や現時点での狙い馬などについて書いておりますので、是非ともご覧ください。

■ブログ記事

⇒ 「安田記念」https://blog.keiba0.com/keibayosou2019/0527-3/
⇒ 「鳴尾記念」https://blog.keiba0.com/keibayosou2019/0527-4/

■Youtube動画

⇒ 「安田記念」https://youtu.be/ZC6V7a2U4_I
⇒ 「鳴尾記念」https://youtu.be/hN_ZXDYVyrk

 

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました