3月第1週の結果報告

結果報告
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月26日(日) 中山11R「オールカマー(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

 

 

いつものように結果報告を行わせて頂きます。

以下が2020年3月第1週の予想結果です。

 

「F式」対象全鞍の結果

公開鞍数:9鞍

◎勝率 : 44.4%(4/9)
◎連対率: 66.7%(6/9)
◎複勝率: 88.9%(8/9)

単勝回収率 :102.2%
ワイド回収率: 75.9%
馬連回収率 :134.3%
馬単回収率 : 93.3%
3連複回収率: 32.1%
3連単回収率: 36.3%

 

この土日の「F式」対象全鞍の印と買い目の詳細はコチラをご覧ください。

3/7(土)分
https://keiba0.com/yosou/20200307/

3/8(日)分
https://keiba0.com/yosou/20200308/

 

「F式」厳選1鞍の結果

————————–

土曜日 中京3R

[予想印]
◎ 4アサカディオネ 1着
○ 7シーハーハー 6着
▲ 2マーブルレディー 3着

[指定買い目]
馬単 4 ⇒ 7,2

[結果]
不的中。

————————–

日曜日 阪神2R

[予想印]
◎ 8リトルクレバー 1着
○ 12キングダムウイナー 12着
▲ 9ウェイトゥザトップ 5着
△ 11タガノトランキーロ 4着

[指定買い目]
馬単 8 ⇒ 12,9,11

[結果]
不的中。

————————–
・的中率: 0.0%(0/2)
・回収率: 0.0%
————————–

 

「F式」重賞予想の結果

————————–

「チューリップ賞」

[予想印]
◎13マルターズディオサ 1着
〇 4レシステンシア 3着
▲ 1クラヴァシュドール 2着
注 5チェーンオブラブ
△10スマイルカナ
△ 7ウーマンズハート

[買い目]
単勝 13
ワイド13 ⇒ (1点)
馬連 13 ⇒ 4(1点)
馬単 13 ⇒ 4、、5、10、7(5点)
3連複13 ⇒  ⇒ 、5、10、7(4点)
3連単13 ⇒  ⇔ 、5、10、7(8点)

[コメント]
◎軸マルターズディオサの戦績は4戦2勝、2着2回のオール連対。
前走の阪神JF(G1)はレシステンシアから5馬身離された2着でしたが、今回はレシステンシアがハナに行けない可能性もかなりあります。
そうなれば前走で付けれられた着差は十分詰められる可能性が出てきます。
コノ馬が戦ってきた馬、負かしてきた馬の比較からコノ馬が世代トップレベルに近い位置にいるのは間違いない筈ですので、
この程度の人気で買えるのならここは喜んでコノ馬から入りたいと思います。

[結果]
単勝1,530円 ワイド250円 馬単6,860円 3連複740円 3連単13,180円的中。

————————–

「オーシャンステークス」

[予想印]
◎ 2ダノンスマッシュ 1着
〇 1タワーオブロンドン 3着
▲10ナックビーナス 2着
注11カッパツハッチ

[買い目]
単勝 
馬単  ⇒ 1、10、11(3点)
3連複 ⇒  ⇒ 10、11(2点)
3連単 ⇒  ⇔ 10、11(4点)

[コメント]
◎軸ダノンスマッシュの戦績は15戦6勝、2着2回、3着1回。
前走の香港スプリント(G1)は12頭立ての8着に終わりましたが、この結果は度外視出来ると思います。
2走前のスプリンターズS(G1)はタワーオブロンドンに完敗していますが、ややスムースさを欠いていましたので実力差はほとんど無いとみており、
今回はタワーオブロンドンよりも斤量が2キロ軽く明らかに有利で、前哨戦のココを勝って再浮上のキッカケを掴むとみています。

[結果]
単勝200円 馬単860円 3連複370円 3連単1,990円的中。

————————–

「弥生賞ディープインパクト記念」

[予想印]
◎ 1サトノフラッグ
〇 8ワーケア
▲10オーソリティ
注 3パンサラッサ

[買い目]
単勝 
馬連  ⇒ (1点)
馬単  ⇒ 、10、3(3点)
3連複 ⇒ 、10、3 ⇒ 8、10、3(3点)
3連単 ⇒ 、10、3 ⇔ 8、10、3(6点)

[コメント]
◎軸サトノフラッグの戦績は3戦2勝。
前走は中山芝2000Mの1勝クラス戦に出走し、1番人気に応えて見事1着となりましたが、
その前走の勝ちタイムは8日前に行われたホープフルS(G1)のコントレイルの勝ちタイムと同タイムで、
上り3Fはそのコントレイルを上回る上りを記録しています。
東京芝2000Mの未勝利戦をレコードで勝ち上がっているように時計勝負での性能は既にかなりのレベルで示しているのですが、デビュー戦は重馬場でアッサリと負けています。
しかし、その負けた新馬戦にしても直線途中まで馬が遊んでいるようにみえ、ゴール寸前でようやくエンジンが掛かってから物凄い脚を使っています。
そのため、新馬戦は重馬場で負けたとは言い切れない面があるので、例え今回馬場が悪くなってもアッサリ克服する可能性もあります。
恐らくワーケアのほうが人気になるとみていますが、コノ馬がこのレースを勝ってクラシックの主役級に躍り出るとみています。

[結果]
単勝280円 馬連370円 馬単690円 3連複420円 3連単1,510円的中。

————————–

 

「中央アドバンス版」の結果

公開鞍数:34鞍

◎勝率 :26.5%(9/34)
◎連対率:41.2%(14/34)
◎複勝率:61.8%(21/34)

単勝回収率 : 61.5%
ワイド回収率: 64.5%
馬連回収率 : 33.2%
馬単回収率 : 25.4%
3連複回収率: 44.1%
3連単回収率: 35.8%

 

予想結果総評

ということで、3月第1週は「F式」対象全鞍の単勝と馬連がプラスとなりました。

 

また、「F式」重賞予想は3つの重賞とも◎軸馬が見事1着となり、3重賞とも単勝、馬単、3連複、3連単の買い目が的中となっております。

 

3月第1週は「F式」対象全鞍が公開した9鞍中8鞍が的中し、◎軸馬の複勝率が9割近くと気を吐きましたが、配当的には今一つだったかと思います。

 

次週こそは全券種プラスを達成出来たんるよう全力で頑張らせて頂きますので、是非ともご期待下さい!

 

最後に・・・

 

「金鯱賞」「フィリーズレビュー」「中山牝馬ステークス」「ファルコンステークス」のブログ記事とYoutube動画をアップしております。

出走予定馬・予想オッズ・有力馬の見解や現時点での狙い馬などについて書いておりますので、是非ともご覧ください。

■ブログ記事

⇒ 「金鯱賞」https://blog.keiba0.com/keibayosou2020/0309-2/
⇒ 「フィリーズレビュー」https://blog.keiba0.com/keibayosou2020/0309-3/
⇒ 「中山牝馬ステークス」https://blog.keiba0.com/keibayosou2020/0309-4/
⇒ 「ファルコンステークス」https://blog.keiba0.com/keibayosou2020/0309-5/

■Youtube動画

⇒ 「金鯱賞」https://youtu.be/w6guzPx_l0o
⇒ 「フィリーズレビュー」https://youtu.be/Vb7_KXiQNwg
⇒ 「中山牝馬ステークス」https://youtu.be/yE704Ymfecs
⇒ 「ファルコンステークス」https://youtu.be/RE3IdWEEw3E

 

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました