4月第3週の結果報告

結果報告
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

 

 

いつものように結果報告を行わせて頂きます。

以下が2020年4月第3週の予想結果です。

 

「F式」対象全鞍の結果

公開鞍数:9鞍

◎勝率 : 11.1%(1/9)
◎連対率: 22.2%(2/9)
◎複勝率: 44.4%(4/9)

単勝回収率 : 13.3%
ワイド回収率: 32.4%
馬連回収率 : 11.3%
馬単回収率 : 6.0%
3連複回収率: 8.0%
3連単回収率: 0.0%

 

この土日の「F式」対象全鞍の印と買い目の詳細はコチラをご覧ください。

4/18(土)分
https://keiba0.com/yosou/20200418/

4/19(日)分
https://keiba0.com/yosou/20200419/

 

「F式」厳選1鞍の結果

————————–

土曜日 福島2R

[予想印]
◎ 4メイリバティ 3着
○ 9リヴェール 1着
▲ 8ナンヨーショウエイ 6着
△ 12フローラルドレス 4着

[指定買い目]
馬連 4 ⇒ 9,8,12

[結果]
不的中。

————————–

日曜日 中山2R

[予想印]
◎ 8キャルベイ 1着
○ 11マイネルパイオニア 2着
▲ 7マイネルエルガー 9着

[指定買い目]
馬単 8 ⇒ 11,7

[結果]
馬単290円的中。

————————–
・的中率: 50.0%(1/2)
・回収率: 72.5%
————————–

 

「F式」重賞予想の結果

————————–

「アーリントンカップ」

[予想印]
◎ 6タイセイビジョン 1着
〇 9プリンスリターン 3着
▲ 7ボンオムトゥック
注 5ジュンライトボルト
△10ギルデッドミラー 2着
△12グランレイ

[買い目]
単勝 
ワイド ⇒ (1点)
馬連 6 ⇒ 9(1点)
馬単  ⇒ 9、7、5、10、12(5点)
3連複 ⇒ 9、7、5、10、12 ⇒ 、7、5、10、12(10点)
3連単 ⇒ 9、7、5、10、12 ⇔ 、7、5、10、12(20点)

[コメント]
◎軸タイセイビジョンの戦績は4戦2勝、2着2回。
前走は朝日杯FS(G1 阪神芝1600M)に出走し、2番人気で勝ったサリオスからは0.4秒差の2着でしたが、
初の1600Mの距離にやや不安を感じていたものの、全く問題なくこなしていたようにみえました。
今回はかなり相手関係が楽になっていますので、目標はたいせいあくまで先ですがこのメンバーでは負けられない筈です。

[結果]
単勝300円 ワイド390円 馬単1,750円 3連複2,320円 3連単8,210円的中。

————————–

「アンタレスステークス」

[予想印]
◎ 8ウェスタールンド 1着
〇 4クリンチャー 3着
▲11アナザートゥルース 2着
注 3ロードゴラッソ
△ 6アングライフェン
△12モズアトラクション
△ 2ワイルドカード

[買い目]
単勝 
ワイド ⇒ 11、3(3点)
馬連  ⇒ 4、11、3(3点)
馬単  ⇒ 4、11、3、6、12、2(6点)
3連複 ⇒ 4、11、3 ⇒ 、11、3、6、12、2(14点)
3連単 ⇒ 4、11、3 ⇔ 、11、3、6、12、2(28点)

[コメント]
◎軸ウェスタールンドの戦績は29戦5勝、2着8回、3着3回。
前走は船橋のダイオライト記念(G2 ダート2400M)に出走し、2番人気で2着となりましたが、コノ馬にとってさすがに距離が長かった感じでした。
コノ馬、2018年のチャンピオンズC(G1 中京ダート1800M)で上り3F34.4秒の鬼脚を繰り出して2着に好走したことがあるのですが、
この時の上りタイムは良馬場のダート1600M以上では過去30年以上遡っても断トツの歴代1位のタイムになります。
今回はコノ馬にとって激走条件が揃いましたので、久々に現役屈指の爆発力が発揮されるとみています。

[結果]
単勝750円 ワイド1,210円 490円 馬連3,930円 馬単7,820円 3連複4,660円 3連単30,410円的中。

————————–

「皐月賞」

[予想印]
◎ 5サトノフラッグ
〇 1コントレイル
▲ 7サリオス
注 2レクセランス
△13ダーリントンホール
△17ヴェルトライゼンデ
△14キメラヴェリテ
△12マイラプソディ

[買い目]
単勝 5
ワイド5 ⇒ 1(1点)
馬連 5 ⇒ 1(1点)
馬単 5 ⇒ 1、7、2、13、17、14、12(7点)
3連複5 ⇒ 1、7 ⇒ 1、7、2、13、17、14、12(11点)
3連単5 ⇒ 1、7 ⇔ 1、7、2、13、17、14、12(22点)

[コメント]
◎軸サトノフラッグの戦績は4戦3勝。
前走は最重要ステップレースである弥生賞ディープインパクト記念(G2)に出走し、2番人気ながら見事1着となりましたが、
事前に囁かれていた道悪不安を完全に吹き飛ばす、横綱相撲と呼べるかなり強い勝ち方でした。
2走前の1勝クラス戦を勝ち上がった時の勝ちタイムがコントレイルが勝ったホープフルSと全く同じタイムで、
上り3Fはそのコントレイルを上回っていましたので、前走を走る前の時点で既に世代トップグループに迫る能力を示していましたが、
前走の圧勝で完全に世代トップグループに追い付き、既に追い越すレベルに達したとみています。
歴代の皐月賞馬と比較してもこの時点での能力とスケール感は文句の付けようがありません。
大袈裟な表現かも知れませんが、国難のこの時期に現れるヒーローとして、コノ馬に三冠馬の夢を託します。

[結果]
不的中。

————————–

 

「中央アドバンス版」の結果

公開鞍数:35鞍

◎勝率 :20.0%(7/35)
◎連対率:31.4%(11/35)
◎複勝率:40.0%(14/35)

単勝回収率 : 80.0%
ワイド回収率: 62.5%
馬連回収率 : 79.1%
馬単回収率 :112.6%
3連複回収率: 52.4%
3連単回収率: 86.2%

 

予想結果総評

ということで、4月第3週は「中央アドバンス版」の馬単がプラスとなりました。

 

また、「F式」重賞予想の「アーリントンカップ」は◎タイセイビジョンが1着、「アンタレスステークス」は◎ウェスタールンドが見事1着となり、どちらの重賞も単勝、馬単、3連複、3連単が的中となりました。

 

しかしながら、全体としては低調な結果に終わったかと思いますので、何とか次週以降で巻き返しを図りたいと思います!

 

最後に・・・

 

「マイラーズカップ」「フローラステークス」「福島牝馬ステークス」のブログ記事とYoutube動画をアップしております。

出走予定馬・予想オッズ・有力馬の見解や現時点での狙い馬などについて書いておりますので、是非ともご覧ください。

■ブログ記事

⇒ 「マイラーズカップ」https://blog.keiba0.com/keibayosou2020/0420-3/
⇒ 「フローラステークス」https://blog.keiba0.com/keibayosou2020/0420-4/
⇒ 「福島牝馬ステークス」https://blog.keiba0.com/keibayosou2020/0420-5/

■Youtube動画

⇒ 「マイラーズカップ」https://youtu.be/D8uXEClcsOE
⇒ 「フローラステークス」https://youtu.be/3pQaoxvVEuE
⇒ 「福島牝馬ステークス」https://youtu.be/MoYfKogaEuo

 

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました