1月第3週の結果報告

結果報告
【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 9月19日(日) 中京11R「ローズステークス(G2)」
専属馬券師の厳選情報!毎週無料で買い目をご提供!
60日間の完全保障付き!

 

 

いつものように結果報告を行わせて頂きます。

以下が2021年1月第3週の予想結果です。

 

「F式」対象全鞍の結果

公開鞍数:9鞍

◎勝率 : 11.1%(1/9)
◎連対率: 22.2%(2/9)
◎複勝率: 44.4%(4/9)

単勝回収率 : 51.1%
ワイド回収率: 39.2%
馬連回収率 : 29.4%
馬単回収率 : 44.0%
3連複回収率: 32.0%
3連単回収率: 0.0%

 

この土日の「F式」対象全鞍の印と買い目の詳細はコチラをご覧ください。

1/16(土)分
https://keiba0.com/yosou/20210116/

1/17(日)分
https://keiba0.com/yosou/20210117/

 

「F式」厳選1鞍の結果

————————–

土曜日 小倉7R

[予想印]
◎ 4サトノジヴェルニー 3着
○ 10デトロイトテソーロ 1着
▲ 8グッドアズゴールド 13着
△ 7ピエーナテーラー 11着

[指定買い目]
馬連 4 ⇒ 10,8,7

[結果]
不的中。

————————–

日曜日 中京2R

[予想印]
◎ 7ヒミノフラッシュ 5着
○ 6アレクサンドロス 2着
▲ 10ロスコフ 1着
△ 8ウォリアープライド 4着

[指定買い目]
馬連 7 ⇒ 6,10,8

[結果]
不的中。

————————–
・的中率: 0.0%(0/2)
・回収率: 0.0%
————————–

 

「F式」重賞予想の結果

————————–

「愛知杯」

[予想印]
◎15シゲルピンクダイヤ
〇 5センテリュオ
▲10サトノダムゼル
注18マジックキャッスル
△14ランブリングアレー
△ 4ウラヌスチャーム
△ 7サトノガーネット
△12レッドアステル
△ 1ドナウデルタ

[買い目]
単勝 15
ワイド15 ⇒ 5(1点)
馬連 15 ⇒ 5、10、18、14(4点)
馬単 15 ⇒ 5、10、18、14、4、7、12、1(8点)
3連複15 ⇒ 5、10、18、14 ⇒ 5、10、18、14、4、7、12、1(22点)
3連単15 ⇒ 5、10、18、14 ⇔ 5、10、18、14、4、7、12、1(44点)

[コメント]
◎軸シゲルピンクダイヤの戦績は14戦1勝、2着3回、3着3回。
前走は牡馬も混じった中日新聞杯(G3)で久々の好走となる2着でしたが、
その時の3着馬はヴェロックスで明日の日経新春杯で恐らく2番人気ぐらいになるような馬を負かしています。
元々、3歳春にチューリップ賞(G2)と桜花賞(G1)で2着好走という実績がある馬で、
元々の地力はかなり高い馬ですので、前走の久々の好走はフロックでは無い筈で、これで再浮上モードのキッカケを掴んだ可能性が高いとみています。
今回のメンバー相手でハンデが中日新聞杯の時と同じ54キロで出られるのは明らかに恵まれましたので、今回狙わない手は無いとみています。

[結果]
不的中。

————————–

「日経新春杯」

[予想印]
◎11クラージュゲリエ
〇10アドマイヤビルゴ
▲ 4サンレイポケット
注 1ダイワキャグニー
△ 3サトノソルタス
△ 9ヴェロックス

[買い目]
単勝 11
ワイド11 ⇒ 10(1点)
馬連 11 ⇒ 10、4、1(3点)
馬単 11 ⇒ 10、4、1、3、9(5点)
3連複11 ⇒ 10、4、1、3、9 ⇒ 10、4、1、3、9(10点)
3連単11 ⇒ 10、4、1、3、9 ⇔ 10、4、1、3、9(20点)

[コメント]
◎軸クラージュゲリエの戦績は8戦2勝、2着1回、3着2回。
2歳時に京都2歳S(G3)を勝ち、3歳時は皐月賞(G1)5着、
日本ダービー(G1)6着と世代トップグループに近い存在で古馬になってからの活躍がかなり期待されていましたが、
ダービー後に長期休養を余儀なくされて順調に使えない時期が長らく続いていました。
しかしながら、前走のアンドロメダS(L)で完全に目途が立った印象で、今回は斤量面などで明らかに恵まれましたので、
1番人気濃厚のアドマイヤビルゴを逆転する可能性はかなりあるとみています。
今年に入って勝ち鞍数2位、勝率1位と好調な福永騎手に乗り替わるのも心強い材料ですので、ここで完全復活を遂げるとみています。

[結果]
不的中。

————————–

「京成杯」

[予想印]
◎ 1タイムトゥヘヴン 2着
〇10プラチナトレジャー
▲ 3グラティアス 1着
注 4タケルジャック
△12ディクテイター
△ 6テンバガー 3着
△ 2タイソウ
△ 5ヴァイスメテオール

[買い目]
単勝 1
ワイド ⇒ 10、(2点)
馬連  ⇒ 10、、4、12(4点)
馬単 1 ⇒ 10、3、4、12、6、2、5(7点)
3連複 ⇒ 10、、4、12 ⇔ 10、3、4、12、、2、5(18点)
3連単1 ⇒ 10、3、4、12 ⇔ 10、3、4、12、6、2、5(36点)

[コメント]
◎軸タイムトゥヘヴンの戦績は3戦1勝。
前走は中山芝2000Mの未勝利戦に出走し、3戦目にして勝ち上がりましたが、
その前走は直線であっという間に後続を8馬身突き放す圧勝劇で、3戦目で急激にパフォーマンスを上げてきています。
コノ馬の母が桜花賞馬のキストゥヘヴンでこれまではコレと言った大物が出ていませんでしたが、8頭目の仔でついに大物が誕生したかも知れません。
今回のメンバーレベルは例年のこのレースと比較しても大したレベルではありませんので、
前走程度のパフォーマンスを繰り出せれば十分勝ち負けになるとみています。

[結果]
ワイド390円 馬連1,020円 3連複3,210円的中。

————————–

 

「中央アドバンス版」の結果

公開鞍数:37鞍

◎勝率 :18.9%(7/37)
◎連対率:32.4%(12/37)
◎複勝率:40.5%(15/37)

単勝回収率 : 61.9%
ワイド回収率: 46.8%
馬連回収率 : 87.1%
馬単回収率 :132.8%
3連複回収率: 39.0%
3連単回収率:106.4%

 

予想結果総評

ということで、1月第3週は「中央アドバンス版」の馬単と3連単がプラスとなりましたが、全体としてはかなり物足りない結果だったかと思います。

 

今年に入ってなかなか波に乗れない状況ですが、次週こそは文句なしの好結果を叩き出したいと思います。

 

 

最後に・・・

 

「アメリカジョッキーCC」「東海ステークス」のブログ記事とYoutube動画をアップしております。

出走予定馬・予想オッズ・有力馬の見解や現時点での狙い馬などについて書いておりますので、是非ともご覧ください。

■ブログ記事

⇒ 「アメリカジョッキーCC」https://keiba0.com/blog/keibayosou2021/0118-3/
⇒ 「東海ステークス」https://keiba0.com/blog/keibayosou2021/0118-4/

■Youtube動画

⇒ 「アメリカジョッキーCC」https://youtu.be/tkDwAm2RE_M
⇒ 「東海ステークス」https://youtu.be/egzZUFCuHV4

 

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

タイトルとURLをコピーしました